Lake Trollers
Fishing Report
2003 March 7    芦ノ湖 - Ashinoko 打越秀一、 佐藤 真
Reported by 打越秀一  Photo by 佐藤 真

2003年3月8日

今年発の芦ノ湖釣行、
21時自宅を出発し高速道路を東関道、首都高、東名、小田厚と乗り継ぎ24時に箱根新道入口までたどり着くと、雪のためチェーン規制になっていた。チェーンを持っていなかったため、係員の指示に従いしぶしぶUターンし、下道(旧1号線)での山道となった。半分ほど上ると予想通り雨から雪にかわり進むにつれ雪が激しくなり、一面雪世界(積雪約10センチ)、ヒヤヒヤしながら強引に上りきり、箱根湾に01時到着、軽く仮眠取った。


05時前に起床すると雪から大雨、しばらくすると鈴木ボートの人が見えボートの準備をはじめたので、こちらも大雨の中準備を開始した。ボート受付を済まし、気合を入れ0530分に今期発の釣行開始、真先に立岩に向かいキャスティングをしたがノウピク、その後岸沿いに立石までせめたがノウピク状態、雨風が強くなり10時に精魂尽き果てキャスティングを断念しトローリングを開始した。亀ヶ崎から湖尻湾を攻めキャンプ場前で佐藤選手の竿にちびレインボウが連続ヒット(約20センチ)キャンプ場前は魚が溜まっていたみたいだったが、大物をもとめて九頭龍、仏ヶ崎、和田の角とトロールをしたが当たり無し、そろそろ昼飯におがろうかとしたときにプリンス前で打越選手の竿にヒット、リーダーまで巻上げてくると突然真横に走り出し大暴れ、やっとのことでランディグすると綺麗な桜鱒44センチを釣上げた所で午前(11時)の部終了。午後は1時に出船したが、雨風霧のため箱根湾内での釣りとなり佐藤選手がチビレインボウを2尾釣上げ、午後2時に終了した。

2003 March 8 芦ノ湖 - Ashinoko

200339

この日は、塩谷大物師と箱根湾駐車場で合流し、530分に出船、まだ薄暗くボートでの移動は危険なため、湾内の鈴木ボート浮桟橋からのキャスティングのスタートになった。魚の当たりはあるものの下手なのかうまくフッキングさせることができず、二人とも7時までボウズ、次第に周りには他のボートが集まりぎしぎししてきたところで、キャスティングをあきらめトローリングに切り替えた。


箱根湾から元箱根と
2時間ほどトロールするが、箱根湾で佐藤選手がチビレインボウを2尾釣上げだけで、当たりもありませんでした。ポイントを移動し湖尻、亀ヶ崎でキャスティングをするがノウピク。箱根湾に戻りながらのトロールで打越選手が虹鱒2尾釣上げ午前は終了、午後は塩谷大物師と白浜でキャスティングをするが、残念ながら魚の顔を見ることができなかった。最後に箱根湾をトロールしながら帰る途中、三ツ石沖で打越選手がブラウン(約40センチ)を釣上げ本日終了となった。

End of report back          home