誰もが内に秘めている闘争本能。それが覚醒した時、人は戦士になる…。

そんなわけで、サバゲ初心者講座をどーんと特集します。

そもそもサバイバルゲーム(以下サバゲ)とは戦争ゴッコ。大人のゴッコ遊びなんだね。ただゴッコ遊びだからといって、何も考えずに行動したら動く的にしかならないわけ。このゴッコ遊びは戦いである。戦いには無数の作戦が必要であり、それを立案、実行する知恵と勇気、体力が試される。そんな高度な大人のゴッコ遊びなんだね。そんなサバゲをするのに必要なものは、

メ二ュー

 


装備


服装

別に迷彩服である必要はないです。大事なのは動きやすく丈夫(薮の中で転んで破けて怪我しないように)で地味な服なら問題ないです。まぁそんな服が迷彩服なんだけど。

最初は写真ぐらいの服装でも問題ないです。馴れてきた頃必要性を感じたら購入してみよう。その際注意するのは、フィールドにあったパターンの迷彩をチョイスしないと逆に目立っちゃうから慎重に。ただ同じフィールドでも季節によって変わってくるからねぇ。


 

ゴーグル

これは必須!ゴーグルのおかげでサバゲがゲームとして成立します。大事な眼球をBB弾から守っている訳だから服装の様におろそかにはできない部分です。専用品を買いましょう。

写真上のプロゴーグル/東京マルイ880円。上方に換気口があるんで曇りにくい。難点はプラスチック製なんで使い込んでくると擦りキズだらけで視界が悪くなく。やや使い捨て。

写真下のマスク&ゴーグル/東京マルイ1,600円。顔も守る優れ物。ただ、走ってると息苦しい。ゴーグル単品でも使用できる。メッシュタイプとプラスチック製のクリアーレンズタイプがある。メッシュタイプは曇り知らずだが、夕暮れ時の視界が極端に落ちる。

ハズシ技的には、ホームセンターやワークマン等の作業着屋にある工事現場用の防塵ゴーグルが意外と使える。値段も数百円とお買得。強度も十分。予備としてはおすすめ。


汚れてもよく、丈夫で脱ぎづらい物が必要条件。写真上の様にバスケットシューズ等の運動靴もあり。ただしフィールドは平地ばかりではなく、斜面もあれば、ぬかるみもあるので、運動靴ではややグリップ力が不足しがちで、イザって時のダッシュが効かない。これでは窮地の時に逃げられなかったり、チャンスを逃したりしてしまう。あと落ちている枝等が靴ごと刺さって怪我をしてしまう恐れがある。

ベストは専用のジャングルブーツなんだけど、これは数万円と高い。そこで登場するのがホームセンターやワークマン等の作業着屋にある工事現場用の安全靴。これだと約5,000円で無敵の安全性は確保できる。難点は、重たい事。あくまで現場用なんで、走り回るのにはちょっと向いてない。

おすすめは、写真下のジャングルブーツ/中田商2,800円。この値段でこの性能はお買得。難点は、サイズが大雑把なんで、靴擦れに注意すること。


武器