’01.6.2〜3

城崎:気比の浜

1日目 自宅14:38〜日石セルフ〜姫路バイパス「姫路東」〜播但自動車道「和田山」〜16:06Aコープ16:33〜国道312号線「一本柳交差点」北上〜16:45ネズミ公園16:51〜気比の浜
2日目 気比の浜14:21〜播但自動車道「和田山」〜16:23豊富PA16:33〜17:06自宅




3台で行きました!
ネットで知り合った方々とこの度は、ご一緒させていただきました!つるんでいくのはこれが初めて!待ち合わせのネズミ公園が近づくにつれ、どきどき&わくわくでした。ネズミ公園は円山川の東岸の河川敷にありました。道の駅「やぶ」の手前と聞いていたので、道の駅まであと2劼良充┐鬚垢てからまわりに気をつけて走っていました。すると、左手前方に、2台のキャブコンの姿が・・・!!公園の入口も気になり、2台のキャブコンのそばから手を振ってくださっているのも気になり、車内は大騒ぎでした。公園の駐車場に入り、頭を下げあいさつし、車を止めました。ドアをあけると、笑顔で2家族の方々が出迎えてくださいました!あいさつのあと、即キャンピングカーの話になりました。やはり・・・そうなりますね!!!その後、楽しい2日間になりそうだなあと思いながら、2台のキャブコンの後に続きました。

リバティ、オックスそして我が家と続きました。

何ともすごいね〜と言いながらついていきました。





円山川が青く光り、緑や紺、青など、いろんな色がありました。

しかし・・・今回も左の電柱を気にしながらの走行でした。

途中、道の駅「やぶ」と、道の脇に止まっているキャブコンを発見しました。




円山川を気比の浜に向かう橋のふもとに、水上小屋を発見!

おもしろいねえと言いながら写しました。





気比の浜で・・・。
写真は、2日目の朝、早起きして(勝手に目覚めた)写したものです。
浜辺が見えるようにコの字型に設営しました。

 

 
                       左:リバティ 中央:オックス 右:ヴァーノン

浜辺できれいな花も見つけました。
 

子どもたちは、砂を小さな手のひらにのせ、貝殻を指でつまんで集めていました。うちの子はペットボトルを流してしましました。すみません・・・。陸から海へと心地よい風が吹いていました。








3ファミリーの子どもたちが走り回っていたキャンプサイトのそばの砂利道です。手押し車をごろごろ、我が家のキャンピングカーの看板をかついで、「しゅっぱ〜つ!!」・・いろいろ楽しんでいました。







初めての合同キャンプで・・・
 今回が我が家にとっては最初の合同キャンプでした。これまでは、我が家だけであちこちにP泊して、いろんな場所を観光すると行ったのが、活動パターンになっておりましたが、今回は、1つの場所にゆっくりと滞在するパターンでした。それと、3家族で1泊2日でしたが、一緒に時間を過ごしたことは、一番の収穫でした。これまでにないあったか〜い思いを胸に、帰路につくことができました。2つのファミリーのみなさんにはとても感謝しております。

リバティーファミリーのみなさんへ

お父さん、いろいろとキャンピングカーのことを聞かせてくださってありがとうございました。車への思いがつよ〜く伝わってきました!常設2段ベッド、よかったです。それから、ビールの空き缶をテントの上に置いて的にして、一緒に遊んでおられ楽しそうでしたね。それから、木酢液をありがとうございました。早速今日、入れて使ってみました。下の子は今、2階でぐっすりと眠っています。深層水もお世話になりますが・・・。いろいろありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。

お母さん、食材の下準備、いろいろとありがとうございました。勝手の分からない我が家でしたので、お気遣いいただいていたこと感謝しております。嫁さんともいろいろお話していただいてとても喜んでおりました。勝手に車を決めてしまわれたお父さんを受け入れる器はすごいですね〜っ!これからいろいろと気を使う時期になりたいへんですが、ご一緒させていただけるのを楽しみにしております。

6年生のお兄ちゃん、空気銃はかっこよかったですね。お父さんの投げた空き缶をねらい打ちできるようがんばってくださいね。それと、うちの子の面倒をよく見てくれてありがとうございました。「水道、じゃあじゃあやっとるで・・・」って教えてくれたね。しゃあない子らなので・・・。来年は中学で忙しいけれど、これからもよろしくお願いしますよ。

2年生のお姉ちゃん、タマネギを切るのはたいへんでしたね。でもたまねぎ、おいしかったですね。それから、指は大丈夫ですか?やけどはひりひりと痛くていやですね。また、一緒に遊んでくれてありがとう。とても喜んでしました。また一緒に遊んでやってくださいね。


オックスファミリーのみなさんへ

お父さん、今回は声をかけてくださりありがとうございました。リバティーファミリーのみなさんとご一緒できたのもお父さんのおかげですね。厳しい条件の中でオックスを決められたこと、ディーゼル規制で今後がたいへんなことをお聞きしましたが、キャンピングカーへの思い入れ&家族への思いやりがとても伝わってきました。また、夏にもまたお世話になりますが、これからもどうぞよろしくお願いします。

お母さん、4人のお子さんの世話はたいへんですね。でもどの子もと〜ってもかしこくて感心しました。嫁さんもいろいろ話ができて喜んでおりました。またよろしくお願いします。オックスを運転されるとのことで、すごいですね。ウチの場合は、まだ一度もハンドルを握ったことはありません。というより、わたしでアクセル全開の時、かかとが浮いて、ぎりぎりなんです。車両感覚がばっちりつかめたとしても、嫁さんにはちょっと、無理ですね・・・。子育ての話、またしてやってくださいね。

4才のお姉ちゃん、一緒に遊んでくれてありがとう。へんな遊びがうつってしまったんではありませんか?でもと〜ってもうれしかったようです。今度のときも一緒に遊んでやってくださいね。

3才のお兄ちゃん、貝殻はとてもきれいでしたね。くるみのからも落ちでいましたね。ちっちゃい指でつまんで見せにきてくれてありがとう。それと、一緒に遊んでくれてありがとう。また一緒に遊んでね。

1才の双子のぼくたち、と〜ってもそっくりでびっくりしました。それと何とも可愛かったですね。これからも元気に力一杯大きくなっていってくださいね。また一緒にあそんでくださいよ。