2003年山行記録                          yas2c.gif☆  02  03まとめ  04

復活2年目は丹沢あたりを皮切りに夏以降は尾瀬・日光など北の山々を重点的に歩きながら火山や地質の勉強を始めた。
でもこれは岩石学だけではなく列島形成論に関わる問題で、なかなか
ムズである。

単  独 樹眩霧 登山部 職  場 その他

37 奥多摩・雲取山12月29日(月) 都民として登り納めは東京の最高峰シベリアの移動性高気圧で快晴で、積雪10cmだが凍結はなくアイゼンは不要。概ね快適な陽だまりハイキングですけどブナ坂より上の稜線は寒風が厳しく、山頂は氷点下の強風でした。雹雨に打たれた昨年5月に比べれば快適。デジカメで撮影。
【行程】奥多摩駅8:45→鴨沢9:20〜雲取山2017m(13:20~30)〜七つ石山(14:35~55)〜鴨沢16:40
36 栃木・古賀志山東尾根〜中尾根周回12月23日(火) つかさん推薦の周回コースに挑むが見晴直下と北尾根東端に立派な岩場ありスリル満点でした。二時間半の周回は急ぎすぎだったかな。
【行程】北鹿沼駅8:25〜登山口9:30〜古賀志山10:10(周回)12:40~55〜北鹿沼駅14:25
35 栃木・古賀志山12月16日(火) 三週ぶりの足慣しにつかさん推薦の古賀志山。北鹿沼駅から歩き、583mと小ぶりだが岩もあり、快晴チャートの岩峰からの展望がすこぶる良い。高原山の起伏がよくわかる。
【行程】北鹿沼駅11:15〜登山口12:25〜古賀志山13:00~13:45〜北鹿沼駅15:30
34 茨城・筑波山2003年11月23日(日) バスは渋滞するので筑波駅から歩く。この山は日本では珍しい斑レイ岩が残った山で三億年前の岩という説もある。男体山頂で斑レイ岩内部の斜交層理と級化構造というすごいものを見てしまった。これはマグマの内部にぐるんぐるんという流れがあった証拠なんだそうだ。
【行程】筑波駅(30m)9:40〜神社10:20(300m)〜山頂(877m)11:20~12:20〜弁慶茶屋〜筑波駅13:35
33 日光・高原山釈迦ガ岳11月17日(月) ちょっと気になる番外の火山。新藤原から登山口まで二時間の車道歩きで疲れ、雪も混じって挫けたが西平岳からの姿に惹かれて進む。1700mの稜線は雪と強風だが秋のハイクと冬の吹雪の両方経験してお得。1600mより上は冬でした。今年一番のきつさだった。
【行程】新藤原(400m)9:00〜登山口11:00〜西平岳12:45〜釈迦ガ岳(1795m)13:25〜林道14:30〜新藤原16:15
32 奥多摩・浅間嶺交流ハイク・4名11月09日(日) 霧と小雨の中、落ち葉を踏んでゆったり歩く。今頃秋雨前線ですかぁ。豚汁と地酒でうとうとしながら歩く。黄葉はあるが紅葉はちらほら。温泉で疲れをいやす。
【行程】五日市9:25→払沢10:00〜時阪峠〜浅間嶺12:00~13:30〜数馬の湯15:40~17:00→五日市17:55
31 丹沢・塔ノ岳10月26日(日) 登山部の三人(もち・こだ・ひめ)を連れてよく晴れた塔ノ岳。 南面の紅葉がみごろ。南の台風に向かう北風で南面に雲なく大きな富士山も望めた。
【行程】渋沢駅8:45→大倉9:15〜塔ノ岳12:20~45〜大倉15:10→渋沢駅15:25
30 日光・女峰山・赤薙山2003年10月20日(月) 紅葉の展望を期待して黒岩尾根から霧降高原へ。2200mから上は霧が晴れて山頂は快晴で雲海の上。男体山の爆裂火口が見事。登りで急ぎすぎ、疲労とガスで赤薙付近では悪路に難渋した。女峰北面の随所に霜柱。紅葉は山頂が終わり1000m付近に
【行程】北千住5:15→→西参道(620m)7:55〜〜女峰山12:00~10〜赤薙山〜霧降高原15:40
29 奥武蔵・日和田山・鎌北湖10月13日(月) 女峰山でかなり満足したので近場で足慣らし。歴史を感じるふっくらした山道を行く。鎌北湖から雨だったが東京の雷雨にはびっくり。気象の読みが甘かった
【行程】池袋駅→高麗駅9:35〜日和田山〜物見山〜鎌北湖11:15(食事)〜東毛呂駅12:25
anime014.gif 樹眩霧10月学習会1008(水) ヒヤリハット体験交流学習会
8人で四十数件の事例を検討した。なるほどそんな危険もあるのか、と目からうろこ。一つの事故の前には10のヒヤリ体験、10のヒヤリ体験を認識できれば事故の1つくらいは予防できるかも
28 日光・女峰山 2483m10月6日(月) 決断して登り1860mに挑戦。笹被り道・急登・ガレ場が続き、山頂は薄曇で涼しいが南から霧が吹き上げ展望悪い。でも山頂付近の紅葉には感嘆符。この標高差コースを余裕で日帰りできるかが今年の課題だった。龍蔵寺の墓参もできて満足。でも長い笹被り道はやだ。
【行程】北千住5:15→日光→西参道(620m)7:50〜稚児墓〜遥拝石〜女峰山(2483m)12:40〜〜西参道15:40
27 奥武蔵・伊豆が岳・武川岳10月1日(水) 秋晴れのもと、お気に入りのコースを歩く。快調に標準の53%で歩きぬくが、なぜか疲れない。団扇も役立つが時折移動性高気圧からの涼風がさわやかである。
【行程】池袋→正丸駅9:30〜伊豆が岳10:30〜武川岳11:45〜芦ヶ久保駅13:35
26 丹沢・金時山〜明神ケ岳9月23日(火) ニコ山入会記念で金時に。箱根火山にも興味があって晴天の外輪山巡りとした。富士山・愛鷹・箱根・丹沢まで大展望。明神が岳から振り返る金時がもっこりとかわいい。
【行程】足柄駅10:00〜足柄峠11:05〜金時山12:05~25〜明神ケ岳14:05~20〜宮城野15:20⇒箱根湯本駅
25 丹沢・丹沢山〜鍋割山9月15日(月) この長い丹沢三峰を4時間で登る脚力を維持したい。6回目にしてやっと晴れた塔ノ岳。富士は見えずとも近隣の展望良し。
【行程】宮が瀬8:35〜丹沢三峰〜丹沢山12:40〜塔ノ岳13:25〜鍋割山14:20〜二股〜大倉16:05
24 奥武蔵・大霧山9月7日(日) さすが大霧山。昨日の猛暑とは打って変わって深い霧の中をKato、妻と三人でほくほくの低山歩き。牛・毛虫・どんぐりと栗・バナナ・蜘蛛など生物の密度が高い。
【行程】小川町→経塚10:00(300m)〜大霧山(766m)〜モーモー牧場〜二本木峠〜打出15:05(200m)
23 丹沢・ヤビツ〜塔ノ岳2003年8月30日(土) 久しぶりの表尾根をKtさんをリーダーとして歩く。随所にマルバダケブキが咲き競いバンビちゃんも発見。ほとんどガスだが大倉尾根から市街や表尾根が見える。
【行程】秦野8:18⇒ヤビツ峠9:00〜富士見荘9:30(700m)〜護摩屋敷の水〜塔ノ岳(1491m)12:45~13:15〜大倉(290m)15:50
22 日光・男体山2003年8月23日(土) 竜頭の滝で中学の修学旅行を思い出して感慨無量。男体山は単調な登りだが山頂だけは北に崩落した火口が雄大で360度の好展望。志津〜弥平ガ原は廃道で道に迷い、林道を丹勢経由で下りる。テント重い。 【行程】テン場5:50〜竜頭の滝6:10〜神社7:20(1200m)〜男体山(2484m)11:00~50〜志津小屋13:00〜<迷>〜野州原林道14:30〜裏見滝入口18:00〜バス停18:30 日光発18:55快速
21 日光・日光白根山8月22日(金) 4時間で登山口(1480m)へ。急登も外山鞍部(2160m)までで前白根からこんもりした流紋岩の新四紀溶岩ドームが大きい。五色沼から南東斜面のザレ場と火口から北面の急峻な地形の対比が面白い。マルバダケブキ満開、うどん最高、湯は炭酸・硫酸Ca泉。静かな湖畔でテント泊。
【行程】北千住5:15→湯元8:59〜白根山(2578m)13:00~13:30〜湯元17:00<入湯・ゆばうどん>18:19発⇒菖蒲が浜(泊)
20 高尾・南高尾山稜8月19日(火) 長梅雨の欲求不満解消狙ってともかく歩ければよい。三沢峠から以前林道を下ってしまったので草戸山の尾根を目指す。ここは適度な起伏があって良い練習コースでしょう。
【行程】高尾山口駅11:45〜稲荷山〜山頂12:45〜大洞山13:45〜三沢峠14:45〜草戸山〜高尾山口駅15:45
19 丹沢・駿河小山読図山行8月10日(日) nmtさんの指導で地形図を細かく読んでその情報を生かしきる様々な方法を学習。200円の立派な湯に浸かる。10万年前に伊豆が丹沢に衝突した神縄断層に感動。(7人)
【行程】駿河小山10:00〜金時神社〜中島貯水池〜不老山(928m)14:00~40〜小山の湯17:00~19:00
18 尾瀬・尾瀬ヶ原〜至仏山8月5日(火) 一歩ごとに至仏山が大きくなる楽しみなアプローチを行き、山の鼻からは木段の急登。蛇紋岩のため1700mの森林限界を抜ければ広大な草原が開けてお花畑が極楽のよう。山頂は西からの吹き上げが激しく、さすが太平洋と日本海の分水嶺。オヤマ沢田代からは小雨。
【行程】小屋(1400m)発6:55〜尾瀬ガ原・山の鼻8:40〜至仏山2228m11:00〜鳩待峠12:55→沼田15:34発⇒上野18:10(大雨)
17 尾瀬・燧ケ岳8月4日(月) 御池まで6時間。1700mまでの急登は湿って不快だが広沢田代・熊沢田代から上は爽快でミニ雪渓も気分転換に良い。至仏山や日光連山が近い。下りは暗い岩道で楽しみが皆無。
燧小屋(8400円)は風呂付で食事もおいしくて六畳の一人部屋で快適でした。
【行程】北千住5:15発⇒会津高原駅⇒御池(1500m)11:00〜燧ケ岳俎ー13:50〜柴安ー(2356m)14:20〜下田代燧小屋泊16:30
16 奥武蔵・丸山ハイク8月3日(日)  Ktさん・妻の三人で夏日の低山ハイク。霞んでいたが丸山から360度の展望。直売のプラムをかじりながらマムシグサの実、ナナフシなどを観察。マリア観音への道は悪路。
【行程】芦ヶ久保駅10:30〜丸山960m12:45~13:20〜金昌寺15:25 新木鉱泉に900円で浸かる
15 南ア・鳳凰山7月29(火)〜30(水)  中学生4人(もち・こが・くろ・おたき)と登山部合宿。 林道崩落のためタクシーで。霧も出たが夕食後には晴れて甲斐駒から荒川岳・富士までの好展望を満喫。ヒメコゴメグサなど高山植物たくさん。森林限界を抜けるとすっきりとした稜線散歩が楽しめる。雨の中、御座石への下りがきつい。
【行程】甲府駅⇒夜叉神登山口10:00〜薬師小屋16:10(泊)06:15〜鳳凰山(観音岳)2840m〜鳳凰小屋9:00〜御座石12:20
14 高尾・臼杵・陣場7月21日(月) 天気の読みは裏目裏目で、晴れの予報が大はずれ。仕方なく穴さんと雨トレ。更に陣場からは大雨。でもコウガイビルによるミミズの捕食を観察できたのは大収穫。
【行程】五日市駅⇒荷田子9:10・臼杵山〜市道山〜陣場山13:00(昼食)〜明王峠〜相模湖駅15:15
anime014.gif 0716 樹眩霧講習会「救急救命(心肺蘇生法)」池袋福祉会館にて 指導:前田さん
13 尾瀬・尾瀬沼7月4(金)〜5(土) 東京私学理科部会の仲間と湿原調査に出かけた。初日は雨だが横田代の傾斜湿原を観察。二日目は晴れて快適。ニッコウキスゲ、タテヤマリンドウなどワタスゲ群落の中に開花
【行程】8:00発午後裏燧(横田代)湿原調査・御池ロッジ泊、大江湿原・尾瀬沼周回〜三平峠〜大清水
anime014.gif 比叡山回峰行5月30日(金) 南岸の台風に吹き上げる北風が涼しく背を焼く陽射しも気にならない。
【行程】2:45会館 3:00根本中堂 4:30~5:00横川 7:00~7:45坂本 10:20会館着
12 丹沢・桧洞〜犬越路5月26日(月) 雨をついて出かけたのに今年のシロヤシオは先週終わりましたという感じで期待外れ。犬越路への道は甘くなく雨の中ではかなりつらい道。
【行程】8:10新松田駅→西丹沢9:25〜桧洞11:45〜犬越路13:25〜西丹沢14:25⇒谷峨駅
11 奥多摩・三頭山5月18日(日) 「ドラム缶橋は無いよ」と運転手に言われて深山橋で下車しムロクボ尾根からヌカザス山へ登る。小雨でぬかるみはぐちゃぐちゃで滑る。御前山への縦走は諦めて長い車道戻り。
【行程】奥多摩駅⇒三頭橋10:00〜ムロクボ尾根〜ヌカザス山〜三頭山12:20〜鞘口峠13:00〜三頭橋15:00⇒奥多摩駅
10 奥多摩・蕎麦粒山〜天目山5月12日(月) 狙いの鳥屋戸尾根の道はしっかりついている。蕎麦粒は霧の中。天目山の岩は楽しかったな。背稜とヨコスズ尾根は暗くて単調。雨も降らなくて良かった。
【行程】川乗橋8:25〜笙ノ岩10:00〜蕎麦粒山11:15〜一杯水小屋12:10〜天目山(三ツドッケ)12:30~13:00〜東日原14:40
奥武蔵・伊豆ガ岳〜武甲山5月3日(土) 四つの山を結ぶ登り合計1800mのロングコースに挑戦。大持山の岩場に咲く東国三葉躑躅が綺麗。標準11時間コースを7時間で抜ける。鍾乳洞の牛乳は懐かしい味。
【行程】正丸駅8:30.伊豆ガ岳9:40.武川岳11:20.大持山12:45.武甲山14:20.橋立寺15:35→浦山口
丹沢・ヤビツ峠〜塔ノ岳〜寄4月28日(月) お気に入りの表尾根の前後に未経験の鍋割から寄への下りと岳ノ台を加えてみた。塔ノ岳は四回目だがいつも霧が出て海は霞の中。檪山の草原は良い。
【行程】秦野⇒ヤビツ峠8:45〜岳ノ台/塔ノ岳12:50〜鍋割山14:00\栗の木洞〜中山峠〜寄16:20⇒新松田
高尾山〜城山往復4月20日(日) 部の新歓ハイク(もち・こが・くろ・おたき)だが小雨と新人メンバーを考慮して安全策。この山は滑り易いのが難点だが一丁平のツツジと城山の桜がきれいだった。
【行程】高尾山口8:50/高尾山〜城山11:30~12:00〜高尾山口13:50
丹沢・シダンゴ山〜高松山3月19日(水) こんもりしたシダンゴ山の下りは雪かぶり。高松山までは樹林の中、杉の木から雨露と雪がボタボタ落ちてきて困った。曇りだが暑くも寒くもなく春の息吹を感じる。
【行程】新松田⇒寄9:30/シダンゴ山10:30〜高松山12:40\最明寺13:40\新松田14:45
丹沢・大山三峰3月10日(月) 中学生(もち・はや・ひだ・たは・やぎ・もり)を連れて登山部のハイク。北面の急登に凍結数カ所あってかなり危険であり、ザイルでの確保が必要な感じ。なかなか雪が消えない年だね
【行程】煤ガ谷9:25/物見峠/大山三峰\不動尻\広沢寺温泉入口15:20
丹沢・大山三峰2月17日(月) 3/10の下見のために二度目の大山三峰。5cmほどのさくさくの新雪を踏むが、雪道は疲れ方が少しきつい。凍結していないので崖と岩は適度のスリルがある。
【行程】本厚木⇒土山峠9:30/辺室山〜物見峠/大山三峰\不動尻/鐘ガ岳\広沢寺温泉入口14:35
丹沢・華厳山〜仏果山2月10日(月) 1/13に断念した華厳山に再挑戦するために東谷戸からゴルフ場を抜けて丹沢前衛ミニ三山縦走。左足首のチェックをかねて4時間半の行程。もう曇りで暑くないのが有り難いという季節。高取山の急登はきついが華厳・経ヶ岳の間に仏果山が遠望でき、配置が絶景でした。
【行程】東谷戸バス停9:20/高取山〜華厳山∨経ヶ岳∨仏果山〜高取山〜半原13:55

左足首の捻挫の古傷(020701)が痛み,完治するまで山はドクターストップ

丹沢・仏果山〜経ヶ岳1月13日(月) 入会希望のYmzkさんと無雪の低山ハイク。寒気が緩み3月並の暖かさの中、一部凍結あるものの快適なハイキング。華厳山への道を探せず半僧坊に下る。金柑買って帰る。
【行程】半原(120m)9:30/仏果山(747m)11:25~55∨経ヶ岳(633m)13:10(休憩・探索)~55\半僧坊2:57⇒本厚木
丹沢・大山1月5日(日) 晴天に恵まれKoba.sachTさんと樹眩霧の初詣ハイク。1000m以上では積雪の凍結があり新調の4本爪アイゼンの効果絶大。東斜面の雪解けの泥田は困った君。富士から伊豆大島、横浜方面の眺め絶好。伊勢原駅の脇でお汁粉作って食す。
【行程】大山下社(700m)10:00/大山(1252m)12:00\見晴台13:30\日向薬師(150m)15:00⇒伊勢原