2000/9/22  チゲ M先輩 桧原湖 ボート 一日 written by チゲ 



水がな〜い。。。。こんな減水聞いてないよ〜



月島周辺




スモール最高!(おいおいスモールなんか見たこともないぞ!うらやましすぎる。。。byサト)

有休使って桧原湖へ。前回6月にきた時は二人で35匹くらい釣ってたのでとってもいいイメージがあるけど、今回はちょっと寒そうだし。。。。。と思ってちゃんとチノパンはいてきたんだけど、大間違い!!!!ちょっとどころか、だいぶ寒い!!なんと朝の気温12度。Tシャツきてるのはうちらだけ!まわりはフリースやら、セーターやら着ていて自分たちだけ季節感間違ってる!!

まぁ、でも気を取り直してタックルの準備をしながら、ボート屋の人に最近の釣果を聞くと、これがまたあまりよくないらしい。いい人でやっとこ2桁ということで、まずはいい人めざしてがんばろー!!!ってことで、まずは前回よく釣れたボート屋の前の島周りをやってみよう、と思いきや、なんじゃこりゃー!?水がなーい!(写真見て)この前釣ってたポイントが、底丸見え!!! この岩場はやっぱし釣れるよなー、って感心してる場合しゃない!聞いてませんよ、こんな減水は。どこで釣ればいいの?なんせ桧原湖は2回目なのでポイントもよく知らんのです。ふとまわりを見ると、皆さんさっさと対岸めざしてガンガン走ってます。というわけで、やっぱり自分たちも対岸目指してエレキフルパワーです。

対岸の島(月島というらしい)についてさっそくキャストをはじめますが、1時間ほどあたりもない。4〜5mラインをジグヘッド・ダウンショットで探りながら、島を一周してみますが、なにもなし。そのうち風に流されて、9mくらいまできてしまったところで、コン!ときました一本目!!!
魚探をよく見ると、ベイトらしきものが写っているではありませんか!
そういえばスモールはベイトについてるって聞いたことがあるようなないような。。。。

まぁ、これで釣れたんだからきっとそうだと思い込んで、ベイトの群れを探しながら8〜9mラインをゆっくりとながしていきます。この作戦がみごとにあたり、たて続けに3本ほど釣って気分も爽快!!天気もよくなって、チョー楽しいー!! !と、そうこうしてるうちに、もうお昼です。午前中の結果は、チゲ:5本、M先輩:6本。とりあえずまぁまぁでしょう。
午後はサイズアップを目指して気合いれていこう。

と思っていたのですが、なかなかサイズがあがらず、午後も同じく25p〜30pクラスのばっかりです。結局、午後はチゲ;4本、M先輩:1本で終了。サイズも最大30pどまり。あ〜あと1本だったのにぃぃー。いい人になれなかったー。

今日の一言
遠すぎるぞ!桧原湖!!!!!(byチゲ) さすが師匠!必ず釣るね(byキムッチ)