E-list BBS Search Ranking Outdoors-Mountain Go to Top

  08←2009 己丑(つちのとうし・きちゅう)10    yas2c.gifyamareco.gif

地質

単  独

BU

かわうそ

未踏の道を・と意識してあちこち新規ルートを歩いてみた。奥武蔵の各ルート、平標、太郎&黒檜、笹尾根、奥久慈など面白かった。
樹眩霧

やふとぴ

その他

予定

37

1229(火)中央線・九鬼山】 概要shinさん企画で禾生駅から快晴無風で富士山も大きく見える九鬼山に登り札金峠で別れて馬立山から見晴らしの良い御前山を通り神楽山北尾根を猿橋駅に下る締めの歩き。 
禾生8:55.富士見平10:35/55,九鬼山11:00~12:00,札金峠手前分岐13:00,馬立山13:30,御前山14:10~20,神楽山14:30,猿橋駅15:05

36

1225(金)奥秩父・大菩薩峠峠付近には積雪あるが良く晴れて富士山や南アルプスの展望が良い。下りは長いが歩きやすく最後の高尾天平も気持ちが良い。湯は冬時間で6時閉館なのでバスまで暇 
塩山9:25,登山口9:55.茶屋10:25.上日川峠11:35.大菩薩峠12:35~13:05.追分14:50~15:00.高尾天平16:00~10.のめこい湯16:45

35

1220(日)茨城・奥久慈男体山】 Cir.Szm,Yumi,Mitoさん+現地のK.Yさんで藤倉・南尾根を登ったが、海底火山の自破砕角礫岩の壁が見事であり、地質的に興味津々の山である。 
滝倉トンネル9:55・南尾根・合流10:25・山頂11:40/12:30・大円地峠13:00・滝倉トンネル13:55

34

1213(日)丹沢・塔ノ岳〜小丸尾根】 屋久島に向けて体力チェックのために大倉尾根を登るが150分で快調に行けたので満足であり、富士は見えずとも相模湾や江ノ島の眺めもなかなかのものである。
大倉9:10.駒止10:10.堀山の家10:25.花立11:10.塔ノ岳11:40/45.小丸12:05.二俣12:55.大倉13:50.

33

1128(土)中央沿線・むすび山から高川山・初狩】 そこそこ晴れてトラさん送別山行は14人で高川山。むすび山コースはTra,Hok,Yas,Ken,,Lov、禾生組はCir,Go,Fuj,Goma,MraRyo,Sizm,Goch,Hirose, 
大月9:34/45.むすび山10:05.584m,10:40.田野倉分岐11:15.高川山12:00~45.八幡荘13:40~16:00

32

1123(月)奥多摩・浅間峠〜生藤山・要倉山】 続きの笹尾根は棡原から要倉山を通って関場まで。地図読み不十分で二回登り返すのもなかなか趣がある。
棡原8:33・浅間峠9:45・熊倉山10:30・生藤山11:00・茅丸11:15・醍醐丸12:10/15・高茶山13:15・要倉山14:05/15・関場15:05

31

1115(日)奥多摩・都民の森から笹尾根を槇寄・浅間峠】 最初は冬枯れだが標高を下げるに従って紅葉もちらほら出てきてなかなか秋の風情がある。良く晴れて富士山が大きい
都民の森9:30,三頭滝9:45,避難小屋10:30.槇寄山11:15/20,笛吹峠12:05,土俵岳12:50,浅間峠13:25/35.上川乗BS.14:10/48

30

1108(日)奥武蔵・伊豆ヶ岳】 概要Koba,Kato,Ryo,Teru,Konoと色づき始めた紅葉の中をハイキング 
池袋7:34・正丸8:55/9:15.伊豆ヶ岳10:55/11:20.天目指峠13:00.子の権現13:55/14;10.西吾野15:10/32

29

1101(日)高尾・6号〜城山北東尾根・日影】 萩と葛の花を探しながら軽く足慣らしにでかけたが北東尾根は静かで良い。考え事をしたい時には最適である。 
新宿10:30,高尾山口11:25,城山12:55~13:05.442m三角点13:35.日影14:00/13バス

28

1011(日)佐野・番場〜足松】 3/15市界尾根と6/28のリベンジで市界尾根を目指すがまたまた南尾根に踏み込んで足松に下る。道を外すと藪が厳しく、四時間の歩きでも結構消耗した。 
北千住6:03,田沼7:47/8:11.番場9:00・尾根9:50・431.6m三角点12:00~15・足松13:00/10.足利市13:35/54.

27

0921(月)~22(火)谷川・谷川岳〜平標山】 新幹線利用で土樽から大障子小屋泊で茂倉・谷川・平標を周回した。紅葉も見事、天気も崩れず、ちょっときつかったけど満足できる歩きであった。 
21日・土樽駅8:30.矢場ノ頭10:40/55.茂倉岳12:30/50.一ノ倉岳13:10.肩の小屋14:15.オジカ沢の頭15:30.大障子小屋16:10(泊)
22日・小屋5:10.万太郎山6:15.毛渡乗越7:00.エビス大黒ノ頭8:15.仙ノ倉山9:10/20.平標山10:00.渡渉点11:20.土樽駅13:25.

26

0913(日)高尾・小仏城山宴会ヤフトピ開設三周年記念の宴会を14人でにぎにぎしく開催。
yas,yumi,Hok,Go,Fuji,Ken,Ryo,Sizumi,Tora,Nobu,Cir96,Goma,Tama,Kon,
高尾山口9:05,城山11:05~14:05,小仏バス停14:50/15:10.

25

0828(金)比企・奥武蔵・笠山・堂平山・丸山・日向山薄曇の中を比企から奥武蔵に抜ける道は静かな尾根道だが白石峠から高篠峠までの45分がなかなかの悪路。四山を踏む面白いミニ縦走であった。
白石車庫7:30・笠山8:25/35・堂平山9:10/20・白石峠9:45・高篠峠10:30・丸山11:05/20・日向山12:10/15・芦ガ久保12:55

24

0824(月)高尾・嵐山と石老山嵐山は小さいが竹林や自然の道が良い。顕鏡寺までの円礫岩の奇岩の道は面白い。融合平・石老山・大明神など展望スポットがいくつかあって楽しい。
嵐山登山口7:05.嵐山7:35~45.鼠坂8:20.相模湖病院8:50.顕鏡寺9:15.石老山10:10~20.大明神山10:45.箕石登山口11:10.鼠坂

23

0818(火)~19(水)日光・太郎山・黒檜岳・社山テント泊で未踏の太郎山と中禅寺湖の南尾根。太郎山はかなり悪路だが光徳へは楽。黒檜岳まで道は良いが展望なし、社山へは見晴らしがよく別天地のよう。
18日・三本松8:50.分岐9:40.太郎山11:50.山王帽子山13:35.光徳14:45.<湯元>竜頭16:25.千手が浜17:25.
19日・登山口4:30.黒檜岳6:55~7:10.社山9:25~40.阿瀬潟10:40,中禅寺湖12:00.<やしおの湯>12:50~15:24.

22

0814(金)東北・磐梯山 磐越自動車道からゴールドラインを登って八方台から磐梯山へ往復4時間、登り600m、沿面6.0kmのハイキング。朝は軽く上杉謙信居城の春日山城を歩いてみた。
八方台12:50.中湯13:15.弘法水14:10.山頂14:50~15:10.弘法水15:30~40.中湯16:30.八方台16:50.

葛西水族館→船の科学館→科学未来館→お台場ガンダム展示場→レインボーブリッジ→三田までポタリング

21

0720(月)日光・女峰山連休といっても結局、日帰りで一日だけということで、久しぶりに気合を入れて女峰山の1860m登り一本に挑む。4時間45分で登って田母沢へ3時間5分で下る。
西参道7:50,稚児墓9:00,遥拝石10:55.小屋12:05,山頂12:35/45.小屋13:05,荒沢出合14:00.寂光滝15:20.田母沢15:50.

20

0710(金)奥多摩・大岳山天気予報が外れてずっと暑くて晴れており、山頂から富士山が見えたのは意外である。北の前線に向けて南風が強いが南西風のせいだろうか。
武蔵五日市8:50/56・白倉9:25・尾根10:55・大岳山11:30~12:05・鍋割13:40・橋本ケーブル駅14:45/00・御嶽15:32

19

0704(日)今市・鶏鳴山明神駅から鶏鳴山を周回する。見晴は一箇所だけだが南への下山路はなかなか静かでしっとりとした歩きが楽しめる。長い車道歩きも田舎の暮らしが感じられて良いものだ。
明神7:22/25・沢分岐8:10・登山口8:30・鶏鳴山961m9:45・947m10:05/30・851m10:50・沢分岐11:25・明神駅12:10/18

18

0628(日)佐野・みかも山南から北まで短時間のミニ縦走だが暑くて結構汗をかく。尾根のハイキングコースは所々にチャートの露岩があってなかなか面白い。
佐野9:20.バスセンター9:45.神社10:30.みかも山11:10.公園事務所11:30.岩舟駅12:05.

17

0607(日)奥武蔵・伊豆ヶ岳〜森坂峠快晴涼風のハイキング日和に恵まれて新人4人を伴っての久しぶりの足慣らしはお気に入りの伊豆ヶ岳。大文字草や苺を楽しみ森坂峠も情緒あり。(Yotu,Kuri,Jo,Haka,Kob)
正丸9:54/10:10・伊豆ヶ岳11:40/50・古御岳12:10/40・天目指峠13:50/14:10・下久通15:00・森坂峠・西吾野15:30/32

16

0503(日)鹿沼・夕日岳二人でハガタテ平から登るが、アカヤシオは咲き始めたものの数は少なくて期待はずれの感じ。2005年の満開のようなわけにはいかないようだ。
古峯8:30・林道終点9:15・ハガタテ平10:15・地蔵岳10:50・夕日岳11:20/50・ハガタテ平12:40・林道終点13:30・古峯14:05

15

0429(水)高尾・城山〜高尾山花は沢山あるが人間もかなり多い。一丁平でまったりくつろぐ。琵琶滝コースは登り専用なので稲荷山を下る。(Yotu,Saka,Kuri,An)
小仏バス停8:55・小仏峠・城山9:55/10:15・一丁平10:35/11:20・高尾山11:50/12:10・<稲荷山>高尾山口13:00

14

0426(日)奥多摩・川苔山ウスバ尾根から川苔山に登り曲ヶ谷の東の尾根を大丹波川に下った。快晴でかつ風が涼しかったので絶好のハイキング日和であった。
川乗橋9:50・竜王橋10:20・足毛岩・川苔山12:05・真名井北稜分岐12:25・曲ヶ谷分岐13:00・林道13:20・川井駅14:40

13

0419(日)奥多摩・棒ノ嶺〜川苔山そろそろアカヤシオもよさげ・と未踏の尾根を行く。長くて登りもきついが花があると苦でもない。ウスバ尾根をパスして下った逆川の巻道はどう整備するつもりなんだろう。
名栗川橋7:55・棒ノ嶺9:30・長尾丸10:10・日向沢ノ峰12:00・川苔山13:00・ウスバ乗越13:40・大ダワ14:30・鳩ノ巣駅15:30

12

0412(日)奥多摩・坪山と槇寄山 坪山はヒカゲツツジとイワウチワが良い。暑かったが槇寄山から坪山の尾根を眺めて数馬の湯に下り、温泉浸かってビールと蕎麦があればさわやかだ。
四っ田9:15・坪山10:20/25・びりゅう館11:20・槇寄山12:40/45・数馬の湯13:30/14:33→五日市15:35/55発ホリ快

11

0405(日)栃木・古賀志山Kikuさんの案内により12人でカタクリ群生地を訪ねる。
行程駐車場9:05.水場9:40.見晴10:40/50.御岳11:15/45.中尾根分岐12:40.鞍部13:40.駐車場14:30.

10

0327(金)高尾・ABC@号路周回未踏の周回道を歩く。なかなか静かな散歩道であった。
高尾山口駅9:00.金比羅神社・2号・3号・高尾山0:40.4号・1号・高尾山口駅11:15.

0323(月)房総・鋸山観光地化されたRW付近を避けて沢沿いに東に進んで東の肩から鋸山329m、新展望台から車力道を下った。実に静かで、トンネルや石切り場など見所の多い面白い道であったよ。
浜金谷11:00,東の肩12:00.鋸山12:15,新展望台12:30/40,車力道・・浜金谷13:10.

0315(日)安蘇・名草から】懸案の名草〜飛駒間の市界尾根に入るがなかなか厳しく、540mこぶで撤退する。富士山、日光白根、筑波山も遠望できてさわやかである。
北千住6:31.足利8:00,入名草8:30.P540m・10:30.林道11:10.入名草11:35.足利市駅14:25/34.

0308(日)奥多摩・日の出山北尾根から吉野梅郷1カ月ぶりの歩きは薄曇の中をかわうその仲間と7人で日の出山北尾根から吉野梅郷で宴会。七分咲きほど。
御嶽駅9:05, 登山口9:25, 日の出山10:55/12:30, 吉野梅郷14:10/16:30, 日向和田駅17:00,

0208(日)奥武蔵・名郷〜高ワラビ尾根高ワラビ尾根はなかなかきつい尾根ですが静かで眺めもよく、ゆっくり登りに使っても面白いかもしれない。帰りはまた懐かしのぬくもり号を利用
名郷8:35・鳥首峠10:00・ウノタワ10:30・大持山11:15・小持山11:45・武士平分岐12:30・705m点(城山)13:40・浦山橋14:20

0201(日)奥武蔵・有間山から大日堂鳥首峠から有間山を往復して浦山大日堂へ下る16kmの道は快晴だが冬型の強風。市営ぬくもり号はなかなか味がある。
名郷8:05/10・鳥首峠9:45・橋小屋ノ頭10:40・有間山11:05/30・橋小屋ノ頭11:50・鳥首峠12:35・冠岩13:15・浦山大日堂13:50

0125(日)奥武蔵・天覚山〜多峯主山昼飯前に、尾根道を天覚山に登りアップダウンを繰り返して多峯主山まで快晴無風のぽかぽかハイクを楽しんだ。
東吾野駅7:40・天覚山8:15/25・東峠8:40・久須美坂9:05・P277m.9:30/35・多峯主登山口9:50・多峯主山10:20/30・本郷BS10:45

0118(日)奥武蔵・小床峠から竹寺・周助山へ未踏の空白域を小床峠を越え竹寺から周助山まで尾根通しで歩く。見晴らしはほぼ×だが静かで面白いコースであるわい。
西吾野7:00・小床峠7:30(スルギ)子ノ権現8:30・竹寺9:10/15・548峰分岐9:45・登戸山10:25・周助山10:40・登山口10:55

0111(日)奥武蔵・金毘羅尾根〜蕨山・西平山こないだの蕨山へ雪道歩きは静かだし蕨山からの見晴らしは楽しめる。西平山から小殿へは少し荒れているがほとんど尾根通しの一本道
さわらびの湯BS,8:20.神社跡9:05.大ヨケノ頭9:50/55.藤棚山10:25.蕨山10:55/11:35.大遠見山12:05.西平山12:30.小殿BS,13:15

0104(日)奥武蔵・伊豆が岳〜子の権現恒例(6年目)の初詣は快晴涼風の中、12人で賑やかに歩き浅見茶屋で念願のうどんを食す。みんなテンション下がって小床峠はパス。
正丸駅8:37.伊豆が岳10:10/20.御岳10:45.天目指峠12:00.子の権現13:00/15.浅見茶屋13:35/14:50.西吾野駅15:35/57

yas2c.gif

【2009年まとめ】37回のうち単独は25回(西平・周助・天覚・有間・高ワラビ・足利尾根3回・鋸山・高尾・坪山・川苔2回・みかも・鶏鳴・女峰・太郎と黒檜・石老・堂平・平標・城山北尾根・笹尾根2回・塔ノ岳・大菩薩峠)。トピで5回(初詣・城山宴会・高川・奥久慈男体山・九鬼山)。獺で3回(日の出・古賀志・忘年会)。部で3回(城山・伊豆ヶ岳・大岳)。樹幻霧は伊豆ヶ岳のみ。夫婦で夕日・春日山・磐梯の3つ。
泊まりは谷川&平標と太郎&黒檜の2回だけ。
38回(39日)で水平距離は507.2km(累計4218.7km)、登りは51.1km(累計398.8km)
年頭の「未踏の道を」という方針でコースを考えた結果、9回以外は一部のみを含めて新規ルートを歩くことができた。単独行では新鮮な緊張状態が必須要素の1つである。年末から高ワラビ尾根まで連続して歩いた奥武蔵は発見が多々あった。地質として石老山の円礫岩と奥久慈の水中自破砕角礫岩が面白く、「氏と育ちと歳」の観点から山の形成を考える視点が持てた。困難を感じたのは名草尾根・みかも山・要倉山など人の歩かない道であり、疲れも迷いもするが独自の面白さがある。あまり遠出はできなかったので来年は北海道など行きたいne。

歩くたびに思うのは、この道は何千何万の人が歩いてきたのだろう、と、・・・藪もなく誰もが逝った太い道・・・