雪上訓練 & ダウンヒル

 今回の雪上訓練はという相互救助組織SOSの定例訓練であり,今年は3/5伊吹山にて行われた.内容は雪崩の可能性を予測する簡易のテスト,ビーコンを用いた埋没者捜索,掘り出し等,雪崩対策をメインにして行われた(Fig.1).
 訓練後,山頂までハイクアップした(Fig.2).山頂付近は,伊吹山スキー場のたらたらの斜面とは異なり,ひろくて急な斜面が広がっており(Fig.3),まさにバックカントリー気分であった.休憩後,めいめいのテレマーク,ボード,山スキーでダウンヒルした.

 

Fig.1 訓練風景

Fig.2 山頂付近で

Fig.3 山頂付近の斜面

Fig.4 わが山岳会のリーダー門脇氏

Fig.5 CRUXのオーナーの一人本田さん

 

  [ホームに戻る]