LAKE TROLLERS FISHING REPORTS
2003年 11月29日
ファイナルバトル釣り大会in丸沼
アングラー 塩谷、今野、奥、打越、萩原、土屋、松本、佐藤、高田、富永


page 1/2

2003年丸沼釣行レポート repoted by 佐藤真

2003年11月29日、レイクトローラーズにとっての最終釣行の日がやってきた。参加メンバーは今期メーターレイクを釣り上げた塩谷大物師をはじめ、今野サクラマスター・奥ねずみ男・打越偽ブラウン釣師・ケンチ萩原・土屋手漕ぎマスター・松本眠り狂四郎・高田Tシャツ男・チェリー富永・佐藤ランディングマスターの計10名である(ちなみにニックネームはHPを参照しましたので気を悪くしないで下さい:著者より)。前日、鹿島組は23:00に出発。01:30過ぎには中禅寺湖〜戦場ヶ原を通過したが、気温5度と例年になく暖かい。02:40に丸沼に到着したが雪もなく気温も氷点下ではなかった。拍子抜けした感じである。しかしながら翌日の天気予報は土砂降りの雨であったため、サクサクっとボートのセッティングやタックルの準備を終わらせ翌朝の豊漁を期待しつつ仮眠をとることとした。ちなみに毎年恒例の前夜祭は雨予報のため中止となった。

05:30には起床。朝の気温が7度と暖かかった。近年ではまれに見る暖かさである。雨も降っておらず06:00には受付け&出船した。今回のファイナルバトルは真木ルアーさんのご好意により優勝・準優勝・3位・ボーズ残念賞に真木ルアーのプレゼントがあったため(真木さんありがとうございます!)、皆いつになく必死の形相でボートを進めていった。最初は1色〜3色で流して行きポツポツと釣果を上げていったが、初めの大物は今回手漕ぎトローリング挑戦となった松本氏が40オーバーのトラウトをゲット。
普段あまり魚を見ていないせいか「茶系か黒系のトラウトっす」のコメントに「ブラウンもしくは岩魚か!?」との情報が流れたが、普通のレインボーだった(松ちゃん頼むゼ!)。「やはり手漕ぎは釣れるな〜」と関心しながらも塩谷氏が1色&貝系スプーンで43センチレインボーをゲットした。その後佐藤が同じく43センチレインボーを、高田氏が42センチのレインボーをゲットした。08:30頃を過ぎると雨模様になり、傘をさしながらのトローリングを余儀なくされた。

 
松っちゃん(松本)が40オーバーのトラウトをゲット   佐藤虹鱒43cm


10:00を過ぎるとエレキのバッテリーが無くなりキャスティングへ切替える者もでてきた。その切替えをすばやく実行した塩谷氏が船着場付近にて45センチ、43センチのレインボーを立続けにゲット。ルアーはアワビ系のスプーンで、中には50オーバーのレインボーもチェイスしてきたとのこと。11:00には午前の部タイムアップとなったが全員釣果を上げることとなり、一同胸をなでおろした。釣り上げたトラウトの中にはレインボーだけでなく綺麗なヤマメもあり感動していたが、このような釣果では決して満足しないレイクトローラーズ。50アップのトラウトを狙うべく雨の中でのミーティング&昼食会を行った。

塩谷大物師 虹鱒45cm

ランチタイム
(塩谷コメント)
極寒を予想し、新調のカモフラ・ゴアテックス・WetLandパーカーに身を包み臨んだ最終釣行でしたが、季節はずれの暖かい雨に恵まれ(?)、釣りコンディション&釣果はまずまず。心配した天気も、雪やみぞれにならず、午後などは、雨雲の合間から太陽が時折顔を出し、それと同時に数分間だけでしたが、美しい「丸沼の虹ショー」を満喫することができました。「いやー、綺麗だった・・・」、あの美しさは実際その場にいた人にしか分らないでしょう。釣りの方は、沖合いの大物狙いのミノートローリングは不発でしたが、流れ込みのキャスティングでは、40分で40オーバーの虹鱒を4尾をゲットし、最大45cmはバッセル赤金3gで釣れ、運良く第二位入賞! 過去60オーバーの虹鱒を30本近くあげ、バットが若干ヘタリ気味のザウルス6ftロッドでしたが、ステラ2500番のドラグが絶妙にファイトを吸収してくれ、満足度120%!の丸沼最終釣行となりました。丸沼の今年の大物賞には、残念ながら我がチームからは誰も入賞できませんでしたが、来年は気合を入れ頑張りたいと思います。環湖荘スタッフの皆様方、今年一年たいへんお世話になり有難うございました。 皆様の暖かいおもてなしは、ロングドライブの疲れを癒し、丸沼の厳しくて美しい大自然は、FishingSpiritsを掻き立て、山上湖のトラウト釣行の素晴らしさをいつも再認識させて頂いてます。来年も素晴らしい大自然に出会える事を心から楽しみにしています。以上

午後からは雨脚が強くなる一方、風もでてきて非常に釣りづらい状況となったが、一瞬晴れ間も見え隠れしたとき、なんとも綺麗な虹を見ることができ、何か大物が釣れる予感がした。しかしながら感動も束の間、また突風がでてきて釣り人を悩ませた。奥氏にいたっては出船1時間で車に戻り睡眠をとる状態になった。これで来年からのニックネームは「奥根性ナシ男」となることは間違いないだろう。睡魔が容赦なく襲ってくる状況の中、出船後間もなく高田氏がミノーで54センチのレインボーをゲット!あまり面に喜びを表現しない高田氏であるが、内に秘めた闘志と根性で釣り上げたことは間違いないだろう。詳しい状況は直接コメントしてもらうとして、とにかくオメデトウ!!
あとは打越氏が3尾を釣上げた以外午後は釣果を上げることができず16:00に納竿。疲れきった顔にも皆笑顔がこぼれたのが非常に印象的だった。来年も必釣&豊漁を誓い、2003年のファイナルバトルは幕を閉じた。今年一年、お世話になった関係者の皆様、ありがとうございました。また来年も元気にお邪魔しますので、よろしくお願いします。
追伸:その後、レイクトローラーズにしては珍しく1泊してからの帰宅となった。この夜の部の模様は別コメントで・・・。

 
丸沼の虹
  お世話になっている環湖荘での記念撮影

 
高田Tシャツ釣り師 念願のチャンプ! 高田選手が釣ったヤマメ
(高田コメント)
 午前中は1〜2色でタラワンド〜ダムサイト(レインボー1匹、初ヤマメ2匹)を周回するものの、なかなかサイズが上がらないので、二年前に塩谷大物釣師がブラウンを釣った立木の森へ移動した。立木の森へついたところ、塩谷大物釣師がキャスティングでいいサイズを上げているシーンに遭遇。「この辺は結構いそうだ。」と考えるも眠不足に勝てず、富永船長に操縦をお願いしたまま爆睡していると、遠くから「来てるぞ-」という声、飛び起きると確かに掛かっており、巻き上げてみると42cmのレインボー。後でわかったのですが声をかけてくれたのは奥さんでした。当日の立木の森近辺は近くで行なわれていた工事の作業音がやかましかったのですが、意外と魚は気にしないのですね。
 午後になり、日が差し始めまた若干気温が上がり始めたようなので2-3色へ変更した。午前中調子の良かった立木の森を回り、反応があったものの乗らないのであきらめてダム側に移動を開始、再び熟睡状態に・・・・。時間ははっきりしませんが操縦中の富永船長に突然起こされた。起きると”カニの鼻”付近で急に岸側3色のロッドが曲がっている。富永・高田艇のルールは、根掛りの時には熟睡しても叩き起こすことになっているので、「ここは浅いのか?」と思いつつ巻き上げたところ、途中からロッドに反応が・・・。結果的にこれが本日唯一の3色へのあたりでした。動きはあまりないものの大きいものが掛かっている様子。これが銀山湖であったらメーター級の流木の手ごたえなのですが、近くに寄ってくるとニジマスでしかもいいサイズではないですか。「やったぁ。」と思いつつも、しかしその後もボート際で暴れたくらいで割と簡単にネットインとなりました。気がつくとボートの中にはレインボーからこぼれたイクラ?が散乱状態。 魚探が故障中で使用できず多少不安でしたが、参加された皆様からの情報をいただき、タナを絞ることが出来ました。今回、丸沼に来る前に過去数年のレポートおよびその他の情報をチェックしたところ、11月はサイズが若干大きめのルアー、しかもミノーが実績をあげていることから、ケッズミノー7cmで試してみたところ良い結果に繋がりました。シーズンの最後に、初の50cmアップを捕らえることができてとてもうれしいです。また、この時期の表層の釣りは、出してるラインが長くないので巻き上げる時間も短く、魚の反応を感じやすいので非常に楽しいですね。 今回で通算4回目の丸沼釣行ですが、第一回目はちょうど二年前の11月初旬で釣果はゼロで反応もなし、しかも帰宅途中に貰い事故で廃車という散々な記憶ですが、それでも懲りずにくるのはそれだけ丸沼が魅力的だからでしょうか。また、来シーズン訪れるのが楽しみです。 以上


全員の釣果

名前(ニックネーム)

釣果

釣れたルアー

奥ねずみ男

レインボー2尾(35センチ)

午前:シェルスター
午後:ボース

今野サクラマスター

レインボー2尾(35センチ他)

午前:シェルスター
午後:ボーズ

塩谷大物師

レインボー7尾(45・43他)
ヤマメ1尾(20センチ)

午前:シェルスター、バッセル
午後:ボーズ

打越偽ブラウン釣り師

レインボー3尾(35センチ)
ヤマメ1尾(22センチ)
サクラマス1尾(30センチ)

午前:ナブラ、テンプススプーン
午後:シェルスター

土屋手漕ぎマスター

ヤマメ1尾(20センチ)

午前:ミノー
午後:ボーズ

佐藤ランディングマスター

レインボー2尾(43センチ他)
ヤマメ1尾(18センチ)
サクラマス1尾(27センチ)

午前:ミノー、シェルスター
午後:ボーズ

ケンチ萩原

レインボー2尾(疑惑、幻)

午前:バッセル
午後:シェルスター

松本眠り狂四郎

レインボー1尾(40センチ)
ヤマメ2尾(23センチ他)

午前:シェルスター
午後:ボーズ

高田Tシャツ男

レインボー3尾(54センチ他)
ヤマメ2尾(29センチ)サクラマス1尾(30センチ)

午前:ケッズミノー
午後:ケッズミノー

チェリー富永

レインボー1尾(36センチ)

午前:スプーン
午後:ボーズ


next 次ページへ
page 1/2 home