我々23期生は卒業から早一年が過ぎようとしていましたが、いつまでも行動を起こさない
のに危機感を感じたのか、数人の人たちが立ち上がり、ようやく第1回の登山にこぎつけ
ました。山頂では今後の活動を確認し、まずは近場の山から始めようという事になりました。

*第一回・大麻山

琴平裏参道・つつじが丘公園
象頭山・大麻山登山口
象頭山・大麻山の防火帯 大麻山頂上
大麻山桜並木 もうほとんど散った状態の中まだこんな桜が!


*高松市登山学校23期生・第二回登山 庄内半島・紫雲出山  6月1日
           台風一過、この日は午前11時を過ぎたあたりから快晴!もう6月なので日差しが強く
           結構汗も出ましたが、それでも日陰に入ると海からの風が心地よく半島突端の三崎灯台
           迄、足を延しました。  全員、快調で楽しい一日でした。

集合場所の詫間町役場前にて 乳薬師(本日の参加者には該当者なし?)
紫雲出山では一番の急登部(若い皆さんはヘッチャラ?) 山頂から見た粟島
庄内半島突端には讃岐三崎灯台があります 県内有数の桜の名所ですが、サクランボをちょっと摘み食い
23期生が誇る美女軍団! 次回山行の打ち合わせ
三崎灯台から見た紫雲出山 三崎灯台


高松市登山学校二十三期生・ロゴ完成


*第三回・・・五色台遍路道 7月6日 参加者33名
        国分寺跡〜一本松〜白峰寺〜根香寺〜国分寺跡と約16Kの行程

国分寺跡の駐車場にて行程の説明
通称遍路転がしと言われる急登部 白峰寺にて
中山休憩所にて昼食後の打ち合わせ・初代会長木村氏選出