月刊「monkey−ta」です。毎回大物を求め旅する様を見てやってください!




 さる道中は、monkey−taが様々な挑戦を行いその結果を皆様に御報告するコーナーです。 
また、皆様からこんな事に挑戦してほしいと依頼があれば可能な限り任務を遂行します。






バックナンバー
第 1 回
第 2 回
第 3 回



 さて、第3回のさる道中は、やっと釣りへ行けたので実釣を通して皆様に伝えられる全てをここで報告いたします。
 では、今回の釣り場は、茨城県水戸市付近を流れております「那珂川」にてバスフィッシングを行って参りましたのでその結果をお伝えいたします。
 2001年10月21日(日)13:30〜16:00までの間、那珂川霞ヶ浦導水(左図参照)付近に参上!ベイトリールロッドには、トップウォータープラグ。スピニングロッドには、テキサスリグ+グラブ。この仕様にてバスを狙ってみました。
 狙った場所は、画像にもあるようにテトラの周辺及びテトラとテトラの間のポイント。
 まずは、トップウォーターから始めてみました。私のお気に入りであるウォーターランド製のルアーで着水後、ドックウォーキングを2〜3回行ったら早速反応がっ!「バシャッ!!!」水面を割ってバスが飛び出たジャジャジャジャ〜ン!!しかし、補食があまりお上手じゃなかったバスちゃんのせいでHITしませんでした・・・。その後、トップには反応が無くグラブでのこざかしい釣りへ転向しました!テトラとテトラの間にグラブを落とし込み、2〜3回シャイキングし反応がなければ次の穴へと100m以上続くテトラの川縁を1時間以上かけて攻めました・・・。
 まあ、反応はありましたけれども本命のバスちゃんではなく、ギルちゃんでした・・・。しかも、このギルちゃんデカイ!画像(右図)を見ても分かるように約20cmあります。なんと、グラブを丸飲みっす!う〜ん、那珂川の大いなる恵みを受けてよくぞ育ちましたギルちゃん。でも、できれば、あなたじゃなくてバスちゃんがHITしてほしかったのよん・・・。
 とまあ、こんな結果に終わりました。う〜ん、今回の反省点はトップで狙っていたときに外してしまったバスちゃんです・・・。あれをきっちり拾っておけばいい結果になったのになぁ〜。
 まあ、今更ボヤいても仕方がないですけど悔しいっす!あとは、もっと幅広く狙えばよかったと思います。具体的にはクランクベイトやバイブレーションなどで広くエリアを探ることをしなかったことです。まあ、体力との相談によりこれを断念したのですが・・・。(く〜っ、ジジイくせ〜。)
 あっ、ちなみに今回のHITルアーは左図の通りこの大きさのグラブです。カラーは、ブルー系のスケルトングラブです。ちょっと、デジカメの能力が低いandフラッシュ付きでないため暗く写っており見づらいと思いますがご了承下さい・・・。
 では、今回のさる道中はこの辺でお開きとさせていただきます。しっかし、トップで乗せたかったなぁ〜。
 それでは、また次の機会に会いましょう!!