[ ホーム ] [ 紹介 ] [ マップ ] [ PCT Story ] [ 日程とハイキングデータ ] [ ギアー ] [ 食料 ] [ PCTを終えて ]


 

パシフィック・クレスト・トレイル2000
アメリカ西部縦断トレイル

 

これは、南から北へひたすら一人でアメリカ西部の大自然を 2ヶ月半歩き続けた記録である。 気にすることは、今日どこまで歩くかだけ。  

単純なトレイルでの暮らしが、私にとってこの上なく新鮮な経験となった。 複雑な現代社会を離れて自分自信を見つめ直してみることで、今まで見えなかった社会での不審な点や自分の立場が自然と浮き出しになってくるのかもしれない。


はじめに

アメリカではすでに多くのバックパッカーの要求により長い距離にわたるシーニック・トレイルが数多く存在する。  数百マイルのトレイルから数千マイルにまでなるものもあって、その自然環境もトレイルによっても異なるし、同じトレイルでも場所によっても変わってくる。 これらのトレイルは珍しい景観やそこに棲む野生動物を楽しむためだけでなく、自然保護の意味も含めて、重要な役割を果たしている。 アメリカで有名なロングトレイルは、パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)のほかにアパラチアン・トレイル(AT)、ジョン・ミュ−ア・トレイル(JMT)、コンティネンタル・ディバイド・トレイル(CDT)、 アメリカン・ディスカバリー・トレイル(ADT)など、いろいろとある。 このページはスルーハイキング(メキシコからカナダまでPCT全体を歩く)は時間の都合でできなかったものの、私のPCTでのそういったトレイルでの経験をまとめてみた。  また、PCTやアメリカのロングトレイルの簡単な紹介になればと思う。


 

Contents


 

[ ホーム ] [ 紹介 ] [ マップ ] [ PCT Story ] [ 日程とハイキングデータ ] [ ギアー ] [ 食料 ] [ PCTを終えて ]