ホームページへ
目次ページへ

郷土の山々シリーズ 太郎山

太郎山は上田市の北に位置し上田市民に最も親しまれている郷土の山です。年間を通じてたくさんの登山者で賑わいます。上信越自動車道の開通により表参道登山口の閑静な雰囲気はなくなり、登山口より30分登った所までは車の音が聞こえます。裏参道は山口から黄金沢登山口までの車道は全面舗装となりました。裏参道には太郎山の故事が途中の9枚の看板にあります。(下に全部載せてあります。)太郎山の登山コースはこの表参道、裏参道の他に四十八曲コース、白蛇コース、牛伏コース、緑ヶ丘コース、秋和コース、坂城コースと虚空蔵山への縦走コースなどもありますが、表裏のコースが一番整備され登りやすいです。虚空蔵山への縦走は茨の道となり西上田に下りる道は送電線巡視路を使うしかありません。表参道登山口へは上田駅から北へ進み浅間サンラインを越えて焼き場横の道を高速道の近くまで行った所で、約1時間で頂上です。下の地図を参照ください。太郎山の山行報告は以下にもありますので参照ください。
太郎山初日の出登山報告
太郎山縦走報告

太郎山表参道の登山口 登山口から少し登った所から見た上信越自動車道
中間の一の鳥居 頂上直下の大鳥居
太郎山神社とその鳥居 神社前の小鳥居
太郎山山頂 太郎山からの根子岳と四阿山
裏参道登山口 裏参道登山口の不動の滝
裏参道にある太郎山故事の説明看板
国土地理院データとカシミールによる地図画像とGPSトラック(赤)
同じく国土地理院データとカシミールによる上田公園からのカシバード画像。
上田公園からの太郎山

ホームページへ
目次ページへ