E-list BBS Search Ranking Outdoors-Mountain Go to Top

2004年 甲申 03年yas2c.gif04まとめ  →05年    「樹眩霧」に山行報告

地質

単  独 登山部 その他 毎週のトレーニングで山のセンスを磨き、目標は地質図を読んで山の成因を考えながら、山域としては@奥秩父、A東北の火山、B北アなどを歩きたい。 という目論見は実施せず、とりとめなく歩き回った一年だったな。
樹眩霧 職  場

地質図⇒百名山 五万図 

46
920
(110)
丹沢・大山三峰12月27日(月)土山峠からのふっくらとした尾根道と大山三峰のギザギザ道の対比が面白い。地図の縮尺、等圧線の間隔と傾斜、コンパスの使い方の勉強しながらTanaMさんと歩いた。54900
【行程】本厚木8:40,土山峠9:30 物見峠11:10 大山三峰12:55~13:20 不動尻14:30 光沢寺温泉入口15:40
かわうそ忘年会  新宿で宴会
45
1670
日光・大真名子から帝釈山・女峰山12月24(金)〜25(土)雪が深くなる前に歩きたかった。2200m以上は雪に覆われ、特に富士見峠から帝釈山は20~30cmの積雪でツボ足・キックステップでかなり泣けた。帝釈で日没だが風も弱く月齢12の月に助けられて岩峰を越えた。女峰は帝釈方面からの形が良い。しかし雪があるときついわ、時間は5割増ですね。2日目はすたこらさっさと寂光滝に下る。53980
24日北千住5:15 東武日光駅7:37発 三本松8:50 志津10:50
大真名子12:45 子真名子14:05 富士見峠14:45
帝釈山16:40 女峰山17:30 唐沢小屋18:10
25日小屋7:20 荒沢出合8:15 裏見分岐9:25 寂光の滝10:25
44
980
奥武蔵・正丸尾根〜丸山12月19日(日)13.7km 暑からず寒からず、落ち葉が厚い静かな正丸尾根を歩いた。正丸山の登り、川越山の下りなど歩きにくい場所もあるが全般的に藪もなくふっくらとした道である。カバ岳の岩場も良いし、一月には凍結して尻餅ついた道も今日は乾いて歩きやすい。52310
【行程】池袋8:06→正丸9:30〜正丸峠10:20〜虚空蔵峠11:30〜大野峠12:30〜丸山13:00〜芦ヶ久保14:00 1545
43
1040
高尾・高尾〜南高尾山稜12月17日(金) 低気圧が去りきれいな冬型になったのでSIRIO-662の足慣らしを兼ねて冬枯れの南高尾山稜を歩く。富士山が大きいが良く見るとえらくいびつだね。三沢峠からは前回60分が75分を要したのは靴のせいかな。まだくるぶし・足裏に違和感。天ざるとビール食す。51330
【行程】新宿8:15→高尾山口駅9:15〜高尾山10:15〜城山10:50~11:00〜大洞山11:45〜三沢峠12:45〜高尾山口14:00
42
660
高尾・高尾〜小仏峠11月28日(日) 紅葉見物を兼ねてかわうそ10人でゆったり歩き、城山では具沢山の雑煮とおしるこで宴会。具は豚肉・竹輪・鳴門・里芋・大根・牛蒡・小松菜・人参・シメジ・蕨・筍・葱。
写真は
〜ike〜さん登り累計50km記念。 50290
【行程】高尾山口9:20 高尾山10:50 城山11:40~14:00 小仏バス停15:00→15:10発 高尾15:35解散
41

2010


+600
奥秩父・雲取山・飛龍山11月21(日)~22日(月) 5月のリベンジで飛龍をめざすが、ペースは標準どおりで、頑張ってもなかなか短縮できない。白岩を過ぎたあたりからアラレ。雨よりいいね、濡れないから。雲取山荘で2.5リットル酌んで山頂へ。同宿10人。初雪だよ。トイレは詰まり。
【行程】大輪10:30 妙法南分岐12:50~13:05・霧藻13:45・白岩小屋15:05・大ダワ16:05・雲取山
避難小屋17:00

朝3時に起きたら星がきれいだよ。小寒・初雪の日にポラリスを眺めて何を願うんだい、冬ソナの世界。
飛龍の山頂はつまらないが
禿岩からの展望は抜群で、富士山や北岳・間ノ岳も見える。下りはきついが暖かな春の陽気で、のめこい湯(弱アルカリ硫黄泉・600円)にちょっと浸かるが疲れが取れる。49630
【行程】小屋6:15・北天のタル8:10~20 飛龍9:15・禿岩9:35~55・サオラ峠11:45・丹波13:05・のめこい湯13:15~35
40
750m
日光・鳴虫山11月15日(月)小雨でしたけど軽くハイキング。登りは適当にアップダウンがあって面白いが下りは悪路。氷雨に打たれて冬の寒さを思い出した。含満渕を見物して山菜そばを食べる。47020
【行程】東武日光9:15 神ノ主10:05・鳴虫山11:00~15・松立山11:30・含満渕12:30(おそば)・東武日光13:59発
39


1200
+1310
奥多摩・川乗橋〜酉谷小屋〜雲取山・鴨沢11月07日(日)〜08(月)小屋で「単独トピ」のオフ会 46270
7日は二回目の鳥屋戸尾根は
紅葉が良い。荷物が重く笙ノ岩まで二時間。蕎麦粒までのアップダウンもつらい。一杯水は水量豊富で小屋泊まりの四人組と三つドッケでおしゃべり。冷えてきて5時ともなれば薄暗い。単独トビのTaiyakiさんと熊・キノコ・遭難トビ・日の出山オフなどについて話して8時半就寝。
【行程】川乗橋9:45 笙ノ岩11:40 鳥谷戸尾根・蕎麦粒13:25 三ツドッケ15:00 七跳分岐16:00 小屋16:50
5時前に起きるとオリオンや東には金星と木星の上に三日月がかかり絶好の配置。でもすぐ霧に閉ざされる。朝食食べて出発するがずっと小雨。水松分岐から芋の木ドッケまで長沢背稜の快適な稜線歩きは時々日が射す。小屋で2:03のバスがあると聞き雲取山からの下山は2h20mの大急ぎ。ビール500ml飲む。
ほとんど曇りで小雨がちだったが雲取山頂だけ晴れたのは標高のせいかな。

【行程】酉谷小屋5:50 水松分岐7:25 長沢山8:05 芋の木ドッケ9:55 雲取山11:30 堂所12:45 鴨沢13:50
38
520
奥武蔵・白谷沢11月03日(水) 12人でJugem交流会。ハイキングと豚汁で宴会 43760
【行程】さわらびの湯10:00.白谷沢。岩茸石11:50 さわらびの湯13:10
37
1070
(101)
丹沢・ヤビツ峠〜塔・大倉尾根10月24日(日)久しぶりの丹沢表尾根・with YuNさん。再開101回目の山歩きは良い相棒を得てお喋りしてるうちにあれっもう山頂(?) という感じで登頂し、苦手の大倉尾根も愚痴りながら下れば苦にならない。頂上は寒風だが左足首もほぼ復調し、秦野の街から伊豆半島、また山肌の紅葉や成長した若い雄鹿にも逢えたので快適な歩きだったな。 43240
秦野9:20 ヤビツ峠10:10 富士見山荘10:30 塔の岳13:15~55 大倉15:50

10/20~21は23号直撃のため奥多摩・氷川でのキャンプと大岳ハイキングは中止

36
1860
(100)
日光・女峰山C.2483m10月12日(火) なかじ君と滝尾神社から出発。相変わらず笹薮が厚い。1800mあたりから黄色と赤が目立ち始めたが山頂はもう枯れ木。紅葉は1800~2300mあたり。下山は小雨で杉の植林の下は真っ暗で慎重に下る。 左足首を捻挫しちまった。  42170
【行程】滝尾神社8:05 遥拝石12:05~20 山頂13:50~14:20 遥拝石15:15 滝尾神社17:20 →17:59発快速

10月10日(日)〜11日(月)に南相木村でかわうそ五周年記念秋合宿でジゴボウ(ハナイグチ)採集など。
35
240
1300
谷川・芝倉沢と谷川岳9月19(日)〜20日(月) 生徒6人を連れて芝倉沢と谷川岳。19日は暖かな陽気で沢の水に浸かるのもまたさわやか。山道国道291号まで詰め上げる。20日は厳剛新道を登り田尻尾根を下る。山頂までは霧で涼しく山頂で一時だが陽が射して茂倉方面が開けて山頂のみんなは大喜び。ナナカマドの赤い実がちりばめられて紅葉の始まりも感じられる。 40310
【行程】12:20土合橋・14:00芝倉沢出合・終点15:55 山の家(泊)5:30 厳剛新道6:50 谷川岳11:00~12:20 RW駅15:40
34
1030
 730
群馬・上州武尊山9月12日(日)〜13(月) 秋晴れを期待して名倉沢沿いに1030m登り手小屋沢の小屋脇にテントを張る。夜は霧だが3時過ぎに満天の星空。二時間で530m登った武尊山は展望良く谷川・朝日、至仏・燧、日光白根・皇海、赤城や武尊の稜線が美しい。ただ前武尊への尾根はでこぼこだし樹木で見晴は悪い。旭小屋から二時間の車道下りも辛い。8.0+16.4km=24.4km 38770
【行程】上の原入口12:10 登山口13:10 手小屋沢小屋15:55(泊)5:50 武尊山7:45 前武尊9:45 旭小屋11:55 川場13:45
33
1900
奥武蔵・武甲山〜伊豆ガ岳9月5日(日) 涼しさを求めて小雨決行。今までとは逆コースでなかなか新鮮な歩きである。子持山の萩やお花畑、霧の上に両神山など山頂だけ出ているのも趣がある。18km。37010
【行程】池袋8:06→浦山口駅10:05.武甲山12:10.大持山13:40.武川岳14:45.伊豆ガ岳16:10.正丸駅16:55.17:03快速→
32
1420
日光・日光白根山8月26日(木)湯元に前夜泊で白根山に登る。コースは去年と同じだが時間が早いのでかなり涼しい。時折麓からの吹き上げで下の方は霧の中だが山頂は晴れていて火口の構造などが良くわかる。五色山から湯場見平までの笹薮がうるさい。温泉入ってゆばうどん食べる。沿面11.8km
【行程】湯元5:20 前白根8:20 白根山9:50~10:20 五色山11:30 湯元13:15
35110
31
2780
谷川・白毛門〜谷川岳8月20日(金)〜21(土)7月の リベンジで台風15号を見送って決行したが20日は強風止まず展望悪し。でも朝日岳から茂倉岳までの花いっぱいの稜線歩きに大満足。蛇紋岩の岩質や湯檜曽谷からの吹き上げによる風衝植生で森林限界が低いのだろう。深夜の満天の星空は月明なく夏の大三角形が西に傾きアルデバランが昇ってくる。「道に迷ったらポラリスを探すんだ」とか。ただ、蓬峠手前の厚い笹原と西黒尾根の下りはつらい。2日間で沿面23.8km、登り2780m、歩行16時間は流石にきつかったね。
【行程】土合橋10:15・白毛門・朝日岳・清水峠17:10(泊)4:35・蓬峠・武能岳・茂倉岳・谷川岳・土合RW駅13:30   
33690
30
480
山形・月山.1984m8月06日(金)〜07(土) 私学の生物研修会 6日の登りは台風11号崩れで嵐でしたが7日は晴れて高山帯のお花畑と湿原のオゼコウホネなどの観察。外見は楯状火山だが実は石英安山岩を主体とした成層火山が西に爆裂・崩落したのだそうだ。西から見るとカルデラ壁の成層構造がわかる。 30910
【行程】姥沢リフト駅(1500m)10:30〜牛首〜頂上小屋13:30(泊)6:30〜八合目10:00

040801~03 燕・常念・蝶は中止  040814 磐梯山は雨のため2年連続の撤退・八方台から猫魔方面を軽く歩く

29
900
谷川・白毛門〜7月25日(日)〜馬蹄型縦走を目指したが雷で撤退。雷の恐怖で爺婆岩の先に進めず這う這うの態で逃げ帰る。大雨洪水雷警報も出て上越線ストップ。極めて蒸し暑く、ほとんどサウナ状態で汗腺全開で900m登ったので良い運動にはなったがねぇ。30km記念でもあるし。 30430
【行程】赤羽7:31→土合橋10:13〜1600m地点で撤退13:15〜土合駅14:40

24日は帝釈山・大天井岳、25日は不帰キレット・爺ガ岳・駒ケ岳と立山ロープウェイなど落雷事故多発

28
1030
奥秩父・金峰山.2595m7月21日(水) 樹眩霧で満天の星空の下で宴会したあとゆっくり朝食を摂って8時に三人で出発。下は暑いが標高が上がるとともに涼風が心地よい。2400mの森林限界以上は「夏山」の青空と大展望に恵まれる。東に続く縦走路の感じも良く、五丈石も雄大。(左足首の古傷が痛むけど・・)29530
【行程】廻目平8:00〜金峰山11:20~12:10 廻目平14:40  
27
1090
奥秩父・小川山.2418m7月20日(火) 見た目のなめらかさとは裏腹に岩を乗り越えたり大下りで巻いたりと起伏があり、道はしゃくなげに阻まれてザックがひっかかる大変な悪路の連続で、テント縦走装備の重さに苦しんで到着した山頂は全く展望が無い。下界は東京39.5℃、甲府39.9℃の記録日だそうでバテバテ。
【行程】廻目平9:20 カモシカ林道分岐10:30 小川山13:40~14:00 唐沢滝経由廻目平16:50 
26
(90)
800
奥秩父・男山.1851m7月18日(日) 暑い暑い。16kgの荷物を背負って男山の急登はきついが山頂からの展望が良い。八ヶ岳は霞んで今一。隣の天狗岳の形が良いね。次は大深山から天狗岳を越えて南相木村に入ることにしようっと。夜は滝見の湯に浸かり、かわうその宴会。 屋根岩で転落死あったそうだ。
【行程】新宿8:00→→信濃川上駅11:17〜男山14:30~15:00〜立原高原キャンプ場17:00
25
1860
日光・女峰山B.2483m7月09日(金) トレーニングにはなったが喜びの少ない歩きだったな。笹の露でびしょぬれになって筋肉が冷えたか、下界の暑さで大量の汗をかいて塩分不足でイオンバランスが崩れたか、両太腿がつってしまい、杖二本の助けで到着した山頂は霧にまかれて何にも見えない。反省材料たくさん。
登りは5h50mかかり、2h40mで下って駅の食堂でおろしそばとビール。下界は小雨だが暑い暑い。
【行程】北千住5:15→→西参道7:50〜遥拝石11:00〜女峰山13:40〜遥拝石14:50〜西参道16:20
24
860
高尾・高尾山〜景信山6月28日(月) 薄曇の中、見晴も花も期待せず汗を搾り出すためにひたすら歩く。
標準250分を休憩含めて165分で抜ける。城山のラムネが旨かった。
【行程】新宿7:55→高尾山口駅8:55〜高尾山9:50 城山10:25 景信山11:05 小仏バス停11:40
23
1460
奥多摩・馬頭刈山B・大岳C6月13日(日) 梅雨の中休みということで朝方の大雨がきれいに上がり霧の中だが濡れることなく歩き、大岳からは陽もさし始める。有難いことにメンバーの力量が揃い、15kmをほぼ標準タイムで歩き通す。大岳からは大山や丹沢山あたりまで見通せた。帰りは17:11御嶽発ホリ快。
【行程】新宿7:44→十里木9:20→軍道9:30 馬頭刈山〜つづら岩12:30~50 大岳1266m14:20~35 滝本16:35→御嶽駅

シャ
奥多摩・御林山クリーンハイク6月6日(日) 雨のためゴミ拾いはしないで備長炭とトルマリン石貼りの檜風呂でくつろぎ焼酎で宴会。たまにはいいかも。
【行程】新宿8:47 武蔵五日市駅(バス10:19発)〜浅間尾根登山口(11:10)浅間坂で宴会(~15:00)→帰宅18:30
22
940
奥武蔵・伊豆が岳E5月30日(日) 生徒7人連れて人気のコースを歩く。梅雨入り前のこれでもかという快晴。ばてばての生徒を励ましながら1時間遅れで下山。随所に急坂もある14.5kmは初心者にはきついかも。
単独なら4時間だけど7時間もかけてしまったよ。ゆっくり歩く、それもいいかも。
【行程】池袋8:06/正丸駅9:35→伊豆が岳11:55~12:20〜子の権現15:20〜吾野駅(16:30)
Oma
ke
【九州の火山めぐり】5月24(月)〜28(金)で富士山鳥瞰、雲仙地獄、眉山ロード、普賢岳災害記念館、阿蘇の中岳火口と草千里火口散策、米塚遠望、桜島巡り、開聞岳遠望など、火山の勉強。
阿蘇の高岳のみならず米塚とか登ってみたいよねぇ。
21
640
丹沢・華厳山A5月23日(日)霧が出て展望は悪いが、採石で崩されていく高取〜飯山の尾根にさよならを告げるために華厳山に登る。業者の利潤もあろうが武甲山と同様に社会の要請でもあるのだろう。下りは東の急坂を下り(鹿居り)、上荻野バス停に下山し東谷戸バス停まで散歩。明日から出張だし早帰りとした。
【行程】本厚木8:40→御門橋(110m)9:10〜煤ガ谷高取山10:00〜華厳山(602m)10:50〜上荻野11:40〜東谷戸→本厚木
20
1140
奥武蔵・熊倉山5月9日(日) 低気圧の接近で展望は期待できないが麓の霧雨も山頂では止んでわずかに陽射しも。急登・岩尾根・渓流もあってなかなか面白い山である。寺沢から日野は6月30日まで通行止めで柵を乗り越えるのが一番きつかった。次は日野から沢沿いに登ってみたいのぉ。
【行程】池袋8:06→白久駅10:08〜熊倉山12:25~40〜登山口13:45〜武州日野駅14:15
19
2400
奥秩父秩父の三峰(妙法・白岩・雲取)5月2日(日)〜3日(月) 「人生の暖かさを示唆してくれる五月の奥秩父の自然」に浸ろうなんて、なかなか美しい動機じゃぁないですか。けどテントを背負って登り2000mはきついものがありましたな。3日朝は霧がかかり三条ダルミでは雨も当たってきたので飛龍をカットしてお祭に下山。霧に霞むシラビソ原生林の中の歩きってのは確かになかなかいい感じ。
【行程】三峰口10:10→大輪10:30〜妙法ガ岳12:55〜霧藻14:05〜白岩小屋15:25〜白岩岳〜雲取山荘テン場16:55(泊)
3日 テン場発4:40〜雲取山5:10〜三条の湯6:55〜お祭
18
970
奥多摩・六つ石山4月29日(木) 部の新人山行で生徒四人+Miho夫妻。ツツジが散ってマルバダケブキは葉だけということで花はリンドウ・スミレ・ヤマブキ程度だが快晴で富士と甲斐駒から白根三山まで見渡せる。御前〜大岳もくっきりと浮かぶ。石尾根から見た鋸尾根の姿がとても良い。
【行程】新宿7:44→奥多摩9:14 バス9:30発→9:50水根〜六つ石山12:20~13:10〜奥多摩駅15:30
17
1700
奥武蔵・伊豆ガ岳〜シラジクボ4月26日(月) 都会のぼてぼてしたツツジを見るにつけ小持山の岩場に咲く野生の姿が懐かしい。伊豆が岳の岩場を登り、子持山までは定番コース。妻坂峠からの登りにカタクリがぱらぱら。去年は気づかなかったけど、増えてるんかな。三つ葉ツツジは散り始めて葉が出てきていたが岩を掴むアカヤシオがたくましい。 シラジクボから通行禁止の巻道をチェックしたがほぼ修復完了。橋立で山菜そばを食ってついでに鍾乳洞に寄る。
【行程】正丸駅9:00.伊豆ガ岳10:10.武川岳11:40.大持山13:05<シラジクボ〜長者ノ頭>橋立寺15:15→浦山口
16
1110
奥多摩・御前山4月18日(日) かわうそ組8人で カタクリ見物にでかけた。カタクリ自体はぱらぱらだが、田舎の雪融けの間にぎっしりと咲いていた姿が思い出されて懐かしい思いに駆られる。鋸南面の山吹、鋸尾根の三葉躑躅、黄イチゴの花も咲き始めて、いよいよ花の季節。温泉も宴会場も貸切状態で猪うどんや山菜漬けもうまかった。デジカメの電池切れのため写真は〜( ^^)〜Ikeさん
【行程】奥多摩湖10:15〜惣岳12:45・御前山13:15鋸山15:05<鋸尾根>氷川・麻場の湯17:10~18:45
15
780
中央沿線・生藤山4月11日(日) 樹眩霧の交流ハイクは9人でゆっくり歩く。甘草水の桜は三分程度だがむしろツツジがあちこちに彩を添え、山吹も開き始める。三国山で豚汁をたらふく詰め込む。市道〜陣馬の途中に分岐する醍醐丸・生藤山は一度は行ってみたい懸案の山だったので、崖もあってなかなかいい山じゃないか。という感じ。でも胃拡張限界でワインも入るとかなりきつい歩きではある。
【行程】上野原駅9:35発→石楯尾(410m)10:00〜三国山12:30~14:00〜生藤山〜和田峠16:30〜陣馬高原下17:20
14
800
高尾山・小仏城山4月3日(土) 縁あって「ふみあと」のお花見ハイクに16人で。摺指(するさし)で豆腐買って日影沢を樹木の名前を調べながら「いろは道」を登り山頂で昼食・酒盛り。本隊が宴会やってる間に一時間で城山を往復。麓の桜は満開だが山頂はまだ蕾。城山の水仙が開き、東国三葉躑躅も咲き始まる。
高尾山口駅10:20<日影沢11:30>高尾山12:20~13:55〜城山14:25〜高尾山14:55~15:50<稲荷山>高尾山口駅16:55
13
980
裏高尾・陣馬山〜高尾山口駅3月26日(金) ニコ山310 Nonchanと新宿で合流し、新ハイクコースを山の家を経て雪交じりの女坂を陣馬へ。山頂は霧の中で互いのデジカメで記念撮影して後日交換。午後には予報どおり雨が上がり青空が広がる。陣馬へ登り500mだが19kmの距離はやっぱ長いね。
【行程】八王子7:10→陣馬高原下(350m)8:10〜陣馬山(855m)9:45〜景信山12:05〜高尾山14:45〜高尾山口駅15:55

12
300

11
610
榛名・榛名富士3月24日(水) 20cmの積雪で相馬山や掃部ガ岳は諦めてMihoさんとかわいい榛名富士へ300mの登りはトレース無くツボ足。山頂の木々にはミニ樹氷。湖畔の夢二アトリエに寄り、きのこうどん食べる。曇って霧の中ならそれなりの幻想的な世界だし帰る前には霧が晴れて榛名富士が浮かび上がる。 
【行程】登山口(1100m)8:25〜榛名富士(1390m)9:40~10:00〜登山口10:35〜榛名湖畔(夢二アトリエ)12:30→高崎
榛名・水沢山3月23日(火)水沢観音に詣で、万葉歌碑を見たあと、 Mihoさんと先行者三人のトレースを踏んで積雪20cmの急坂を登る。石仏群が愛らしい。山頂でラーメン煮たが下界は霧の中。西への下りはトレース無く、ちとびびったがおばちゃん三人登ってきたのでラッキー。伊香保からの往復のようだ。
【行程】高崎9:55→水沢(620m)11:00(水沢観音)〜水沢山(1194m)12:45~13:15〜伊香保神社15:15 夢二記念館 (泊)
10
950
丹沢・大山3月10日(水) 北の低気圧に向けての暖かな南風に吹かれて中学生(もち・こだ・おたき(こが・さと))とぽかぽかハイク。ふっくらした登山道だが上は雪融けで一部ぬかるんでいる。富士山が大きい。頂上には雄鹿一頭、餌をあげたおばさんが更に要求されて逃げ回っていた。野生動物はペットとちゃうからね。 
【行程】秦野駅9:05→蓑毛(280m)9:30〜南尾根〜大山(1252m)12:00~45〜ヤビツ峠〜蓑毛14:45/15:00→秦野駅

0229(日)は寒冷前線を嫌い、0307(日)は業務多忙と風邪のためパスでした


1080
丹沢・大山三峰〜鐘が岳2月23日(月) 先週のゲン直しでお気に入りコース。寒冷前線通過後で、快晴とはいかずとも強い北風も陽がさせば涼風。土山峠から一気に高度を稼ぎ宮が瀬湖が美しい。ふっくり辺室山・ぎざぎざ三峰・しっとり唐沢尾根のどれもがわくわくするような爽やかさを感じさせてくれる。
【行程】土山峠(300m)10:25〜物見峠11:40〜大山三峰13:05~30〜唐沢峠14:15〜鐘が岳15:40〜広沢寺温泉16:25

1050
奥多摩・五日市〜日の出山2月16日(月) 部の下見。五日市から直接歩けるコースで、巻き道が多くて歩きやすくはあるが、全般的に展望が悪く、距離だけ長くて喜びの少ないコース。麻生山だけが良くラーメン二つ食べた。 歩いたあと気が重く「俺は山を嫌いになったのか」と本気で悩む。
【行程】五日市駅(190m)9:25〜金毘羅山〜麻生山11:45~12:15〜日の出山(902m)13:00~15〜日向和田駅15:10


1130


1870
箱根・箱根中央火口丘2月10日(火) 朝焼けの富士を眺めながら朝食。大涌谷から上は通行止なので車道を防ケ沢に回り駒ケ岳に登る。どえらく広い。神山北面には積雪があり、冠ガ岳に寄って下る。大涌谷分岐はロープで通行止。神山からは木立に遮られて展望は悪い。
【行程】湖尻7:00〜大涌谷7:50〜防ケ沢9:00〜駒ケ岳10:30〜神山11:25〜冠ガ岳〜早雲山駅13:10→強羅→湯本14:20
箱根・明神〜金時山2月9日(月) 明星から明神への稜線からは富士を借景として金時山がかわいい。この先は展望悪く金時の急登は泥濘。乙女峠を経て西の外輪山は静かな篠竹の間を湖尻水門の上まで歩くが展望公園からの愛鷹山や神山・駒ケ岳が大きい。芦ノ湖への急坂を下りて宿で温泉に浸かる。
【行程】宮城野橋9:00〜・明星・明神ガ岳11:20〜金時13:35~14:00〜乙女峠14:40〜長尾峠15:35〜湖尻16:50(宿17:30泊)

490
丹沢・大山1月31日(土) 丹沢の雪景色を求めて妻・Babaさんとイタツミ尾根を登る。途中で二ヶ所だけ富士・丹沢山・三峰の展望が良く休憩と写真撮影。山頂から東は霞んでいる。暖かなポカポカ陽気は明日までで後はまた冬型。歩いて下山のつもりが意外に長いので途中の不動前からケーブルに乗る。
【行程】秦野駅8:55→ヤビツ峠9:45〜大山(1252m)11:15~12:30〜不動前14:25→追分15:02→伊勢原

210
奥武蔵・天覧・多峯主(とうのす)月26日() 15時業務までに歩ける山という条件。飯能駅から30分で明治天皇が軍事演習を見物したという天覧山。多峯主も眺めがいい。コンパスグラスを初使用。
【行程】飯能駅10:50〜天覧山(197m)11:25〜多峯主山(271m)11:50~12:20〜飯能駅13:15

1080
奥武蔵・関八州〜丸山1月18日(日) 前夜からの5pほどの新雪を踏んで、快晴のぽかぽかハイク。四つの峠(飯盛峠・ブナ峠・刈場坂峠・大野峠)を縫って丸山を目指す。カバ岳の岩尾根が面白い。
【行程】西吾野9:25〜関八州10:50〜ツツジ山12:25~40〜カバ岳〜丸山14:00~10〜芦ヶ久保15:20

1210
奥武蔵・顔振峠・関八州1月12日(月)  澄んだ空、見晴らしを求めて奥武蔵第二弾。顔振峠の風影集落から富士が大きい。関八州からの見晴らしもなかなか良し。大平山の役の行者像は高麗チックね。
【行程】吾野9:55〜顔振峠〜黒山11:10〜三滝〜大平山12:05〜関八州13:25〜高山不動〜西吾野14:40

990
奥武蔵・伊豆ガ岳〜子の権現1月7日(水)  初詣はなんてったって山歩きの神様に足腰快調祈願の陽だまりハイク。正丸峠下の急登をすぎればなだらかなハイキングコース。男坂のチャートの岩場も乾いて状態良し。子の権現への登りも富士を眺めつつ登れば苦にならない。
【行程】正丸駅10:10〜正丸峠10:50〜伊豆が岳11:30〜子の権現13:30〜吾野駅14:30

yas2c.gif