クライミングジム

  いつもお世話になっているクライミングジムです。

  

  


 

吹田市立目俵体育館

  JR吹田駅から歩いて約10分程のところにある体育館で、ATCのホームグラウンドとなっているところです。

 フェースの壁が3面あり、初心者にでも取っつきやすいと思われます。

  ただし、利用にあたっては、登録証の所持もしくは所持者の同伴が必要となっています。(土曜日のPM3:00〜5:00は不要)

 また利用はトップロープのみとなっています。


吹田市立片山体育館

 阪急吹田駅または阪急豊津駅から歩いて約10分程のところにある体育館で、平成11年にオープンした前傾壁3面の壁です。

 屋外にあるため、夜間の使用は出来ないのが難点。

 その他利用に際しての条件は、目俵体育館と同じ。(ただし土曜日のPM1:00〜3:00が登録証不要)


パンプ大阪店

 大阪で一番規模の大きいクライミングジム。

 交通の便は、ほんの少しだけ悪いが初心者から上級者まで楽しめるルート・ボルダーが充実!

 ついつい朝から晩までいてしまう。  


クラックス

 地下鉄御堂筋線江坂駅から歩いて10分程度の位置にあるクライミングジム。

 ルート・ボルダーがあるけど、特にボルダーは難しく(マニアック?)いつも果てるまで頑張ってしまう。(くじけてしまう?)

 2階はショップとなっており、ほんとにクールなクライミングギアが沢山取り揃えられている。誘惑と闘うことにより、精神面の強化にも役立つ!?


OCS(シティ・ロック・ジム)

 みなさんご存じの老舗!

 阪急十三駅から歩いて15〜20分(これがけっこういいウォーミングアップになる)。

 ほぼボルダー専用のクライミングジム。その分利用料も安く、課題も盛りだくさん!2階休憩室にはマンガなんかも置かれているので退屈することはない。

 帰りは、ネオンの誘惑との勝負!


大阪府民の森星田園地クライミングウォール

 交野市の磐船街道の途中にある。

 おおさか国体で使われた超巨大人工壁。しかも利用料無料!

 土・日にはハイカーが足を止め、ギャラリーとなるのであがり性の人にはコンペ対策にもなる。

 京阪私市駅から徒歩約30分。

 利用には登録証を所持した人と行くべし!

 なお、京阪私市駅すぐのところにハニーレモンがとってもおいしい喫茶店あり。疲れた体には抜群!

 (現在、横の岩場の崩落により使用禁止となっている。平成12年中は利用再開は無理とのこと。)