’00.8.25 JR蒲田駅前にて

これは箱根ブルーグラスフェスティバルに行く前に、待ち合わせをしていたJR蒲田駅前で演奏した時の写真です。

いやぁ、ここも楽しかった。お客さんの反応がムチャクチャ良かった!ライブハウスでステージに立って演奏するのも楽しいのですが、こんな風にストリートで演奏するとお客さんの本当の反応が良く見えていいんですよ。まぁ、反応が冷たいときは泣けてくるぐらいつらいですけどね。。。

【蒲田駅前でのストリートメンバー】

左からアリイさん(フラットマンドリン)
僕(ギター)
カゴっち(ウッドベース)
トダ(バンジョー)

ストリートでのウッドベースって、かなり目立ちますね!持ち運びが不便だという欠点はありますが、それをおぎなって余りある利点ですね。この存在感は。羨ましい。

トダのバンジョーも相変わらず音がアホ意気にデカくて目立ってました。

そしてアリイさんと僕はシャベリで勝負!!

【カゴっち、目立ってまっせー!】

というわけで、カゴっちをフィーチャーした写真を。
でもなんだか不満そうなのは、自分だけお酒を飲めないから?
僕らはこのとき、バーボンと紹興酒をボトル1本ずつ回し飲みで空けたところ。サイコーにいい気分でこの世にできないことはない!とまで感じてるときです。

ベースの後ろでうれしそうな顔でピースしてるのは当時大学4回生の僕らの後輩ヤマワキです。

ちなみに僕らは交番の真ん前で演奏してました。
おまわりさん、中断せずに最後まで演らせてくれてありがとうございました。また、来年来ます(笑)。

  【やさしく見つめる通りがかりの人】

みなさんも、いつか僕らも見かけたらこれぐらい優しく見守ってください。
そして気が向けば、声もかけてくださいね!

【我らがアネゴ 聖子さん登場!】

この女性、だんなさんと一緒にずっと演奏を聴いててくれた人です。すごくノリのいい人でした。
このとき、たまたま僕がカリンバというアフリカの楽器を持っており、「これで一緒に演奏しましょうよ」と話しかけるとオリャッ!とばかりに本当に演奏に飛び入りしてくれました。
今思い出してもすばらしい演奏だった。

ということで聖子さんは、僕らの今後の蒲田駅前ジャムの永年リーダーに任命!今度行くときは伝えますからまたすばらしい演奏をよろしくお願いします!

ちなみに、写真撮影はだんなさんです。ありがとうございました。

 
【ソロパート演奏の図】

見えづらいですが、手にはカリンバを持ってます。
イカす演奏でしたよ。「聖子さん、ソロ!」と叫ぶと、時分から前に出てきて演奏してくれました。
実は結構目立ち好きだということが発覚!!

いやぁ、蒲田駅前はかなり演りやすい場所でした。他にも同じように演奏してる仲間もいたし、通りがかる人達がみんな優しかった。なぜかクルクルと踊りながら現れ、そのまま回りながら去っていったよく分からない二人組の男性なんかもいて面白かった。
蒲田、また行きます。行く日が決まればスケジュール表で事前発表しますので、お暇な人は是非いらしてください!!

前のページへ戻る

TOPへ戻る