新十津川青少年交流キャンプ村

(0125)76−2991

所在地 北海道樺戸郡新十津川町字総進191番地3
バンガロー 4人用1棟3800円(野外炉あり 5棟)
6人用1棟5700円(野外炉あり 5棟)
10人用ロッジ12600円(1棟のみ)
IN 13:00〜  OUT 10:00
テントサイト 1張り1300円(野外炉つき 8人程度10張り分)
オートキャンプ 不可
施設・設備 管理棟「文化伝習館」(9:00〜21:00駐在)
炊事場1棟  水洗トイレ1棟
文化伝習館 新十津川物語記念館
アスレチック テニスコート(クレイ5面)パークゴルフ場 温水プール
温泉 グリーンパークしんとつかわ(大人500円 9:00〜20:30)に隣接
コメント  新十津川町の一大観光スポット「ふるさと公園」の一角に位置するキャンプ場。文化施設から運動施設まで充実しておりまさにファミリー向け。バンガローは丸太を組み合わせたログハウス風でバツグンの雰囲気。テントサイトを含みすべてのサイトに野外炉がついているのも便利。

 なんといっても文化施設・運動施設の充実ぶりがすばらしい。染色や織物、陶芸などが気軽に体験できる文化伝習館(大人140円)、「新十津川物語」(川村たかし原作)の精神を子供たちの情操教育に活かそうと建てられた新十津川物語記念館(大人140円)、よく整備されたクレイのテニスコート(1時間400円)、パークゴルフ場(大人1日600円・貸し用具100円)、プール(大人500円)など各有料だが低料金で遊べる施設がヤマほどある。これを利用しないテはない。

 同じふるさと公園内にヴィラ徳富なるコテージ村がある。こちらはテレビ・電話・冷蔵庫はもちろん、なんと電子レンジに洗濯機まですべてがそろった貸別荘が4棟。料金は2万円とバンガローに比べてやや高めだが、快適度を考えると決して高くない。施設もまだ新しく清潔だし、大勢でも安心して泊まれる広さだ。

新十津川町(青少年交流キャンプ村)のホームページ

home.jpg back.gif