鈴鹿の山道

各種ガイドブックに、あまり記載されていないコースの紹介。

霊仙山
柏原道一合目へ

オホラ   
 
中間部に伐採された斜面を行く。 「霊仙山」
三国岳
毘沙門谷   
 
滝などの難所の無い谷を歩く。上部で踏み跡が薄くなる。藪は少ない。 「篠立」
三国岳・
烏帽子岳

烏帽子岳・
三国岳間
   
 
烏帽子岳側は、道がシッカリ付いている。 「篠立」
藤原岳
木和田尾   
 
送電線巡視路を行く。上部で坂本谷コースと合わさる。 「篠立」
竜ヶ岳
遠足尾根   
 
両末端で道が怪しくなる。大日向へは石榑からの道がわかりやすい。 「竜ヶ岳」
竜ヶ岳
金山尾根   
 
登山道に合わさる手前の笹薮が手強い 「竜ヶ岳」
竜ヶ岳
蛇谷   
 
沢を外れ中道に合わさるまで急登が続く。 「竜ヶ岳」
釈迦ヶ岳
藤原谷   
 
渡渉を繰り返す。源頭部の連続する古い堰堤は見応えあり? 「御在所山」
国見岳
コブ尾根
上部
   
 
シッカリとした道がある。 「御在所山」
国見岳
コブ尾根
中間部
   
 
藪の被る道。ハライドからの展望は一見の価値あり。 「御在所山」
御在所岳
鳥居戸谷
(割谷)
   
 
岳不動・(三岳寺)への参拝路。 「御在所山」
御在所岳
地獄谷   
 
谷に至るまでが一苦労必要 「御在所山」
御在所岳
打越日向谷   
 
谷に入って直ぐの大杉だけでも見る価値アリ 「御在所山」
御在所岳
新道   
 
沢谷乗越より尾根を行く。上部で笹薮がひどい。御岳神社に出る。 「御在所山」
雨乞岳
郡境尾根   
 
東雨乞岳より南東に延びる尾根を行く。 「御在所山」
鎌ヶ岳・
雲母峰

稲森谷   
 
湯ノ森谷上部 「御在所山」「伊船」
鎌ヶ岳
長石尾根  
 
上部で三ツ口谷登山道の尾根コースを合わせる。 「御在所山」「伊船」
鎌ヶ岳
馬ノ背尾根
(田代新道)
  
 
湯ノ山の三岳寺より山に入る。 「御在所山」「伊船」
鎌ヶ岳
犬星谷  
 
長石谷登山道と三ツ口谷登山道を結ぶ。 「御在所山」
入道ヶ岳
イワクラ谷
(奥ノ谷)
  
 
宮妻側から直接イワクラ尾根に上がる。 「伊船」
入道ヶ岳
大岩谷  
 
小岐須側から直接イワクラ尾根に上がる。
コースを少し離れたところに白滝がある。
「伊船」
入道ヶ岳
松ノ木谷 
 
小岐須側から直接イワクラ尾根に上がる。大岩谷右俣。 「伊船」
仙ヶ岳
御所谷 
 
御所滝の脇を登る。 「伊船」
仙ヶ岳
矢原谷
(不動谷道)

 
滝の高巻きが随所にある。 「伊船」
仙ヶ岳
割谷
 
奥の二股を右に取る(右俣を選ぶ)のがポイント。 「伊船」
三子山
南峰
直登コース

 
登山口は立派だが? 「鈴鹿峠」
経塚山
南東尾根
 
急登が続く 「鈴鹿峠」