ファースト・ステージ 2日目



今日の予定 Jogo 携帯メール 2005/07/15 04:44



 小鳥のさえずりで目覚めました。今日はゆっくりぺースで行きます。出発は7時頃にします。




今日もコンパス頼り Jogo 携帯メール 2005/07/15 13:39

 7時半、真鶴発、12時半、川奈着。またしても濃霧でコンパス頼り。昼前から向風↑。ひなびた田舎町で昼からビール。




川奈 Jogo 携帯メール 2005/07/15 15:43



 明日は早めに出発しようと思います。




2日目 Jogo 原稿 2005/07/21 14:55

 2日目 7月15日(金) 真鶴→川奈 22km 7:30出発 12:30 到着  本日の重宝 トウイングロープ

 昨日、距離を稼いだのでスロースタート。真鶴半島先端の三つ岩を南側に回りこんでがっかり。南側に初島も伊東も見えない。昨夜神谷さんから送ってもらった情報で濃霧注意報発令中とのことだったが、やっぱりがっかりなのだ。真っ白な方向にバウを向けて進む。10km進むとやっと初島が見えて見えてきたが、今度は岸が見えなくなった。さらに進むとやっと伊東が見えてきたが、今度は初島がガスの中に入り見えなくなった。霧には泣かされっぱなしだ。

 伊東に近づくと南東のオンショアが上げてきた。すると沖から真っ白なガスが流れてきて、伊豆高原の峰々が頂上から見えなくなり、そして全てが見えなくなり、さらに目印にしていた手石島も見えなくなった。一瞬の出来事だった。2-3分の間の出来事だ。海はまばたきしてる間に状況が刻々状況が変わっていく。

 手石島は見えてるときにコンパスで位置を確認しておいたのでよかった。島に近づくと、伊東から出てきた観光船が後ろから近づいてきた。船長がドアから身を乗り出して僕に向かって、「風が上がってきたからすぐ帰れ!!」と怒鳴る。サンキュー、気にかけてくれてるんだな。


・トウイングロープは毎晩活躍してくれた。本来の使い方を忘れてしまいそうだ。


 一番近い川奈を目指す。川奈の海岸は海の家があるのが遠目にも分かったので、ずっと手前の人気のない、またしてのゴロタの浜に上陸。ここでキャンプすることにする。




前を見る 戻る 次を見る