旅の思い出 1974 6月 雨の水呑峠
豪快なダウンヒルポイント


※この画像にはExif情報が入っています。
※風景画像をカシミール3Dなどにドラッグすると撮影場所が表示されます。
国鉄四日市発 輪行 国鉄三瀬谷
四日市は晴れていたのに宮川ダム付近からしとしと雨


宮川 左岸を登って行く 三瀬谷駅より長いアプローチ
宮川ダム付近からずっと雨



1974-6月工事中の水呑トンネル
少し下がり水呑峠へ1時間ほどかけ担ぎあげる
峠はガスの中 視界5m

水呑トンネルは照明がありませんでした
直近で平成7年2月現在トンネル内はゆるい登り下りのアーチ状で
中に入ると中間地点まで出口の明かりが見えなかったと記憶しています。
バッテリーライトなど用意を忘れずに!



大河内川沿い下り
トンネル開通を控え道路もよく整備されていた。
現在アスファルト舗装がされてますが、荒れやすい地形です



大河内川沿い覗き込む3連写
日本一の降水量の地点です。
道路情報は最新のを調べてください
水場は無いに等しいのでお忘れなく!


大河内川沿い覗き込む3連写


大河内川沿い覗き込む3連写



お気に入りのサイクリングコース戻る

トップページへ