LAKE TROLLERS FISHING REPORTS
May 25, 2003
中禅寺湖
アングラー 塩谷 敦
■■   ■■   ■■

May25th Lake中禅寺 Reported by 塩谷大物釣師 ゴッドオブレイク??

*湖のコンディション
天候:曇りときどき晴れ、最低気温は5℃、最高気温は晴れ間のさした一瞬だけ20℃、それ以外は14℃前後で肌寒い一日。風:微風。
中禅寺湖は、このところ厳しいコンディションが続いてるようで、とりわけ大型魚はレイクトラウト、ブラウントラウト、ホンマスとも、すっかりカゲを潜めている。岡甚全船が出動した前日(他ボート屋も満員御礼状態)も、有望岬・国道・大尻とどこも釣り船満杯の大盛況だったようだが、釣果はイマイチ。とりわけベテラン・猛者チーム等々も惨澹たる結果でいろは坂を下っていったという状態。さてこんな修行の湖、貴方ならどう攻略しまっかな!? 

*朝はホンマス狙い
4時半出船し朝っぱらは、ホンマス狙い10-30ydで、本つが・八丁間、岡甚沖等を縦横無尽に3時間ほど「アワビ・角系・ルスカ匹田SP・大型真木ミノー等」で攻めたものの、ノーフィッシュ。この日も釣り客が多く(船・岸釣りとも)、写真の「本つが出船直後」でご覧のとおり、岸、右舷、前方(写ってないけど左舷に2隻)に人人人と、トロールルートが完全に制約されている。周辺の船の状況は、ときおりヒメマスが少々釣り上ってる程度とさえない。



朝一の岡甚沖

朝一本つが

*レイク&ブラウントラウト狙い
船上朝飯後、7時頃からレイク・ブラウンに狙いを絞ってトローリング。しかし開始30分でいきなり「前回大ヒットの真木スライド11cmを痛恨のロスト!」してしまった。Oh my god!! 原因は他の人の根ガカリレッドコアにルアーが根ガカリ、悪戦苦闘したものの10ポンドリーダーvs18ポンドレッドコアでは勝負にならず、記念ミノーはプッチンして湖底にグッバイだ、くそー!shit!!

イオ押しミノーをロストした後は、ルアーを「ウッドベイト9FHT」と「真木ミノースライド9cm」、それに「真木ミノースライド8cm」をとっかえひっかえ試行錯誤しながらトローリングを再開。遠藤アートクラフトvs真木ハンドメイドルアーズによる辛くて長い勝負は、2.5時間が経過した9時半、フランス沖で「真木ミノースライド9cm」に軍配があがった。本日初ヒット、貴重な一尾目は、開始から6時間後だったため、やたらと大切にむちゃくちゃ丁寧にリトリーブし、レイクトラウト47cmを見事ランディンングに成功! しかしその後は相変わらずのタフコンで、ノーバイト&フィッシュのまま昼休み帰桟となった。


真木ミノー9cmにきたレイク47cm

レイク47cm

ウッドベイト vs 真木ミノー

レイク47cm計測

■■   ■■   ■■

*ウッチー打越登場

12時少し前、丸沼に釣りに行ってウッチー打越が中禅寺湖に颯爽と現われた。ウッチーはいつも元気で薄笑みを絶やさないサワヤカ男である。オカジン桟橋で情報交換後一緒にランチをとった。ウッチーの丸沼は苦戦したらしく、納竿30分前の10時にニジマス28傳曳のみ!の結果とのこと。丸沼の他のお客さんも苦戦していたようで、「レイクトローラーズとしては、中禅寺湖をやっつけたら丸沼にいかにゃ!」と決意を新たにした所です。環湖荘の皆さんもう少し待ってて下さい。

ウッチーは、「去年丸沼で釣ったブラウントラウト」の剥製を環湖荘から受領してきていた。「どーだ!!」とばかりに自慢した「朱点あざやかな体躯の62僂離屮薀Ε鵐肇薀Ε箸稜軅宗廚蓮鏑木剥製工房の手により見事に再生され、マグレの一尾とはいえ、それは美しい仕上がりだった。

夕方の養鶏仕事を控えたウッチーが去った後は、いつもお世話になっている釣り券おやっさんに「レイクの神様」から「レイクトローラーズキャップを謹呈」し記念撮影。その後は釣りキチ三平クラシックを読んでから車で一眠りし、午後の部を出船した。出港時、ヒロカズさん夫妻が登場、明るい奥さんと早くも釣り好き、というの鱒乃助君を乗せた送迎ボートは男体山のもとを軽快なエンジン音とともに湖上に消えていった。


打越選手とブラウン剥製

ランチタイム

岡甚おやじさんとトロキャップ

釣りキチ三平

*午後の部

午後の部は、ヒメマスの動きが良いといわれる八丁出島と、定番の国道12番からだるま石を主体にレイクトラウトを狙ってトローリング。が陸からのフライマン釣り人が多く、なかなか岸よりルートを航行できず、日暮れまで粘った同場所での結果はノーフィシュ。

夕焼け美しいラストのプレシァスタイムは、前回大ヒット&バラシの大尻にもどり、帰り支度を兼ねトロトロとトローリング。すると17時半、この日2回目となるヒットが新調のFenwickFS106Hにあった!フランス岬から沖合いにかけ、この日最後であろう魚のファイトをエンジョイしつつ、新調フェンロッドの調子をみながらゆっくりゆっくりとリトリーブ、湖の真ん中まで流され無事ネットインしたのはレイクトラウト50僉激タフコン下でのレイク50アップ、この日2尾目の魚に感謝感謝であった。


八丁トロール

八丁突端

だるま石

いけす

レイクの神様!!

塩谷大物釣師

ちなみに夕方のヒットルアーも「真木ミノースライド9cm」だった。前記の如くほぼ終日、ウッドベイトと真木ルアーを流したわけだが、いづれも真木ミノーが勝利した。WB9FHTも芦ノ湖はじめ各湖の秘密兵器と位置づけられる名作だが、本日のタフコンディション&食いシブリのレイクトラウトを引きずり出したのは真木ミノー。その勝因は、精巧で泳ぎの良い真木ミノーのおかげと、何といっても絶妙な操船テクの賜物であろう!と手前ミソ&満足しての納竿&帰桟となった。


真木ミノースライド9cm

中禅寺湖の夕焼け

*本当の秘策

厳しい中の、気合のレイクトラウト2尾の秘策は、真木ミノーとレイク神様必殺の操船テク!?であることは前記のとおり??だが、本当の本当の秘策は、実はこれ! 今年も健在、立木観音のお守り「大漁満足」です!!これで次回、大物レイクを(* ̄◇ ̄*)ゲッ(* ̄・ ̄*)チューだー!!!!!!!


■■   ■■   ■■
End of report back          home