カエルアンコウ Antennarius striatus (07.6.3)

テトラ沖の砂地にあるサンゴのかけらの横にいました。
今まで辰ノ口で見た中では一番小さいサイズでした。-5m、3cmくらい。

HOME

閉じる