LAKE TROLLERS FISHING REPORTS

April 26 -27, 2003
銀山湖

Reported by ケンチ萩原

【出発】
26日金曜日夜、鹿島組&東京組が谷川岳パーキングにて集合。 総勢7名での銀山湖釣行スタートである。 当日ぎりぎり迄メンバー全員激務に追われており、徹夜あけ、スーツ姿、ひげボーボー、まさにサラリーマンフィッシャーの強行軍と言った感じである。 


   谷川岳にて−サラリーマンフィッシャー!集合

みなよっぽど釣りが好きなんでしょう、しみじみと感じる瞬間である。 車中最初は仕事の話もしていたが、最終的にはやっぱり釣の話で盛り上がる、徐々にテンションがあがって行くこの時間が個人的には大好きである。 この先銀山湖でどんな大物が釣れるか、みな勝手な妄想に胸を膨らましている状態だ。 

銀山湖の駐車場到着後、タックル準備を整え、その後しばしの仮眠をとった。車中仮眠をとる時、いつも決まって一人置いていかれる不安を感じるのは自分だけ?レイクトローラーズの面々は、本当にそんなことをしかねないから恐ろしい・・。

【一日目 4月26日】
 午前3時過ぎ無事起床、真っ暗な銀山湖畔を雪道タックル背負って歩く事15分、ボート桟橋到着。例年に比べ、かなり湖面が上がっているようだ。 各ボート、エンジン音を暗闇に轟かせ、ポイントに向かい出発。 さすがに寒いが、標高を考えると比較的暖かい雨の朝であった。霧雨の降るダムサイト前に到着すると、イヤッと言うほどの流木が浮いており、銀山初挑戦のメンバーは苦戦しながらのトロ−リングを強いられた。

その後早朝のゴールデンタイムに突入し、無線からボチボチ釣果報告が届き始めた。 サクラ、レインボー、なかには巨大流木の釣果報告もまざっていた!しかし全体的に活性はあまり高くないのか、アタリがあったワンチャンス勝負と言った感じである。 魚はあまり表層には上がっておらず、3色あたりのヒットが多い様に感じた。


初日4月26日は雨

トロール中

銀山マスター今野、さすがっ!

今野−サクラとヒットルアー真木ルアー(ストレートヒメ7cm)

塩谷大物釣師のサクラ

打越ブラウン釣師の虹鱒

仕入出合い

今野、打越艇トロール中

11時半頃、ダムサイト前の浮きボート桟橋でランチタイムを取りながら、各ボート釣果報告と、午後の作戦を練った。 午後から止むと思われた雨も、あがる兆しは無く、引続き過酷な釣となりそうである。 さすがに一日雨に降られると、体力が徐々に奪われて行く。 
やはりその後は、雨は止まない、釣れない、アタリすらない、の3無い状態に突入し、17時30分頃納竿。 午前中の釣果が一日を決めるタフコンディションの一日となった。

トローラーズ 左(今野、萩原、土屋、富永、打越、高田、塩谷)

ランチタイムに魚の鑑賞

フライキャスティング中の萩原選手

銀山男(今野)はやはり健在でした

今日の釣果−今野・打越艇

もういっちょう!今野ーサクラマス

■■  ■■  ■■


その後『伝之助小屋』に戻り、匹田さんを始めとしたレバーンの皆さんと合流し、しばしの間歓談にお付き合い頂いた。
また自作ミノー・スプーン等拝見し、明日の健闘を誓いあった。 『レバーン』の皆さんはデザイン事務所の釣仲間と言うだけあり、お洒落で非常に人当たりの良い方達であった。 この場を借りて、お付き合い頂きました事、お礼申し上げます。


伝の助小屋での夕食

伝の助小屋にて−レバーンの皆さんと歓談

塩谷大物氏のルアー講義

先週塩谷(兄)が釣ったサクラ55cmの魚拓

レバーン&トローラーズ集合記念写真

レバーン&トローラーズ集合記念写真
NEXT PAGE 釣行2日目へ
End of report back          home