釣りの神様が舞い降りた!?

 写真の淵で今日初めてのライズを見つける。深みには5-6匹の魚が定位し、流れの中の餌を捕食している。ライズのあった右の岩先50cmにフライを落としてやるとすっと寄ってきて捕食。 1匹釣っても、まだ皆さん並んで泳いでいる。 2匹目も採る。いずれも、23cmほどの塩焼きサイズで、酒の肴に2匹はKEEPする。 まだいけそう・・・・ちょっとキャストが左にずれた・・・打ち返そうとピックアップ態勢に入ったところにバシャー!!! 大きなライズ・・・・無念!  今まで居た魚もろとも消えてしまった。

 2時過ぎ、今日はもう十分。 さあ、適当なところで上がるか・・・・でも、目の前には良い落ち込みが連続する。

 春は花を求めて山登りの回数が増えた。その影響で釣りのほうは月一ペース。久しぶりに釣りに行きたくなったので、釣友にメール。ところが、皆さん忙しいようで断られ、一人で行くことに・・・・
 歳をとったのか、朝は5時には目が醒める。 釣りにはちょうど良い時間。すっきりと起きれて車に荷物を積んで、2年ぶりのあの渓へ・・・
 先行者の車が1台止まっていたが、後ろからでもかまわない。林道を30分登り吊り橋のところから入渓(9:00) 
 お気に入りの
ヘアウィングパラシュートを結んで、試しに支流からの流れ込みにキャストするといきなりおちびちゃんがアタック「良し!活性高いぞ」 次の小淵でも1匹。 この区間、何時もそんなに出ないのに、次から次に流れから魚が飛び出す。 今日は凄い凄い!このままだと、30匹はオーバーか・・・・ 新緑に青空 気持ちの良い釣りを楽しむ 友が居ないのが残念だ。 

 中々先に進めず、ようやく一つ目の堰堤に到着。 ここまでサイズは
20cmがアベレージ、ここらで一発大物でも・・・右の隅っこにキャストしてじっと待つと、バシャ!出た! あわせが遅れてフライだけが空中に舞う・・・(残念)・・・2度目はない。

堰堤の中をのぞいてみたりして・・・

堰堤を越えた、次の区間では、岩魚も遊んでくれる。二三匹続けて岩魚
もう、アマゴは居ないのか?やっぱりアマゴが良いな! 岩魚は北陸で釣ればいい。

釣りの神様が舞い降りた


 流れの奥の緩流帯にフライをキャストすると、大きな影が寄ってきて、スーとカディスを吸い込んだ。 

 竿を立てる・・・
 
 確かな手ごたえ・・・

 大きい・・・・

 しっかりと、ばらすなよ・・・・

 首を振ってフックをはずそうとする緑の影・・・・

 寄せる・・・・

 虹鱒のようなコバルトブルーの背が・・・・・

 慎重にネットで掬う  


 ヤッター!!!  
自己更新の27cmのアマゴ


最近HPもマンネリでデジカメもいらないかと思ったが
持っていって良かった!


帰り道、大好きな山椒を見つけた。
今日は1匹は塩焼きで、1匹は木の芽みそ焼きで、晩酌だ(喜)

釣りの神様のおまけ

前から捜していたヘリテイジのバンブーロッドがオークションに出品
段巻きの施された珍しい一品
運良く競争相手が現れずにGET!