[スポット| ミズーリの魚| ライセンス| 地元情報| 釣具店 ]

ミズーリ州の釣り情報


釣りスポット


番号 場所 行き方 ランク 日記 コメント
2588 August Bush Conservation Area 市内からI-40を西に、ミズーリ川を渡って最初の出口を出る。ハイウェイを出たら、左折(94号)、I-40を横断して最初のT字、Dを右折。1,2分行くと右手に門があります。
今月、その他ほぼ毎月 セントルイスでの釣りはまずはここへ!市内からも近く、仕事帰りに行くこともできます。大小38の池が管理されており、ボートのレンタルもできる。一日5.3$と安い。特にお勧めは34番。夏にみみずを使って3時間くらいいれば、初めての人でも一匹は釣れるでしょう。ルアーを使うなら9,10番も魚影が濃い。冬はトラウトを放流する池あり。生餌、ライセンスも買える。
3076他 Lake of the Ozarks 言わずと知れた(?)ミズーリの一大リゾート地。Jefferson Cityの南西の大きな湖です。
まだ行ったことありません。 釣りに限らず、湖水浴、その他キャンプ、スポーツなどが楽しめるリゾート地。高いホテルもたくさんあるようです。休日は予約がすぐいっぱいになるのでお早めに!
3368 Thomas Hill Lake I-40をColumbiaまで西進、I-63を北へ。Moberlyまで上がったら、24を西へ。隣のHuntsvilleでCを北に上がって、Fを西に行くと看板があります。Fで西に曲がらずにしばらくいってTを曲がっても船着場があります。冬はFの方(南でより発電所に近い方)が良いか。
2001/1/29,2001/3/25 火力発電所の温排水のため、,真冬も凍らない貴重な湖。ボートがある方が楽しめますが、おかっぱりからの釣りも可。セントルイスからは少々遠い(片道2.5-3時間。
2608 Wappappello Lake セントルイスの真南、Greenvilleの南の湖です。市内からはI-55をまず南下Festusのところで67に乗って南下するのがいいかな。その他、目標が大きいので好きなように行ってください。市内から2,3時間。
2000年5月。そのうちアップします。 大きな湖です。週末など湖畔のロッジに泊まって、モーターボート(宿で予約できる。免許不要(少なくとも、なくても誰もチェックしない)を借りて釣りをするのがいいと思います。
2784 Meramic川(Arnold) 市内からI-55を南下、191番の出口を降りる。141を東、すぐにI-61(67)を南下。ここの交差点の奥にガソリンスタンドあり。Tellegram Rd.を左折(東進)。しばらく行くと看板があります。 2000/12/10, 2000/10/8 河原が広く、岸からの釣りができる。もちろんボートを降ろすのも可能。ホワイトバスのほか、大きななまずがいます。
-
Missouri River (St.Charles) St.Charlesのメインストリートからすぐ、川沿いに大きな公園があります。中に入っていって川岸で釣りをしましょう。 2001/11/19 St.Charlesの中心地もすぐ近く、買い物や、釣りの帰りにレストランで食事も楽しめます。大きな魚を狙うのもよいと思う。春のsturgeon狙いか。
-
Mississippi River (Grafton) 市内からI-270北の67を東に行って、ミシシッピ川を渡る。対岸のAltonから100で川を上り(Big River Road, この路道は秋の紅葉がきれいです)、Graftonへ。ここはConservation Areaではないので適当なところを見つけてミシシッピで釣りをしましょう。Graftonの町をちょっとすぎたところ辺りがお勧め。 2001/1/13 ミシシッピーでハックルベリーフィンのように釣りを!秋の紅葉、りんご狩り、1月に飛来するワシ観察などとセットで楽しむといいでしょう。ワシはミシシッピの魚を食べにくるので、冬でも魚は釣れるはずです。(注意!川の東はイリノイ州なので、本当はイリノイ州のフィッシングライセンスが要ると思われます。チェックされることはまずないと思いますが。。。)
2172 Dresser 市内から367を北進、67へ乗ってWest Altonで94を北上。畑の中の道を我慢して走るとしばらくして看板があります。 2001/10/15 ボートの人はミシシッピへの出口。おかっぱりからは魚影も濃いので釣れそうですが場所が限られる。水面が穏やかなのでゴムボートにもよさそう。
-
Tellis Park 市内の公園内の池です。I-40からMcKnightを南へ。2分くらいで右手に門。 2001/4/6 お弁当、バトミントンなどを持って1日快適に過ごせる公園です。池は釣り可で、クラッピー等がいる。本格的な釣りをしようと思っていくところではないが、お子さんと釣りを楽しむにはよいと思います。冬にトラウトを放流するのは要チェック。
2576 Hilda J. Young I-44を西へ、Eurekaの出口264でWを南下しFFへ入る。 2000/11/26 ここは小さい野池のほか、小川がながれています。小川は、秋には水量が減るので釣りは無理か。秋、山はハンティングゾーンになるので注意。
2324 Old Monroe I-40を西へ、St.Petersを過ぎたところで220の出口を北へ。79をそのまま北上してOld Monroeへ入る。.Sycamoreを西へ行くとCuivre Riverへ至る。 2000/11/5 ここは、あまりきれいじゃない川だけです。ボートがあれば、ここからミシシッピに遡れる。
2432 Gasconade StoneHillワイナリーで有名なHermannから100を通って西です。Hermannまでは、I-40を西に、Warrentonを過ぎて175番で降りて19を南へ。 (星なし) 2000/12/9 ここは、ミズーリ川にボートをラウンチするスロープしかありません。岸が軟らかい泥なので、岸からの釣りはほぼ不可能。ボートがある人だけ行ってみてください。

番号)下の地図、Missouri Atlas & Gazetteer での番号です。
ランク)最高5つ星。目安としては、5つ:いつも行っている、またはぜひ行きたい。3−4つ:またいつか行くと思う。気分を変えるのによい。2つ:やや弱いが特定の目的のためにまた行くと思う。1つ:通りかかったら寄ってもよい。ところでは1.5です。


ミズーリ州の魚

こんな魚がいます。そのうち釣った魚の写真で紹介する予定!乞うご期待!


ライセンス(入漁料)

ライセンスは、ミズーリ州自然保護局の事務所か、Sports Authority(スポーツ用品店)で買えます。保護局の事務所は、いくつかあるみたいですが、セントルイスからはAugust Bush Conservation Areaに付属の事務所が近いです。すぐに釣りができるのでその点からも便利だと思います。Sports Authorityの場所は店のホームページからチェックしてくださいね。I-170とI-40がぶつかるところのTargetのモールと、Manchester RoadのWallmartのモールにあります。 詳しいことは、ここを見てください。ハンティングのライセンスについても書いてあります。 特に住民の方(免許証を提示)は、安いので自然保護に寄付をするつもりでライセンスを買って釣りをしましょうね。ただ、今までの経験からして、ライセンスをチェックされたことはありません。釣りをしたいのに、ライセンスがないからなー、と躊躇している方は、とりあえず最初は釣りに行っちゃって、楽しみを覚えてしまうのもいいかもしれません。Bush Areaでボートを借りるときにはライセンスの提示が必要です。トラウトは釣ったことがないのでわかりませんが、チェックが厳しいかも知れませんので注意。


釣具屋さん

Sports Authority
ここは、大きいスポーツ用品店で、釣具の外にも運動靴、ローラーブレード、ゴルフ、ホッケー、テニス、バスケット、キャンプ用品、ハンティング用のボーガン、銃、自転車など<あらゆるものが一通り揃っています。釣具も、フライフィッシング用のものもあるし、安いものから比較的高めのものまで取り揃えてあるので、まずはここに行ってみましょう。ロッド、リールは、150ドルくらいまでのものが置いてあります。それ以上高い高級品は扱ってません。バス釣り用のルアーも、一通り揃っています。以前はよく分からなかったのですが、ルアーの種類も大体覚えた後見てみると、よく考えて品揃えをしてあるのに気づきました。僕も考えてみると2週間にいっぺんくらいは覗きに行っています。最初道具を揃えたのもここでした。ホームページからネットで通販を利用するのも便利。

Walmart
ここはご存知のように、生活雑貨を比較的安く売っている店で、その中に釣具も置いてあります。品揃えはSports Authorityより少ないが、キャンプなどで釣りもついでに楽しみたい、というときにとりあえず道具を安く揃える、という場合にはよいかも。クーラーボックス、ライン、おもり、金具等はけっこう揃っています。通販も可。

K-Mart ここも上と同じ。安く道具を揃えられます。ネット上の通販も使えます。

Paul's Bait & Tackle
ここは、僕が2本目のSt.Croixのロッドを買ったところです。淡水の釣り具を中心に、マニアックにいろんなものが揃っている専門店です。ロッドのハンドルなどの部品や、手作りルアーの部品などもあります。店員は話し掛けてみるとけっこう親切です。釣りのスポットも教えてくれます。ミノー(小魚)、みみず、コオロギなどの生餌も売っています。 フライ用品はないと思う。
4421 Chippewa
St.Louis MO 63116
tel: 314-773-6221
e-mail: paulsbaittackle.mic.net

Bass Pro Shop
バスプロショップ。実はまだ行ったことがないのですが、ウェブで見る限り上に書いた店よりも専門的に揃っていそう。特に名前からも、バス釣り用品。高級品もおいてあるようでです。他の州のバスプロショップと比較しても、品揃えがよいらしい。通販も充実。今度(お金に余裕ができたら)行かねば。ちょっとセントルイス市内からは遠いです。
Bass Pro Shops Outdoor World
1935 S. Campbell
Springfield, MO 65807
tel: 417-887-7334

The Fishing Hole!
ここは、ボート屋さんです。バスボート、レジャーボート、アルミボートなど各種取り揃えてあり、同僚の釣り好きの人が薦めてくれました。 新品が主ですが、中古も多少扱っているみたいです。一度見に行ったら、どうやら僕の車のナンバープレートから住所を割り出したらしく、1週間後くらいに割引券を送ってきてちょっと驚いた。
8500 Watson Rd.
St. Louis, MO 63119
tel: 800-655-4292
fax: 314-843-5034

Tradin' Times
これは物を売りたい人が広告を出す専用の新聞です。店ではないのですが、特に中古のバスボート、アルミボートを買うときに重宝するので載せました。アルミボートなら、トレーラーもつけて$500以下で売りに出されています。隔週刊で、1ドル。Schnucks、Wal-Martなどのスーパー、セブンイレブンなどのコンビニに売っています。中古車、家具などを買うときにも使えると思います。


地元の釣り情報

とにかく、まずAugust Bush Conservation Areaに行きましょう。ここに行けば、ライセンス、生餌も手に入るし、自然保護局の事務所もあるので人に聞くこともできます。また、事務所にはミズーリの魚や動物の図鑑、キャンプ場などの案内の本もあります。以下に示した以外には、上記の釣具屋さんに聞くとか、ネットで調べるとかしましょう。
Missouri Atlas & Gazetteer
これは、ミズーリ州の地図なのですが、よいことには州内の釣り、ハンティング、観光スポット、キャンプ場、自転車乗るのにいいところワイナリーの情報が表になって載っているのです。釣りとハンティングの情報については、捕獲できる魚・動物の種類も、場所ごとに記号で指示されているので大変便利です。バス、トラウト、パドルフィッシュを釣るにはどこに行けばいいのかすぐ分かるようになっているのです。ここに載っているスポットは、すべてミズーリ州自然保護局の管理下に置かれているので、駐車場は完備しています。統一された看板と道路標識があるので、わかりやすく行けます。釣りのスポットについては、ボートを所有していることを前提に、基本的にボート着き場しかないこともあるので、運が悪いとボートをもってない人には多少釣りにくいです。

Missouri Game & Fish(雑誌)
これは、月間のミズーリ州の狩りと釣りの情報誌です。SchnucksやDierbergの雑誌コーナーには必ず置いてあります。値段は一冊3.50ドルですが、雑誌の例にもれず年間購読をすると14.97ドルと安くすみます。一番重宝するのが、ミズーリ州の釣りスポットの紹介。5月号にも、カンザスシティー周辺のバス釣りスポット、2001年なまず釣りのベストスポット、スモールマウスバスのトップ10スポット、パンフィッシュのスポットなど盛りだくさんです。釣りの技術的なことについての記事もありますが、どこかの専門書の2番煎じのようであんまり参考にはならない。僕でもいくつか本寄せ集めてこのくらい書けそう(学生時代からのレポートの訓練のおかげ?)。ホームページも最近作ったようなので見てあげてください。

質問、コメント等なんでも気軽にメールください。 Email:catchbass@netzero.net
[Home|釣り日記|釣り情報|釣り道具|釣りの本|生活絵日記|リンク|プロフィール|掲示板]