Celestia の簡単な捕捉

<EclipseFinder> 「日(月)食ファインダー」 について



日食画像(月が地球に落とした影)

  上の画像は日本で起きた日食を Eclipse Finder で再現抽出したものです。場所は奄美大島の少し上(九州の左下)のちょっと暗い地域です。このファインダーは、日(月)食時に月や地球に落とされた影そのものを見る為に使用します 。機能的に少し解りにくいですが、宇宙からでしか見れない素晴らしい光景です!
('03/11/24)NHKで南極から生中継された「 南極で起こる皆既日食 」を、本当に再現できるか計算させたら、時間もピッタリできました。
 但し、お使いのパソコンのク゛ラフィックホ゛ート゛によっては影が表現され無い場合が有りますのでご注意願います。でも日食時の 太陽が月に隠されるのは見れますので、我慢できると思います。操作はこのファインダーから日食現場にワープした後に、太陽を中央に表示する(h の後に t のキーを押す)だけです。後はズーム( ,と .キー )で画面調整して時間進行を早めれば良いです。   使用パソコン:PentiumV700MHzWindows 98SE ク゛ラフィックカート゛はRADEON 9800Pro128 を使用してます。

 v1.31版関係:マウス左右両クリックしたままでマウスを左右に動かすと、画面が左右に回転します。

日本語について(Windows用):勝手に変更しているので、そのへんの所を理解できる方のみ利用してくれたら幸いです。本家でサホ゜ートされる様になったら閉鎖するつもりです! 著作権は本家に有ります!
v1.5 から日本語対応の様です。
 
celestiaをインスツールした後、 DLしたzipファイルを celestia.exe がある同じフォルダーで解凍して celestia 1.3.0_J1.exe を開くだけで動作するはずです。そして、英語にもどしたい時は元の celestia.exe を開く様お願いします。 他の版数も同じです。 v1.31以降のテ゛ーターで旧のexeは使用できませんが、v1.31以降のexeは旧のテ゛ーターでも使用できます。
v1.40からは data フォルタ゛の stars.dat ファイルが旧版とでは共通使用できません! よって色々構築した旧版で使用したい時にはv1.40以降の
stars.dat ファイルを旧版に上書きすればv1.40からのexeでも動作します。

日本語 v1.3.0.exe
日本語 v1.31-1.exe
日本語 v1.3.2.exe
日本語 v1.4.0.exe
日本語 v1.4.1.exe

  星座を検索表示(ローマ字)
 星座名称を、和名読みのローマ字で読める様にしたファイルと、各星座のα星名称にも追加したのも置きます。漢字読みでないと意味のわからないのも有りますが、無いより良いかと思ってますし、 α星を星座名表示検索できれば 、星座を探すのに良いかと勝手に和名を追加しました。(α星:その星座の中の一番明るい星、例外有り
   読みの例 :
オリオン→ORION  おりおん →orion  白鳥→Haku Tyou  南の冠→Minami no Kanmuri
   検索の例 :
キーホ゛ート゛の 「Enter」 を押した後 「jpnスヘ゜ース」の順にキーホ゛ート゛を押す。
下に和名(ローマ字)リストが表示され始めたら、探したい星座の名前をローマ字でタイフ゜してゆく。
リスト表示が徐々に絞られてくるので、後はリストを見ながらタイフ゜してゆき、終わったらEnter」 を押す。
その後 「」  を押せば、画面中央に表示されます。
    注意
星座によってはα 星が、星座の中央に存在しないので「.」で視界を広 くした方が良いか も。
和名で読みやすくする為に「jpnの 後に「スヘ゜ース」を入れてあるので、 リスト表示確認で忘れずにタイフ゜願います。
タイフ゜途中でリストから名称が消えてしまった時は、表示が戻るまで「バックスヘ゜ース」を押しタイフ゜続行。
タイフ゜時のスヘ゜ルは、大文字でも小文字でもOKで、スヘ゜ース」のみ注 意願います。

   Celestia の data フォルタ゛の中の asterisms.dat と starnames.dat ファイルを下記の
解 凍後のファイルで上書きすれば良いです。元のファイ ルは何処かに保存の事!

ロー マ字星座名称追加 seiza.dat




Flight Gear 0.9.3(4)〜 の簡単な捕捉


清水三保上空 [RJT2]
 これが清水の三保です。左下(対空速度計?目盛り 70に架かってる所)が地 元の方しか知らないかと思いますが、三保飛行場です。当然ここからも離発着でき、コート゛ネームは「RJT2」です。まさか三保飛行場が表現されてるとは 思って無かったです(実際はこの半分で海に出てませんよ)!
航空関係の事、あまり詳しくないので下記表現や機体で見苦しいヶ所ありましたら訂正します。

簡単な操作説明(マウスの場合)
 1)初期画面
基本的に機体選択「Next」 飛行場選択「Next」次に「Run」をクリックすれば動き始めます。
 2)昼間、夜間(時間帯)の設定
・起動 時 :飛行場選択後の設定画面で「Featuer」の「Time of day」を突っつき「noon」などを選択。
・起動 後 :メニューの 「Weather」から 「Time of day」を選択後、「Noon」などを選択。
 3)マウスでの操縦を選択
・起動時の飛行場選択後の設定画面で右下ある「Advanc・・・」をクリックする。
・一番左上「General」から、中段の「Control」の「mouse」などを選択。
 4)キー操作関係(起動後)
P:休止
:車輪フ゛レーキ
:車輪格納 シフトG:車輪セット
ヘ゜ーシ゛Down3): スロットル閉  ヘ゜ーシ゛Up9): スロットル開
:スラッフ゜しまう  :フラッフ゜下げる
0:垂直尾翼羽の左  Enter:垂直尾翼羽の右
:操縦の体感視野の変更 」を押すごとにコックヒ゜ットの内か外を選択します。
  私はを押さずメニュー「View」 の「Adjust Veiw Distans」で「Radius」 ハ゛ーを調整して、後方視点にして遊びます。
:ケ゛ーシ゛の表示、2度押しで色が赤に変わ る
 5)マウス操作(起動後)
右 クリック:クリックするごとにマウスの操作方法が、マ ウスカーソル機能選択)、十字操縦桿)、左右矢印視点変更)と変わります。
マウスカーソル時:色々設定する時に使用。
十字 の時:マウス左右前後(左右旋回と尾翼の上 下)<クリックしないで>
       マウス左クリック押したまま左右(垂直 尾翼羽の左右:滑走時に使用)
 6)実際に飛ばす操作
Vを一度押し、後方視点にする。続いてHも押しケ゛ーシ゛を表示する
右クリックをしてマウスを操縦桿操作(十字表示)にする。
・G(フ゛レーキ)を 押しながら、ヘ゜ーシ゛Up(スロット ル開)をしばらく押し続けて全開に成ったらGを放す。機種によっては  ] でフラッフ゜を下げる!
0Enter を押し、飛行機が滑走路から外れない様に操作する。
・速度に乗ったら、マウスを後ろ(手前)に動かし尾 翼羽を上げ離陸する。
・離陸できたらマウス左右前後で操縦する。後、フラッフ゜と
尾翼羽を 元に戻す( 7 を押す)。
・戦闘機の場合はGを押し車輪を格納した方が見栄え が良いかも。
 注意:詳細な操作が解らない内は、初期画面でも色々のセーフ゛は控えた方がいいと思います。

B737-300 の南西航空モテ゛ル (付属のUA機 を変更しました)、 「石垣島上空」です。
B737-200の機体を見つけられなかったので300をお借りしました。実際に就航されていた機体を見つけたら作り直すつもりです。
       v0.9.10 Win 2000 で動作を確認しております。
・07/07/17:若干変更しました。

 737-300SWAL_0707181.zip  (Program Files/FlightGear/data/Aircraftフォルタ゛ーに解凍の事)








<メインページに戻る>


御意見、情報、問題、著作権 侵害等ございましたら下記 宛にメール宜しく御願いします。
wizard_sirakans@yahoo.co.jp