工作の部屋

 フライフィッシャーって人種はどうしてこうも工作が好きなんだろう。ロッドビルディング、ランディングネット、リールetc、およそフライに関係するものは何でも自作してしまう。そもそも、タイイングそのものも工作といえば工作か・・・・。
 ついつい刺激を受けて、私もこんなコーナーを作ってしまった(笑)


Fish−Carving

 何時も渓流釣りに行く川上村は、吉野杉の産地。
木材の廃材を拾ってきて、オフシーズンにチョットずつ製作。途中で投げ出したりしていたので出来上がるまでに大そう時間が掛かりました。
 特にぺインティングには何度も失敗し、最後にはブラウントラウト(
32cm)になりました。

 これまた川で形のいい流木を拾ったので一緒に壁に飾った。
 

 同じく、吉野杉の廃材を使って製作。ホームリバーを歩いているとちょうどこの状態(20cmの正方形)で落ちていた。
 まだ、アマゴの形がきっちりイメージできてなかったのでひれの形はオイカワ風。
 アマゴを浮き彫りにしているところがお気に入りである。

バーベキューコンロのケースにペイントしてみました。

アマゴの壁掛け

 フランス製かイタリア製か忘れたが、人が持っていたのを見てわざわざ取り寄せたコンロである。(その人も自作でケースを作っていた)
 今となってはホームセンターにもいいものがあるが当時は気に入ったものが無く・・・
 がっしりとしているが重くてかさばるのが難点。


丸竹ロッド1号)(2号〜

ランディングネット