’01.6.9〜10

1日目 自宅10:36〜国道2号線〜11:55和気ウエルマート13:00〜13:07和気鵜飼谷温泉13:56〜15:00吉井竜天オートキャンプ場
2日目 吉井竜天オートキャンプ場13:56〜16:31自宅


日本海方面から急きょ予定変更しました!
 デルタリンクの掲示板に日本海方面の情報をということでお願いしていたところ、弓ヶ浜周辺の情報をいただきました。そのつもりでいたのですが、早朝に出発できなくなり、近場でということにしました。そこで、気になっていたキャンプ場があったので、電話したことろ、何とかあいていたようなので吉井竜天オートキャンプ場に行くことにしました。

カーナビに頼りすぎて、細い山道に・・・
 国道2号線を西に走り、374号を北上しました。中国自動車道は使わず、国道を使いました。なじみの温泉、和気鵜飼谷温泉により、いざ吉井竜天オートキャンプ場をめざしました。カーナビは調子よく道案内をしてくれていました。ところが・・・国道484号を走行中ハプニングが起こりました。それは、わたしのキャンプ場の標識を見過ごしたのが大きな原因でした。カーナビの示すとおりに行っておけばいいだろう・・・といういつもの悪い癖が出てしまいました・・・。越えては行けない菊ヶ峠を越え、カーナビの示すとおりに行くと、途中に大型通行不可の標識も出てくる山道に突入・・・!!!でも、まあ大丈夫だろう、まちがい!?そんなはずは・・・と思いながら進みました。

「あんた、どっから来たの!?」
 砂利道を抜け、舗装された道路に出ました。やっぱりそうだろう・・・と思っていると、我が目を疑うほどの道幅・・・でも行くしかない・・ということで、アクセルをゆっくり踏みました。枝ががさごそ当たる音が聞こえます。嫁さんが気にしていましたが、わたしはそれどころではありません。もっと悪い状況を思い浮かべていました。そうです。バックで坂を下りる・・・それもこの細い道を・・・と思いながら、進みました。やがて、舗装された道に出ました。道の両脇に鮮明な白いラインがある道・・・道は、こうでなければ〜〜〜!!!と喜びはしたものの、キャンプ場を示すカーナビのゴール印はほど遠いとことに・・・。これは間違っているかも・・ということで携帯で電話することにしました。電話は切れたりつながったりで、よく分からない上に、地名もろくに分かりません。とりあえず、方向転換することに成功し、元の道を戻ることにしました。484号にたどり着いた頃にようやく電話の内容が一致して道が判明!「あんた、どっから来たの!?」と半分あきれられたようだと、電話で苦戦した嫁さんが言っておりました。

緑の芝生が心地よいサイト
 やっとの思いで吉井竜天オートキャンプ場に到着。「お騒がせしました」と名前を告げると、ねぎらいの言葉と標識を見落としたことの指摘がありました・・・。ありがとうございましたとお礼を言ってから、サイトの案内と説明を受けました。サイトは、センターのすぐ近くのところでした。



ダッチオーブンでビーフシチューを・・・
 今回、と〜っても楽しみにしていたのが、ダッチオーブン・・・!!!どんなにおいしいのか、おいしくできるのか、初挑戦ながら、期待は大きく楽しみでした。
 セッティング:一番下に火を使うときには使用するよう指示のあった木の板。その上にバーベキューコンロ「炭焼き倶楽部」。その上にキャプテンすタッグのダッチオーブンスタンド足つき。両脇にはスタンドを支えるブロック2段重ね。



うまかったですよ〜〜〜!!
 炭火をつくり、オーブンをのせ、熱くなったところで、牛肉カレーシチュー用2パック、タマネギ1個分、にんじん3本、ジャガイモ6つを大きめに切り、順番に投入。軽く混ぜ合わせ具がひたるくらい水を入れふたをしました。
 しばらくすると、蒸気が噴き出し始めました。ふたを開け、ビーフシチューのルーを入れました。しばらく煮込んで、できあがり!!!

 食べてみると・・・
 始めにジャガイモを口に入れました。これまでと違うのが、その温度!シチューのジャガイモってこんなに熱いものなのか!・・・また形はそのままであるにもかかわらず、そのやわらかさ。にんじんも肉もとてもやわらかく、何ともおいしかったです。
 ダッチオーブンパワーを味わいました!
(つづく)【2001.6.10】


夜中までかかって後の手入れ
 おいしく食事をした後には、ダッチオーブンの手入れです。写真は、オーブンの中に水を入れ、沸騰させることで中の汚れを落としている最中です。
 この後、湯で内側&外側をたわしを使ってこすり、火にかけて水分をとばします。そして、さましてからオリーブオイルを薄く塗って後の手入れ完了です。

 面倒なようですが、いいもんですよ〜〜〜!と〜ってもゆったりした気分になります。赤くいこる炭火を見ながら、次の料理への期待をふくらませたり、今日の食卓を思い起こしたり・・・充実した時間でした・・・。


2日目・・・・

  
左は、受付や売店&地元の野菜販売コーナーなどがある建物です。ここで、我が家はアイスクリームや薪、炭などを買いました。薪は、200円、炭は500円でした。
 右は、場内入り口からキャンプサイトを見たところです。中央の道路は、少し傾斜していました。
   

 
 左は、石のモニュメント(竜)です。吉井竜天の由来などが説明されているプレート(右)もありました。
 

子どもの遊び場もありました・・・
  
キャンプサイト中央にある広場です。    「ちびっこ広場」にある木製の遊具です。

2日目の昼も・・・
   
 またまた、やりました!           炭火をふたにものせてみました!

チェックアウトが2時なので・・・昼もゆっくりつくって食べることができました。2時までいてもいいキャンプ場って珍しいですよね。
お気に入りの条件になりそうです。

上の子は、手押し車を水でじゃあじゃあ洗っていました。
 広くて気持ちいいサイトでした。










いいキャンプ場でしたよ〜〜〜!!!また、行きたいです!

【2001.6.11】