我家のキャンピングカー

 

ホンダ ステップWGN

平成9年5月、この年の9月に「みゆ」が生まれ5人家族になる予定だったのと、家族旅行には5人乗りでは不自由(じいちゃん、ばあちゃんが乗るので)だったのでそれまで乗っていたアコードワゴンから買い替え。当時は良く売れていて、納車は3ヶ月待ちだった。2月にゴールデンウィークに使いたいので間に合わせろとディーラーに頼んでいたのだが間に合わず、旅行(蓼科2泊3日)はディーラーの試乗車のステップWGNで出掛け、ゴールデンウィーク明けの登録、納車となった。

 

ノーマルではなんとなくカッコ良くないクルマ。街中のステップWGNを見るとほとんどと言っていいほどノーマルのクルマを見ない。そのシンプルなスタイルは逆にドレスアップカーのベース車としては適しているのであろう。キャッチフレーズは「こどもといっしょにどこ行こう?」大人には少し座りごこちの悪いシートも子供たちにとっては充分。運転席の高さもそれほど高くなく女性でも運転がしやすい。

とーちゃんはエスティマを候補に考えていたのだが、「でかい、よー運転せん!」とかーちゃんに反対された。普段乗るのはかーちゃんなので逆らわず、ステップWGNに決定した。

 

じゃあ、とーちゃんは「好きにいじくらせてもらおう」と主に外観をドレスアップ。年齢を考え、「落ち着きのあるシンプルな改造、車検もちゃんとパスできる」を心がけパーツ選び。エアロはJIM HEADを選びシンプルアメリカンな雰囲気にした。(納車2ヶ月前に注文入れたのだが、納車に間に合わなかった) サスは乗り心地をほとんど変えないソフトタイプ(4センチダウン) アルミは定番17インチ。あとはグリルなど細かいパーツを変えた。当時はキャンプに行くことなどほとんど考えてなかったので、カッコ重視にしてしまった。今後未舗装路も走ることがあるのかなと考えると、エアロが割れる日も近いのかなと考えてしまう。

TACランドいたどり にて

2代目ステッピー グレードは I

自動スライドドアがいいです!(かーちゃんの買い替えの条件)

性懲りもなく、またまたブラック、フルエアロ、平成14年1月納車

グリーンウッド関ヶ原にて

 

HOME