2000/9/22  ト 牛久沼 フローター 午後 written by サト 









う〜ん。フローターだと、バスとの距離が短くて思ったよりうまく撮れないもんですな〜。(安物のデジカメのため、液晶ついてないんでどんな風に写ってるかわからんですよ〜)

また会社さぼりの牛久沼です(チゲも休んで釣りに行ってるらしい)。フローターで西谷田川、細見橋の上流。フローターは前回、不覚にも曲がるのに苦労したので、今回は、しっかりと取説読んで予習ばっちりです。

もう水の中はすっかり秋ですなぁ〜けっこうヒンヤリします。今日も、男らしくベイトリールです(普通だって?河口湖の超ライトリグに慣れてしまった体なので・・)。葦(あし)際を流しながらラバジ(キャリラバ アーキーヘッド・1/4oz・ブラック/パープル・5インチグラブ)を5センチ間隔で落とし込んでいく。。30分も経っただろうか、バイト!フローターでの初バイトであったのでうまくのらずすっぽ抜けてしまった(言い訳??)

でもいまのバラシでちょっと今日のキモが見えたような気がする。葦+αでなおかつ風があたっているサイドのほうがいいみたいって勝手に思い込んで同じようなポイントを攻めると、きましたまたまたバイトです。今度は電撃フッキング!。いや〜良くひきます、ナイスキーパーです。しかし!!姉さん事件です!釣り上げてフローターに載せておいたバスがなんと、デジカメを取ろうとしてる間に・・・あ〜写真撮ってないのに・・・・

まあしょうがないでしょ〜ってことで、仕切りなおしです。同じように葦際を釣りすすんでいくこと30分。またバイト&電撃フッキング!素早く葦からバスを離します。フローターの操船(?)もばっちしです。今度もまあまあのナイスキーパーでした。今度こそばっちしデジカメに収めたよ(良かった良かったハッタリだと思われるところだった。。)

っということで会社さぼって大成功(うそです課長!)。今日の成果は1バラシの2ヒット、トータルウェイト1キロオーバー(?)の1位で明日の決勝にすすみます(っておいおい明日も行く気かい?)。あっと、ここでチゲからメールが着ました。桧原湖で今のところ5本だそうです・・・(詳細は後日のリポートをお楽しみに!)

今日の一言
まだまだ牛久沼も捨てたもんじゃないですね〜(本当の言いたいことは今日のハピバNEWS見てください!)