new

knife

cooking-gear

stove

table&chair

lantern

sleeping

tent

tarp

goods

cooking

camping

shop

guard

map

survival

no!

oh!

brand

profile

info.

MAIL


このページは画面を最大にして眺めたほうが良いと思います^^;

ナイフ

ビクトリノックス・・・(スイス・Victorinox)ツールナイフは、やっぱりここでしょう。ここの説明はいりませんよね?            

ウェンガー・・・(スイス・WENGER)スイスの2大アーミーナイフメーカーといえば、残る一つはここですよね?

ヘンケルス・・・(ドイツ・Henckels)ハイカーボン・ステンレス鋼を使用(冷硬焼きいれ仕上げ)しているため、切れ味最高!さびに強いポケットナイフ

レザーマン・・・(USA・LEATHERMAN)プライヤー+ナイフの元祖。使いやすさ抜群。創立者のティム・レザーマンが、ブランド名となっている。

総合

コールマン・・・(USA・Coleman)貸しランタン業から、アウトドアの代表ブランドへ。アウトドアといえば、ここははずせないでしょう(笑)創業は、1900年ウイリアム・C・コールマンによって創業された。

ザ・ノースフェイス・・・(USA・)ここ、ウエアのブランドだと思ってる人多いですよね?(笑)

キャプテンスタッグ・・・(JAPAN・CAPTAIN STAG)鹿のマークが目印。キャンプ用品一式、ここのブランドで総て揃える事ができます。^^非本最大の金属メーカー、パール金属が出したアウトドアブランド。

スノーピーク・・・(?・snow peak)登山に持ってくなら、ここの世界最小最軽量のストーブでしょう。ストーブの方でも紹介したかったのですが、こっちに乗せちゃいました(笑)。

エバニュー・・・(?・EVERNEW)クッキングギアからテントまで、軽登山ならここでしょう。

ロゴス・・・工夫いっぱいのアウトドアグッズが盛りだくさん。初心者の方は必見でしょう。

ベルグ・・・(日本)・・・ここ、どの項目に入れるか迷ったんですが(笑)。Mizunoのアウトドアブランドです。斬新的なアイデアがいっぱいです。

アウトドア・プロダクツ・・・(USA・OUTDOOR・PRODUCTS)1973年創業。アメリカの若者を中心とした次世代ブランドとして注目されている。

ウールリッチ・・・(USA・Woolrich)1830年創業。毛織物工場から、発展。そのノウハウをアウトドアウエアを確立。その後様々な製品を開発しているブランド。

ウッズ・・・(カナダ・Woods)カナダを代表するブランド。もとは、木材関係の労働者向けの製品テントやリュックなどを生産していたが、探検家や登山家の指示を受けアウトドアフィールドにひろがった。

テント

ダンロップ・・・(JAP・DANLOP)タイヤでおなじみ。だけど、世界に先駆け吊り下げ式テントを開発したのここなんですよ。

小川テント・・・(JAP)日本を代表するテントのブランド。日本初のロッジ型テントはここからうまれたそうな・・・。

クロスター・・・(?・CROSTER)1959年世界初のドーム式テントを発表。横型登山用ザックで実用新案を取得しているブランドです。

モス・・・(USA・Moss)テントの芸術品と称され、世界的にも愛好者が多い。構造的にも文句はないだろう。1969年ヒル・モスによって設立されたブランド。

ベース・・・(JAP・)さかいやスポーツが軽量コンパクトのテントを世に送ったブランド。こだわりの国内生産。

パイネ・・・(JAP)アルピニストも絶賛。ICI石井スポーツの軽量コンパクトのゴアライトテントです。耐風性、防水性に自信あり。

メスナー・・・(?)世界初の8000m峰14座を無酸素登頂した、ラインボルト・メスナーのブランド。国際特許をもつドライエッケン方式は極限状態でもすばやい設営を可能にした。

ヨーレイカ・・・(USA・Eureka)もともと、幌馬車の帆を作成していたが、その技術をテントに採用。エベレスト遠征隊に使用された本格派ブランド。創業は1895年。

クッキングギア

ロッジ・・・(USA・LODGE)ダッチオーブンといえば、ロッジ。ロッジといえば、ダッチオーブン。アメリカを代表するブランドです。1896年創業。

サンフィールド・・・(JAP・)BBQを中心とした用品コンロなどに力を入れています。プレス加工で有名なホンマ製作所のブランドです。

ホームスモーカー・・・(JAP)BBQはもうあきた、燻製料理を楽しみたいあなたに!初心者でも安心燻製キットならここ。

E-Z・・・(日本)焦げ付き防止の表面加工など、使いやすいクッキングギアのブランドです。

ストーブ

プリムス・・・(日本&スウェーデン・PRIMUS)コンパクトストーブのトップクラス。PURIMUSとIwataniの合同ブランド。

イワタニ・・・(日本・Iwatani)日本のガスコンロといえば、ここは日本人ならみんな知ってるでしょう(笑)。コンロ1号器は1968年にでたんだってさ。

イワタニリゾート・・・(日本・Iwatani resort)イワタニのアウトドアグッズ向けのブランド。

EPI・・・(?)植村直巳など冒険家に愛されたストーブのトップブランド

キャンピングガス・・・(?)世界初のバスカートリッジを開発したところなんだねぇ。

パープルストーブ・・・(日本)灯油バーナーならここ。一台何役もこなす、強力ストーブが自慢。

ジッポー・・・(USA・ZiPPO)オイルライターの代名詞。ストーブでもクラス最小クラス最大パワーだそうです。さすがですね。

フレンディー・・・(?)シンプルデザインのシングルバーナー。しかし、3000kcalの火力を誇るすごいやつ。

MSR・・・(?)山岳用に開発されたストーブは、どんな燃料にも対応する優れもの。極地遠征隊御用達の逸品です。創業は1969年。

マナスル・・・(?)マナスルといえば、灯油ストーブの傑作といわれるマナスルシリーズを世に送り出したブランドですね。

SIGG・・・(スイス・SIGG)ガソリン式シングルバーナーのブランドですが・・・、アルミボトルの方が有名かも(笑)

ランタン

SOTO・・・(日本)オートキャンプご用達火気製品はここ。

SOTO G'z・・・(日本)SOTOが携帯性デザイン性を追及したブランド。

ナショナル・・・(日本)言わずと知れた松下電工の電気系ブランド、お家芸の電気製品のノウハウはバッテリーランタンに生かされています。

ペトロマックス・・・(ドイツ・Patromax)世界初の灯油ランタンブランド。明るさがどうのというより、このレトロな感じがたまらない。個人的に好きです^^・・・このランタンは、1910年にペトロマックスによって発明されたらしい・・・。

ペツル・・・(?)ヘッドランプは自信あり。30年ヘッドランプ一筋のブランド。ズーム機能搭載のすぐれもの。

シュラフ

アユンギラック・・・(ノルウェー・)世界最初のシュラフブランドです。シュラフに対する思い入れが伝わってくる完成度の高い製品です。

マウンテンイクイップメント・・・(英・)シュラフといえばここか?シュラフを生命管理ツールまで、昇華させたブランド。英国遠征隊を使用した優れもの。1961年シュラフを英国遠征隊に提供したのが始まりらしい。

ドイター・・・(?)使いやすさをモットーに心配りのある装備が豊富です。^^足元保温用アタッチメントウォームフットを装着できるものまで用意されてます。

モンベル・・・(?・montbell)多雨湿潤気候に合わせて開発されたシュラフ。登山家の信頼も高い。1975年創業。

イスカ・・・(?)シュラフの優れた保温性と軽量に成功。レインウエアなども取り扱っています。

ロバーツ・・・(ポーランド・)ダウンはやっぱりポーランド!本場ポーランドのダウンシュラフだ!手作りってのもいいねぇ。

ラブ・・・(?・Rab)極限にも耐える!なぜなら、世界中の環境テストを繰り返し生産されたダウンシュラフだからだ!1984年創業以来スリーピングバッグを作りつづけている。

Goods

RVギア・・・(日本)松下電工のブランドです。シャワーなど快適なファミリーキャンプグッズが充実してます。

日石三菱・・・(日本)ここって、ガソリンスタンドだけじゃなくて、アウトドアグッズも開発してるんですよ^^;・・・ガソリン安くなったからでしょうか?(笑)

ツインバード・・・名前は知らない人でも、一台何役もこなすランタン観たこと無いですか?合体電化製品といえば、ここでしょう。蛇足ですが、最近家庭用パン焼機もだしてますよね?(笑)

常盤精工・・・(日本)安定性の高い軽量ランタンスタンド等を開発しています。

タフギア・・・(日本)象印といえば解りますよね?ウォータージャグ・クーラーなど豊富な品揃え、さすが老舗メーカーですね。

イグルー・・・クーラーの大御所。だって1974年創業の世界初のクーラーメーカーなんだもん。

ホリデーロード・・・組み立て型のコンロなど持ち運びを重視した設計のものが多いです。

エイム・・・(?)ステンレス製品はおてのもののブランド。厚さ6cmまで折りたためるグリルは驚きです。

ユニフレーム・・・(?)焚き火台などが有名ですが、ここのスミフロン加工を施したギアは、ティッシュで簡単にふき取れるほどお手入れ簡単です。

カスケートデザイン・・・(米・Cascadedesings)快適マットは、ここだ!最近増えてきましたが・・・、バルブに空気が自動注入されるマットありますよね?あれを開発した人なんですよここの社長。ボーイング社で技術者だったんだって。

ウエア

アクシーズクイン・・・(?・)トレッキングウエアなら何でもそろいます。ウエアの技術でシュラフも作っちゃいました^^

ジャックウルフスキン・・・(ドイツ・Jack Wolfskin)ウエア、ザックシューズなど、良いデザインのアイテムがそろいます。テントやシュラフもあるよ。

マウンテンノーツ・・・(?)もともとトレッキングシューズからはじまったブランド。ウエアから、バックまで幅広くアウトドアをカバーしてくれる。

マウンテンハードウエア・・・(?)ノースフェイスやシェラデザインズのスタッフだった仲間で結成したブランド。1993年結成。

シエラデザインズ・・・(米・)1965年。総ての始まりは、古いガレージだった・・・。60/40パーカーはあまりにも有名。34年間モデルチェンジなしなのに、色あせないデザイン性がすごい。創業はジョージ・マークスとボブ・スワンソンによるもの。

ペンフィールド・・・(米・PenField)1970年代に創業。ダウンジャケットを中心にしたウエアを提供。高品質、高性能のテント・シュラフをつくっているブランド。