支笏湖周辺滝見ツアー(03/02/09)

七条大滝でちょっと気分よくしたので
早速次の計画を立てる。
予報では、今日は晴れだったのだが支笏湖周辺は
霧に覆われていた。
予定を変更し、美笛に向かう。

 


足跡 国道276号を美笛方面に走らせる。
美笛の滝に行く道は雪で覆われていると
思いきや、遊歩道入り口までちゃんと除雪されていた。
楽な反面、拍子抜けである。
駐車場には4台ほど車が止まっていた。
クロカンでもしにきた人たちだろうか?
軽装なおじさん達が声をかけてきた。
「美笛の滝ってどこにあるの?」
一眼レフと三脚を持っているところを見ると
滝を撮りに来たみたいだが「20分ぐらい歩きますよ」
と教えるとおじさん達は、帰っていってしまった。
さすがに革靴ではねぇ〜(^^;
準備を済ませ、歩き始める



カケスやゴジュウカラがちらほら見える。
10分も歩くと川を渡るに出た。
夏ならなんとも感じないのだろうが滑り落ちそうでちょっとビビる
遊歩道といっても今は冬、道はない。
先行者のスキーやスノーシューの跡をたどりに歩くも
時たまズボッと深みにはまる。
途中、雪渓からコロコロ小さい雪球が転がり落ちてくる・・・
雪の中歩くこと30分、ようやく美笛の滝が見えてきた。
が、あれ!?
アイスクライミングしてる
元気な人達もいるもんだ。
しかし、滝見ツアーとしてはちょっと物足りない・・・
楽しみのコーヒーもお預けということでちょっと一服し引き返す。

美笛の滝
白扇の滝 ちょっとフラストレーション溜まりまくりだったので
次なる目的地「白扇の滝」に移動した。
支笏湖に通う途中にあることは知っていたが
これを機に恵庭渓谷の3滝の制覇に切り替える。
支笏湖線から恵庭方面に行く道を15分もすると
デカデカと看板があり駐車場もあるのでわかりやすい。
ザックを背負い、雪壁を登り立って見るとその下には
立派なトイレと休憩所とが・・・・?(・_・?)
なんてことない、公園になっている。
階段は雪で覆われているので尻滑りで下におりる。
また肩透かしを食らわされてしまったので、
適度に写真を撮り来た道を引き返す
駐車場には、カップルの車が1台止まっていたが
僕と友人の姿に驚いていたであろう。
怪しげな重装備をしたのが現れたのだから・・・
それとも二人の世界に入っていて視界に入っていなかったのか・・・
次のラルマナイの滝に進む


ラルマナイの滝も公園になっており、本当なら非常に
歩きやすいのだろうが今は冬。
たっぷり雪が積もっている・・・
また雪の上を歩いて滝に向かうが・・・
何だよーこの橋!
邪魔くせーなー
まずは一枚 パシャ
しかも、滝の説明が気の書いてある看板は対岸。
しぶしぶぐるりと回って看板を撮る
ラルマナイの滝はどうも橋が邪魔な気がする


ラルマナイの滝


三段の滝 あとはラストの三段の滝。
しかし、行けども行けども見当たらない・・・
どうも通り過ぎたようだ。
しかし、看板も見当たらなかったし
引き返しのんびりと走りながら滝を探す
おっ、あったあった駐輪場がってオイっ!
先の二つの滝とは違い支笏湖方面から行くと
非常にわかりにくい
説明の看板のところにおりるのも一苦労
獣の足跡がちらほら見える。
鹿だろうか狐だろうか。
下に降り立つと3段に見えない・・・・
しかも橋げたが視界に入ってしまうし
フラストレーション溜まりまくりだ






今回のツアーははっきり言って物足りなかった。
恵庭渓谷の滝を見るにはに限る

Home