2001.8.24〜27

滋賀:「朽木キャンプ場〜琵琶湖」
    &徳島

 西日本キャラバンMLオフ、「ぶんたさん歓迎琵琶湖オフ」がありました。朽木のキャンプ場で前夜祭、琵琶湖のほとりの焼き肉屋「焼き肉バンバン」で焼き肉オフに参加しました。次の日、大学時代の友人たちとの同窓会が徳島であるので、そのまま四国へ向かいました。

1日目 自宅19:1419:56山陽道「三木SA」20:1923:17朽木キャンプ場 国道2号〜山陽道・京都南〜京都市内〜国道367号
2日目 朽木キャンプ場14:0214:14思い出の森15:3116:04風車村オフ会場 国道367号〜342号〜琵琶湖湖岸
3日目 風車村オフ会場8:3110:13ベルテックス京都11:4312:47名神高速「吹田SA」13:0813:52阪神高速「垂水PA」13:5314:37明石港(14:55乗船)〜16:02パルシェ香りの館17:0118:10徳島「眉山会館」 琵琶湖湖岸〜国道161号〜湖西道路〜国道1号〜四条通〜西京区〜京都南・名神道〜阪神高速・大蔵谷〜国道2号〜明石港〜国道28号〜久留麻・北淡東浦線〜福良江井岩屋線〜津名一宮線〜津名一宮・神戸鳴門道〜鳴門・国道11号
4日目 徳島「眉山会館」8:579:55嫁さん友人宅13:2814:10亀浦観光港15:0515:21神戸鳴門道「淡路島南SA」15:4215:50伊毘港15:5216:25慶野松原付近P16:3016:57緑の道しるべ「一宮町郡家公園」17:1917:50道の駅「あわじ」20:0220:07松帆の郷21:08〜ファミリーマート〜21:34松帆の郷22:500:02自宅 国道11号〜徳島環状線〜国道11号〜鳴門市内〜鳴門公園線〜鳴門北・神戸鳴門道・淡路島南〜南淡西淡線〜淡路サンセットライン〜福良江井岩屋線〜淡路・神戸鳴門道〜神戸西バイパス〜第2神明道〜加古川バイパス〜姫路バイパス〜国道2号

朽木キャンプ場

 このキャンプ場は、今回初めてでした。大人一人200円という親切な河原です。河原は広く、もたくさんの家族連れや仲間内でバーベキューを楽しむ人たちがいました。オフ会場となっていたのは、河原の一番土手よりの一角です。土手を歩いて少しいったところに、水洗トイレもあり、たいへん便利な場所でした。
 わが家が到着したのは、午後の11時過ぎでした。暗くてキャンプ場の入り口がよく分からず、キャンプ場まで歩き、西キャラのメンバー、でむさんに同乗&案内していただきました。
 この夜は、西キャラのメンバーの方々と楽しく飲む&話ができました。

 
次の日の朝の写真です。自然もきれいなキャンプ場でした。

 
キャンカーがこれだけ並ぶと爽快です。
でむさんのきりたんぽ鍋もいただきました。

 
わが家のボンチャンは河原遊びに夢中でした。
流れは速く、子どもだけで川にはいるのは危険でした。
水はとても冷たく気持ちよかったです。


琵琶湖:道の駅「風車村」向かいP

 朽木キャンプ場の近所、思い出の森で風呂に入ってから、新旭の道の駅「風車村」の近くにある琵琶湖のほとりです。カヌーをこぎ出すこともできます。須藤とトイレはありませんが、キャンカーなら問題なしです。
 この夜は、プリティさんにお世話になり、近くの焼き肉バンバンへみんなでいきました。家族揃っての焼き肉が、今回のオフになろうとは・・!楽しくおいしくいただきました。手打ちうどんも食べさせていただき、西キャラオフ爆発でした!

 

 楽しい西キャラオフでした!西キャラのみなさん、ありがとうございました。次回も楽しみです。


徳島方面・・・

 目覚めると、曇り気味の天気・・。少ししたら雨がぽつりぽつりと落ちてきました。昨晩から、ルーフエアコン、電子レンジ、100V電源が使えなくなっていたので、徳島へ向かう途中に京都のベルテックスに寄ることにしました。不具合は、発電機とAC電源切り替えスイッチのゆるみでした。ねじを締め直していただきすぐなおりました。けむまきさんありがとうございました。

 

久しぶりにフェリーに乗っていくことにしました。明石フェリーでなく、たこフェリーと名称が変わっていました。子どもたちは、大喜び。明石大橋よりも楽しかったようです。橋をしたからも見ることができました。

 

淡路に上陸した後、風呂をどうしようか・・・ということになり、岩屋の松帆の湯とパルシェ香の館が頭に浮かびました・・が、すでに花博会場を南下中だったので、パルシェにすることにしました。山越えをしてパルシェに向かいました。パルシェの湯は、松帆に比べてやわらかいと嫁さんはいっておりました。風呂の後、上の子が遊具を発見。風呂上がりに一汗かいて、出発です。

この日のP泊は、徳島「眉山会館」。私は同窓会で建物の中へ・・。車には、嫁さんと子どもだけ残しました。発電機を回しても気にならないところでした。


鳴門・淡路・・・

この日は、嫁さんの友だちの家に向かいました。わたしは、キャンカーの中で子守り&昼寝でした。昼過ぎごろ、鳴門に向かいました。

 

向かった先は、鳴門公園のさきにある、亀浦観光港。港でも一番奥にある場所です。P泊&釣り&バーベキューができます。今回は、昼寝とオーニングの日干しをしました。

 

淡路にわたり、今回は西岸を帰ることにしました。淡路島南ICをおり、伊毘港に立ち寄りました。(写真:左)ここも、P泊&釣りはできそうですが、近くにキャンプ場管理棟があり、バーベキューはしにくい状況でした。(禁止の看板有り)右は、慶野松原です。浜辺に乗り入れることはできないようです。浜辺の近くにはP泊可能な「緑のみちしるべ」がありました。

このあと、岩屋方面に向かい、松帆の湯につかりました。明石大橋の電飾をみて帰路につきました。松帆の湯の駐車場は、進入して左手の舗装してあるところと、右手の未舗装の砂利のところがありますが、今回は空いていたので左手の駐車場に行きました。ここは、明石大橋を見るグッドポイントでした。


おわり【2001.8.28】