<ようこそ若人会へ>
  みなさんは初めて香 港に行くと決まった日のことを覚えていますか?香港の名前を知らずに来た人は居ないと思いますが、香港ってどんなところだと思いましたか?目もくらむよう な高層ビル群、絶え間ない雑踏、眠らない街、アジアの中心的大都市等々。でも香港へ来て山登りを楽しもうと思ってこられた方は、まずいないのではないで しょうか?

  私もそんな1人でした。香港には何度も出張で来ていながら、ほんの狭いエリアのことしか知りませんでした。地図では小さな香港が端から端まで行けば結構広 く、そしてこんなに身近に大自然があることを知ったのは、香港へ来て3年が過ぎたときでした。初めて参加したのCランクのバイオレットヒル&ツインズ。元 々文化系のクラブ活動&帰宅部しか経験のない私が初めて行く場所ではないと知ったのは歩き始めてからでした。(その時の参加者は「彼は次回から来ないな」 と思うほどの状態だったそうです)

 若人会では色々なところへ連れて行ってもらいました。もし私が若人会に参加していなければ、絶対に行 くことの無い場所ばかりだったと思います。色々なところへ行き、色々なものを見て、色々な人と話し、色々な食事を食べる。そんな小さな感動を積み重ねが歩 行距離200Kmに達し、やがて自分がリーダーをすることになった時、今度は新しく来た人たちに少しでも同じ感動をしてもらえたらと思いました。

  若 人会は2000年1月に7名の有志で行動を開始しました。2009年には1000回目の開催を達成し、2010年1月10日には丸10年を迎えました。駐 在員を中心とした会としては、まさに奇跡的と言えるかと思います。これも会を支えてきた累計500名の会員による無私の努力と香港に対する深い愛情の結果 だと確信しています。
 

  香港以外の地から来た人にとって、香港にいる期間は人生のほんの数%に過ぎない短い期間かもしれません。その数%の時間の内の更に数%を香港をもっと知る 時間に使ってはいかがでしょうか。きっと何かの縁があって来た土地、香港。せっかくの機会を120%使ってみませんか。100%は仕事や生活に。そして残 りの20%で香港を愛してみて下さい。
きっと香港はあなたの努力に応えてくれるはずです。若人会はそんな皆さんの小さな努力の一助になれば幸いです。
若 人会会長    吉田 貴文(kibun)