2000年7月 蔵王ブルーグラスフェスティバル

 

はるばる山形までやってきました、このフェスのためだけに!
このフェスはボクにとって初めてのいわゆる地方フェス。
ボクのフェス中毒性を決定付けたフェスでした。裏を返せばそれぐらい居心地のいい、素敵なフェスだったということですけどね。(笑)
蔵王フェスは会場近くに牛肉の直売所があり、新鮮な和牛肉をびっくりするぐらい安価で手にいれることができます。蔵王フェスに行かれた方には是非ともその肉を使った料理を作ることをお薦めします。また、直売所には新鮮な牛乳もあり、無料でいくらでも飲ませてもらえます。これも半端でなく美味かったっス。

【蔵王フェス会場到着】

いつもながらのフェス前日(金曜日)出発。
(23:30埼玉県 蕨発)
到着は翌日朝の6時半過ぎ。
当然フェス主催者も来てません。とりあえず荷物を下ろし、みんなで乾杯。全員社会人で当然金曜日までブリブリ仕事をしてからのフェス参加です。
フェスによる自然発生的エンドルフィンおよび疲れによる仕方なし発生的エンドルフィンにてみんな少々興奮状態。

【いつものことながら、、、】

しばしアルコールにて気分をくつろがせた後は、当然のごとくジャム開始。
フェス会場でのこうした早朝のジャムはいつもと違ったマッタリ感があってボクは非常に好きです。

それぞれ楽器持ってるの見えるかな?

【一応、みんなでコマネチ。】

ジャムの後、10時ぐらいから昼過ぎまで各自勝手に仮眠をとる。
目がさめると主催者は到着済み。設営作業に入ってた。

邪魔になってはイカンとの判断で、昼飯を食べに行く。
蔵王と言えばトロロ(?)とのことでとろろ屋に行く。
ここのとろろ定食、めさウマ!!来年もここで昼飯を食べることに決定!

【←ここです。】

 

とろろ定食はたしか1200〜1500円ぐらい。値段分の価値十分にあり!!

 

 

 

 

 

 

【きつね憑きノビルさん】

なんか変な手つきしてます。
どうやらきつねに憑かれたようです。

これでも神戸大学ブルーグラスサークル元部長です。

 

【ちぇけらっちょ】

みんなでバーベQ。ウマイッす。

フェスといえばやっぱりバーベQでしょう。

【蔵王フェス最終日(日曜日)】

夜中のステージ、朝がたまでのジャムにより、仮眠はしたもののみんなぐったりでまったりな朝を迎えております。

「これからどうする?」

「とりあえず、温泉でも行っときますか」といった会話が繰り広げられてます。

【みんなで記念写真】

蔵王フェス会場を立ち去りがたくうろうろするボク達。

そんな想いを断ち切るためにみんなで最後の記念写真。

さぁ、帰ろう。

【蔵王フェス パスカード】

周りはこんな感じのところでした。
来年も絶対参加を誓ってます。

今回はのびりてぃにてステージに出たのですが、なぜかその写真が見当たりません。
見つかり次第、このページに載せておきます。

前のページへ戻る

TOPへ戻る