帰宅編 2



石廊崎→御前崎 しおちゃん 掲示板 2005/07/23 15:03

 遠州灘では沿岸流が東向きの事が多い様です。 御前崎から石廊崎にかけてもその延長で、東向きの流れの事が多そうです。

 と言う訳で、私の場合は少し駿河湾の中に入ったコースを取って、岩地海岸から真東に漕いで、ある程度向こうの岸によってから御前崎に向けました。



 この時は当時あった有料のファックス版の海況速報のお陰で海流(御前崎沖の沿岸流とそのエディーである駿河湾流)のパターンがはっきりと解ってました。




第四管区海上保安部 しおちゃん 掲示板 2005/07/26 11:42

 海洋情報部では、第2、第4金曜日に四管区海洋速報を発行しています。 (E-mailによる配信もあり)

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN4/sokuhonew/top/top.htm

 あの矢印→は推定だと思います。 ちょうど、天気図の等圧線から風向きと強さを読み取るのと同じかな。それで海況速報の事を海の天気図と呼ぶようです。


第四管区海上保安部

 一般的に海流は等水温線に沿って流れます。 (北半球では水温の高い方を右に見て等水温線に沿って流れる。) 等水温線の幅が広い所では流れが弱いか渦が出来ている事も多いです。




台風7号 Jogo 掲示板

「気になる」 2005/07/20 06:53
 ちょっと気になることがあって、週間天気図を見ると来週台風が発生しそうです。まいったな、大丈夫かな?。



「まいりました」 2005/07/22 10:01
 台風7号、まあ、来週にならないと本当のところは分かりませんが、最悪28日の出発を延期する可能性もあります。。29日出発とか。とにかくこの台風、目が離せません。






明日、下田に行きます Jogo メール 2005/07/27 08:44

 ひとまず明日、下田に行きます。今日の海を見ると、うねりの落ち方が早いので、明日は出られるのではと、ちょっと期待してます。



 明日出航できれば、石廊崎を回航、西伊豆を出来うるかぎり北進。高気圧があり、御前崎側が視認できるうちに駿河湾を横断したいです。遠州灘も全ての漁港をチェックしました。

 今まで遠州灘を漕いでる人は、皆、漁港か浜名湖に入ってますが、この他の上陸ポイントも探ってみます。

 渥美半島に入ったら、神谷さんとも近くなりますね。チャンスがあったら会うor漕ぎましょう!。では。




再び漕ぎ出します Jogo 原稿 2005/07/27 08:44

 明日28日、再び漕ぎ出します。伊豆の下田から出発し、西伊豆を北進、タイミングを見て駿河湾を横断します。

 遠州灘はなるべく早く漕ぎ抜け、伊良湖水道を渡り、紀伊半島へ。紀伊半島は僕がリバーツーリングをしていた頃からのお気に入りフィールドなのでゆっくり進んで行きたいです。宮川や熊野川は河口から遡上してみたいな。

 深い入り江に入り込み、人気のないビーチでキャンプもしたい。潮岬はどんな感じなんだろう?串本まで無事行き着けるかな?黒潮は本当に川のように流れているのかな?夏休みだからシーカヤッカーに出会うかな?

 僕のこの旅はいろいろな人との出会いがあって始まりました。「ジェフとハダスとの出会い。」これは一番僕がシーカヤックを始めるきっかけになったと思います。

 ハダスが「北海道と九州が同じ一つの国の中にあるとは思えない。景色、雰囲気、人々の生活、海の水まで異質なもので、これがとても興味深かったこと」と言っていました。僕も自分の目でこれらを見てみたいです。連中の言っていた海域にも行きたいし、逆に彼らが行けなかった瀬戸内海も行ってみたい。

 僕はこの旅でシーカヤックの可能性や何が出来るのかを探ってみたり、多くのシーカヤッカーと話しをしてみたいです。日本中の海辺の風景や生活にも触れてみたい。


ジェフにメールを送ってるところ。ずっとGo westの準備で忙しく、連絡を取っていませんでした。ジェフはスコットランドに、ハダスはアラスカでガイド業、僕は日本でGo west。みんなバラバラだけどそれぞれkeep paddlingなのです。

 先日、ジェフにこの旅を始めたことと神谷さんがHPを作ってくれてたことなどを伝え、こんなメッセージをもらいました。

 Hi Jogo, your site looks great, I am so pleased that you are using the Explorer, please have a safe, yet memorable adventure.

 僕がシーカヤッカーで旅を始めたことを喜んでくれたようです。

 ジェフは現在ホームゲレンデのコンウォールを離れ、スコットランドでシーカヤックのガイディングとツアーコースの開発をしてるそうです。そして10月からのサウスジョージア島の遠征計画も一歩一歩前進中とのことです。

 現在、シーカヤックは下田の海人(かいと)の長桶さんのところで預かってもらってます。18日後、紀伊半島周辺でまたシーカヤックの艇庫や地域の愛好家の方にシーカヤックを預かってもらうことになると思います。その時はどうぞよろしく!




前を見る 戻る 次を見る