E-list BBS Search Ranking Outdoors-Mountain Go to Top

2002年 山歩き再開記念   戻る    →03年はどうなるかな?  s-yas2c.jpg

 2000年8月23日に白馬杓子沢の雪渓を踏み抜いて負傷して以来、1年半の療養を経て復活ぅ〜っ(^.^)/~~~。
打った脳ミソはかなり正常、時々膝と足首に痛みがあるものの左膝脛骨上部剥離骨折はほぼ完治。

単  独 樹眩霧 登山部 職  場 その他 tt 今年はリハビリを兼ねて軽いハイキング主体でいきましょう。

27 奥多摩・鋸山・大岳】2002年12月16日(月) 中学生を連れて 富士・丹沢くっきりと
【行程】奥多摩駅9:50→鋸山12:20~45〜大岳14:15~35〜滝本16:25→御嶽駅17:05発
【感想】残雪のために歩きにくいが丹沢・富士・奥多摩の眺め良好。アイゼンが必要だった。
26 奥武蔵・伊豆ガ岳】2002年12月10日(火) 積雪20cmの単独行 秩父の山々雪化粧がきれいっ!
【行程】池袋8:00→正丸駅9:30〜伊豆ガ岳11:00~20〜子の権現13:50→吾野駅15:00
【感想】昨日の雪が20cm。先行する足跡が武川山方面に去った後は単独行。子の権現に参拝。伊豆ガ岳の男坂を目指した自信満々のおじさんが心配。天目指峠からの170m登りが予想外。
25 高尾・景信山〜与瀬】2002年12月1日(日) 餅つき会 低気圧の小雨に当るが食べ放題。
【行程】高尾山口駅(8:10)〜景信山(11:00〜13:05)〜明王峠(14:00〜15)〜与瀬(15:20) 15:59発
【感想】島田さん桜井さんとともに町田グラウスの餅つき会に合流。たらふく食って飲んだ。でも1ヵ月のブランクはきつく、腿の筋肉痛が残った。
24 高尾・高尾山〜小仏城山】2002年10月27日(日) 登山部 中学生3人と よいお日和で。
【行程】新宿8:40発 高尾山口駅(8:45)〜高尾山(10:00)〜小仏城山(11:00-12:00)〜6号路琵琶滝〜博物館(13:20) 高尾山口駅 13:40発 新宿14:45着
【感想】寒気の流入とはいえ運動中は汗ばむほどのハイキング日和。お気楽コースだが歩速を上げればいい練習になる。ランニングおじさんに続いて走ったりする。
23 那須・那須岳】2002年10月14日(月)飛ばされそうな強風の中の強行。 麓は晴れだが頂は嵐
【行程】登山口1462m(5:40)〜茶臼岳お鉢1915m(6:40-7:00)〜朝日岳1896m〜3本槍岳は熊見曽根までで中退 9:20駐車場に下山
【感想】強風でオリオンなど美しい。明るくなるのを待って5:40発。山の上は飛ばされそうな強風で涙と鼻水まみれ。熊見曽根の先では行ったら死ぬなぁと思って撤退。下山すると晴天。すごい差。
22 中央線・百蔵山〜扇山】2002年10月6日(日) 登山部:中学生5人と 紅葉は一枚もなく期待外れ
【行程】新宿(7:36)猿橋駅(8:53)百蔵山(10:50〜11:20)扇山1138m(1:20〜1:55)鳥沢駅(3:30)
【感想】霞んで富士山は見えず。陽射しは強くなくいい汗かいた。扇山の登りは単調でつまらん。
21 中央線・百蔵山】2002年9月30日(月) 下見(妻と) 秋雨前線にひっかかる
【行程】猿橋駅(10:00)〜猿橋〜百蔵山登山口〜猿橋駅(1:40)
【感想】雨のため中退。台風21号に刺激された秋雨前線による。奇橋・猿橋を見学、和田美術館を発見。浄水場の工事中。
20 南ア・仙丈ケ岳】2002年08/10〜11(日)東京C引率 子供22+指導員室井コージら8+引率3
【行程】幕営→北沢峠4:30〜小仙丈〜仙丈ガ岳8:50〜馬の背11:05〜北沢峠
【感想】天気が良く小学四年生から中学三年まで歌いながら励まし合いながら全員登頂。
中央線・扇山】2002年08/05(月) 登山部山行は計画倒れで中止
19 南ア・白根三山縦走】2002年07/30(火)〜08/01(木) 下界の暑さを避けて快適な単独行
【行程】新宿(8:00)〜甲府〜広河原(12:15)〜白根御池小屋(15:00泊5:00)〜北岳・間ノ岳〜農鳥小屋(14:30泊5:00)〜農鳥岳(6:30〜7:00)奈良田11:30温泉14:05〜身延〜甲府〜新宿(19:09)
【感想】立派な高気圧で下界は猛暑、山上は清涼。「北岳の花」で勉強。間ノ岳の二重山稜は見事。奈良田温泉でくつろぐ。東側は霧だが農鳥からは富士や鳳凰山の展望よし。仙丈が大きい。翌2日は雷雲が発生し、塩見岳で近ツリツアー落雷死亡事故。枯木に落雷し側撃で。
18 南ア・仙丈ケ岳】2002年07/19(金)〜20 東京C下見引率の音楽隊 「山に登り隊」小見カツ・鬼塚すすむ・安達よしや・十川よしみやたべ瑠衣・石井大地の 7名でギター弾いて歌いながら登る。
【行程】北沢峠7:45〜小仙丈10:50〜仙丈岳12:15〜馬ノ背〜大滝頭15:45〜北沢峠17:30 幕営 
【感想】眺め良く、富士山と北岳の背比べば見事。仙丈小屋の水場で膝を打つ。
塔ノ岳〜鍋割山】2002年07/16(火) 登山部山行は台風7号直撃のため中止。
17 高尾・高尾山〜大垂水峠】2002年07/09(火)捻挫をかばってゆっくりと単独行
【行程】高尾山口駅(10:00)〜小仏城山12:00〜大垂水峠〜高尾南山稜〜高尾山口駅(15:00)
【感想】暑かった。だからいい汗かいた。大垂水峠は背斜、南山稜はくっきりと向斜。
16 ・丹沢焼山〜蛭ガ岳〜丹沢山〜大倉】2002年07/01(月) 縦に南下 単独行
【行程】金町(5:38)調布から橋本(7:30)→焼山登山口(8:45)〜焼山10:25〜姫次〜蛭が岳13:50〜丹沢山15:20〜塔ノ岳16:20〜大倉(18:25) 登り累計2000mのロングコース。 焼山麓でヒル襲来。
【感想】足裏クッション改善。霧と寒風(涼風)の中、展望は皆無。雨でないのが幸い。大倉の下りがつらい。逆コースでヒルを避けて青根下りが最適。
丹沢山の笹かぶりで左を捻挫。疲労による不注意。
15 高尾・八王子城跡〜堂所〜高尾】2002年06/24(月) 曇りの中、例会前の単独行 天主台ルート
【行程】高尾駅(9:30)〜八王子城跡10:20〜堂所山13:00〜小仏峠14:00〜高尾山口駅(16:00)
【感想】八王子城跡から堂所山までのコースはかなり消耗。その後は歩きやすい。久しぶりの高尾山は琵琶滝コースを下る。泥を落とす川があるのはありがたい。
14 奥多摩・高水三山】2002年06/16(日) 登山部第3回山行。名栗行きを断念
【行程】新宿7:43→御嶽駅(9:00)〜惣岳山〜岩茸石山〜高水山12:15〜軍畑駅(13:20)
【感想】天気も不安だし新入部員の脚力も心配なので短縮する。まあお手ごろでしょう。
13 武川山〜武甲山】2002年06/10(月) 7時間の単独行 二子山からの武甲山が痛ましい
【行程】金町5:17 池袋6:06→芦ケ久保駅7:50〜二子山8:55〜焼山〜武川山10:15〜大持山11:45〜シラジクボ12:35〜武甲山13:05〜浦山口駅(14:50)
【感想】きつかった。二子山も大持山も武甲山の登りも。10年ぶりの橋立の牛乳はなつかしい味。
12 高尾・臼杵・市道・陣馬山】2002年06/03(月)下見の単独行 快調に距離を稼ぐ
【行程】武蔵五日市7:59(小岩行8:05)→荷田子8:20〜臼杵9:40〜市道10:40〜陣馬山12:15〜小仏峠〜城山14:00〜弁天橋14:40〜相模湖駅(15:02)
【感想】和田峠までは山道の感じ。それ以後は平坦なハイキング。ただ、陣馬山からの展望や相模湖を見下ろす展望が良いので、部の山行としては良いかも。後半楽ちんだし。
11 奥多摩・馬頭刈山】2002年06/02(日)東京労山・樹眩霧のクリーンハイク、10名。
【行程】ホリデーで武蔵五日市8:49、数馬行8:55〜十里木・軍道9:20〜馬頭刈山10:30〜11:00、軍道11:40。秋川橋で白金さんと会い12:20軍道から登って12:50本隊と合流。13:20軍道。
【感想】それなりの量のゴミを回収し達成感あり。打ち上げの手打ちそばも美味。
比叡山】2002年06/01(土) 比叡山研修の引率。ウッチーたち5人を引っ張って
【行程】東塔3:30〜横川5:00〜坂本7:00〜無動寺坂を東塔10:15着。
【感想】最後尾をしんがり5人を励ましながらちんたらと登る。好天。
10 奥多摩・御嶽〜棒ノ折山】2002年05/27(月)気楽な単独行。高水〜岩茸石は京都の人と同道。下見
【行程】金町5:58→御嶽駅8:17〜惣岳山〜高水山〜岩茸石山〜棒の嶺13:30〜名栗温泉15:00
【感想】地図ケース忘れて惣岳から右に迷う。棒ノ嶺からの雷雨は思わず杖を投げ捨てる。温泉でさっぱりするが800円は高い。高水三山はハイキングコースだが、その先は少々歩きづらい。

奥多摩・鴨沢〜雲取山〜石尾根】2002/05/20(月) 雨中の単独行。さすが2000mは「あられ」。
【行程】金町(5:58) 奥多摩駅(8:40)→鴨沢(9:20)〜雲取山(13:10〜50)〜鷹ノ巣避難小屋(15:35〜40)〜石尾根〜三ノ木戸林道〜奥多摩駅(18:25)
【感想】天気の読み違いが最大のミス。あられ、マムシグサ、ニホンザルは収穫。三ノ木戸林道に逃げたのは弱気の判断ミス。SIRIOは防水・下りの指先は良好だが登りの踵の靴ズレは課題。

奥多摩・本仁田山〜川苔山】2002/05/12(日)登山部山行A生徒5人と穴原・岩田 かなり高さはあるが皆元気に歩く。川苔の巻き道選択はミス。
【行程】新宿7:43ホリデー快速→奥多摩駅(9:25)〜本仁田山(11:20〜11:30)〜川苔山(13:20〜14:00)〜古里駅(16:25)。御獄でホリデー快速(17:11)に換えて新宿18:23着。
【感想】登り累計1400+αをよく登った。中学1年3人組(日高・小林・田原)は偉い。下りは不慣れ。

奥多摩・日原〜鷹ノ巣山】2002/05/06(月)高低差1200mをひたすら歩く 単独行
【行程】奥多摩駅8:30→東日原9:00〜鷹ノ巣山(11:20〜12:00)〜倉戸口13:25  奥多摩湖14:30バス発まで水の科学館でくつろぐ。  奥多摩15:25発ホリデー快速
【感想】登り1200mを2時間15分はきつかった。鷹ノ巣山頂は眺め良好。あとはひたすら歩くだけ。

丹沢・仏果山・経ヶ岳】2002/04/28(日)登山部新歓ハイク 晴天で快調
【行程】本厚木→撚糸組合前(9:30)〜仏果山(11:15〜13:15)〜経ヶ岳〜半僧坊バス停(15:10)
【感想】新宿の遅刻、フリーパスの購入など個人山行と違った時間のロスもあったが、生徒10人を連れて絶好のハイキング日和であった。新調のSIRIOはいい調子。

丹沢・宮ケ瀬〜丹沢山】2002/04/21(日)単独行。最初から最後まで雨。雨対策のトレーニング。
【行程】金町(6:42)新宿(7:31)本厚木バス(8:40)→宮ケ瀬(9:25)〜丹沢山(13:45〜14:45)〜塔ノ岳(15:35)〜大倉(17:20)。歩行7時間55分。登りはペースを上げたが下りは滑らぬよう慎重に。
【感想】雨の中の山行は不快だが練習も必要。ゴアで身体は濡れなかったが靴が防水不足。大倉尾根の滑りはレキ2本で凌ぐ。みやま山荘で1時間雨宿りして靴下替えたりコーヒーなどを作る。

丹沢・ヤビツ峠〜塔ノ岳〜鍋割山】2002/04/14(日)単独行。変化あって楽しい人気ルート
【行程】金町(6:14)秦野(8:07)→ヤビツ峠(9:08)〜塔ノ岳(11:55〜12:25)鍋割山(13:20)二俣(14:15)大倉(15:09)。標準タイム7h40mを5h30m(71%)で回る。
【感想】塔ノ岳までは快適な尾根道。金冷までの下りは好かぬ。鍋割下りも不満ないが二俣からの砂利林道は不愉快。晴れてはいるが霞んで相模湾は見えず、塔ノ岳山頂のみ寒風。

丹沢・仏果山・経ヶ岳】2002/04/07(日)樹眩霧の仲間(小林・入江・横山・畔蒜・高木)と。単独行と違って、ゆったりとおしゃべりしながら快適なハイク。
【行程】本厚木9:45→撚糸組合前10:20〜仏果山12:30〜経ヶ岳14:30〜半僧坊バス停3:55
【感想】マムシグサをじっくり眺める。仏果山展望台から宮ケ瀬湖、経ヶ岳からの丹沢の眺め良し。雨も上がってラッキーな晴天。鹿狩りのおじさんと出会う。東海自然歩道の縦走路であるそうな。

丹沢・大山三峰〜三の塔】2002/04/01(月)単独行。初夏の陽気・でも三の塔は霧と寒風の中。
【行程】本厚木発7:45→ 煤ガ谷8:30〜 物見峠(9:32)・三峰山南峰(10:55休)・唐沢峠(12:10)・大山(1:20休)・ヤビツ峠(2:05)・富士見莊(2:30)・三の塔(3:40休)・三の塔尾根〜大倉(5:20)
【感想】三峰はスリル満点。リス・キジ、マムシソウも沢山。三峰+@で登った大山が期待外れなので三の塔まで登りを楽しむ。三の塔尾根の下りは土が柔らかく膝の負担が少なくて良い。

奥多摩・奥多摩湖〜御前山.大岳〜御嶽2002/03/21(木)単独行。
 晴れ・大ダワ〜大岳は日本海の低気圧ヘ強い南風、ヤドリギ多数散乱。この日の強風で木曾駒ケ岳で爆風による転落死亡事故があった。
【行程】新宿6:22、奥多摩駅8:15着。奥多摩湖8:50着。〜サス沢山〜惣岳山〜御前山11:00~15〜鞘口山〜大ダワ12:00〜鋸尾根〜大岳1:15~45〜天狗岩往復〜御岳3:10〜滝本駅3:45→御嶽駅
【感想】惣岳手前にミニカタクリ。多分1年目.鞘口山近辺は未だカタクリの葉のみ。


yas2c.gif

1