2001.7.19〜22

1日目 自宅19:23〜20:38山陽道「三木SA」21:12〜22:36名神「菩提寺PA」23:55〜「多賀SA」24:37〜24:57北陸道「神田PA」1:03〜1:57「南条SA」
2日目 「南条SA」6:03〜7:01「徳光PA」8:53〜9:57能登有料自動車道道の駅「高松」12:36〜12:48なぎさドライブウェイP14:21〜14:58市場15:39〜16:17グランシード能登島
3日目 グランシード能登島10:28〜10:45能登島水族館13:28〜16:48北陸道「敦賀IC」〜17:10Aコープ「美浜店」17:33〜18:28三方五湖めぐり「ジェット船乗り場」
4日目 三方五湖めぐり「ジェット船乗り場」9:28〜12:08道の駅「さらびき」12:11〜14:24自宅

オックスファミリー&リバティーファミリー&HORI-Bon!ファミリーで行きました!
 6月の「気比の浜」合同キャンプに引き続き、2度目となりました。今回は、能登島でゆっくり、のんびりできました。

神戸ナンバーのヴァーノンに・・・
 19:23に自宅を出発、山陽道「三木SA」で晩ご飯を食べ、北陸道を目指しました。途中に寄った、名神「多賀SA」に入っていくと、サイクルキャリアをつけたヴァーノン止まっていました。そのヴァーノンの左側から前方へ回り込みながら、どんな人が乗っているんだろうな〜と思いながら見ていると、にこにこと手を振ってくれました。こちらも思わず手を振り、急いで駐車して、ドアを開けました。車と車の間で、楽しい話をさせていただきました。話の中で、同じTASのメンバーだということが分かり、話はさらに盛り上がりました。

P泊は「南条SA」
 オックス&リバティーファミリーに知らせている予定P泊地は、北陸道「徳光PA」。実は、我が家は、高速は使わず、地道で小浜まで行き、2日目の朝に落ち合う予定でした。しかし、出発時間が少し遅れたことと、子どもの寝る時間を考えて、高速に決定。できるだけ、進んでおこうと思いながら走りました。結局、子どもらは、「菩提寺PA」で寝付きました。そのまま走って、最終的に南条SAで眠りました。


ここでもヴァーノンに・・・徳光PAハイウェイオアシス
  
 北陸道を走って海が見えてきた頃、そろそろ徳光PAだと思っていると、看板を通過、左手前方に徳光PAが見えてきました。オックス&リバティーファミリーが来ているかな〜と思ってゆっくり進入・・・いないなあと思いながら、進んでいくと、ヴァーノンが止まってのを発見!え?まさか、神戸の方?とよく見れば、サイクルキャリアに積んである自転車が違いました。ナンバーもよく見ると岐阜ナンバーでした。自転車もかわいらしい色の子どもさん用でした。能登島の様子や、能登半島の様子を詳しくお聞きすることができました。ここでしばらく海水浴を楽しみ、黒部のトロッコに乗りに行く予定ということでした。
 徳光PAは、海水浴が楽しめるようになっています。足の洗い場(飲める水)があり、蛇口も2カ所ありました。我が家は、ここから、ポリタンク3杯分の水約60箸鯤箋襪靴泙靴拭I擁佞鮓ると、泳ぐことのできるところが決められてあるようで、ロープが張られていました。タープを張っている家族もあり、遠目にしか見ませんでしたが、楽しんでいるようでした。上のこと一緒に浜辺におりましたが、海水浴はしませんでした。


能登有料自動車道:道の駅「高松」
  
 オックス&リバティーファミリーと落ち合う場所に決定した道の駅「高松」からも、砂浜に降りることができました。砂浜には、車を乗り入れして、テントやタープをはり、海水浴やBBQを楽しんでいる家族でいっぱいでした。この海岸線は、見えるところ見るところ、このような車やテントで埋まっていました。上の子はバケツを持って砂浜におり、波打ち際で遊びました。水の中には入ろうとしませんでした。が、わたしはじゃぶじゃぶと日本海に膝まで入りました。時間があれば、泳いだのですが・・
 オックスファミリーから電話が入り、買い物をしたあと、こちらに向かうとのことでした。我が家は、それまで車内で遊ぶことにしました。ルーフエアコンはフル回転!ルーフからは、エアコンから除湿した水分がしたたり落ちました。バンクベッドやソファーの窓から、進入路の様子を見ていたら、わりとひっきりなしに車が入ってくるので、上の子と「青い車!」「赤い車!」「バス!」なんて言いながら楽しみました。そうしているうちに、オックスとリバティーの車体があらわれました。バンクから手を振り、車から降りて簡単に挨拶したあと、場所をかえて昼食をとることにしました。


 昼食は「なぎさドライブウェイ」沿いのPで
 米出IC(たぶん)を降り、砂浜の道に進入。なぎさドライブウェイでした。至る所に車が並んでおり、交通量も多くにぎわっていました。砂浜を走るのは初めてでした。波打ち際に直接面したところではなく、その次の2列目のところになりました。3台平行に並べ、ヴァーノンのオーニングを出して、昼食の準備を始めました。海からの風が思っていたより心地よく、オーンングの下はそんなに暑くありませんでした。
 昼食のメニューは、からあげ、すし、おにぎりといったところで、1月半くらいぶりに会ったのですが、この間の続きのようなかんじでした。子どもたちは、それぞれに砂浜に出ていったり、砂いじりをしたり、して遊びました。この後移動だったので、ビールが飲めなかったのは、ちょっと残念・・・ま、仕方ないですね・・。

  


一路、能登島方面へ
 昼食の後、能登島に向かいました。途中、夕食の鍋の材料を調達ということで、七尾港のそばの市場に立ち寄りました。ここで、かにやエビ、ハマグリ、ハマチ、トビウオを購入しました。海の幸を手に入れ、夕食が楽しみになりました。市場のそばでは、出店がいっぱいありました。その後、北上して、釣り餌購入、和倉温泉側の橋から能登島に上陸しました。橋は、アーチ状で頂上の辺りは、とても高く感じられました。能登島は、起伏のある道が多くかったです。海岸線にある田圃の緑と海の青がきれいでした。

グランシード能登島にて 
  
 グランシード能登島には、プールもあり、子どもたちはとても喜びました。部屋もとても広くてゆったりしていました。リゾート感覚で楽しめました。この日の夕食は、能登の海の幸を堪能しました!近くのペンションを経営しているおばさんが、地元の野菜や海産物を売りに来ていました。とても元気なおばさんでした。岡山の美作から野菜を取り寄せていると話すと、能登の野菜と比べてみてと自信たっぷりに勧めてくれたので、男爵&メークインを購入。あと、ところてんも買いました。
 ゆったりとした2日間をすごせました。お世話していただいたオックスファミリーには感謝、感謝!!


久しぶりに見たイルカ・・・能登島水族館
  
 グランシード能登島から車で15分、能登島水族館に行きました。我が家は、須磨や大阪、城崎の水族館に入っていましたが、こちらは初めて・・・。とても楽しみでした。水族館には、亀やラッコ、川や湖の魚など、いろいろな魚がいました。イルカショーは、城崎で見たことがありました。こちらのイルカたちもとても元気いっぱいでした。

イルカのジャンプ!!スピード感、迫力がありました!!


三方五湖:ジェット船乗り場
  
 3日目の夜は、三方五湖の海辺でP泊することにしました。海からの風が心地よく、日が沈んでからは汗ばむことはありませんでした。ダッチオーブンでビーフシチューをつくって食べました。できばえはそこそこでした。花火もして、子どもたちは楽しんでいました。


能登島方面・・・初めてでした。今回よかったのは、どこまでも続く海岸線、砂浜に出会えたことです。千里浜までのなぎさドライブウェイ、いいですね!・・・海辺のすぐそこまで車で行けて、遊べるところというのは、ほかには知りません。今度は、能登半島をぐるっと回りたいですね〜!!
それから、今回気になったのが、発電機の音でした。もう少し静かだとそんなに気にせず使えます。高速のSAなど、他の車のエンジン音が聞こえるとこでは、気になりませんが、静かな海辺などでは、やはり気になりました。マフラーを換えるともう少しましになりそうです・・・。


オックス&リバティーファミリーのみなさん、今回もいろいろありがとうございました。おかげさまで、よい休日&思い出となりました。今度お会いするときは、ダッチオーブンのメニューも増やしておきますね。さらに深みのある味が出せるよう、練習しておきます。オックスファミリーのみなさんは、愛車オックスでの最後のキャラバンでした・・・名残惜しいことでしたね。次の車が来たときは、ぜひ、お披露目キャラバンといきましょう!!また、ホームページも楽しみにしております。リバティーファミリーのみなさん、涼しくなるまでは・・・というお話でしたが、ばんばんオックスファミリーのみなさんにキャラバン報告をしていきましょう!!時間があれば連絡くださいね。


おわり【2001.7.24】