世界のRV in インドネシア共和国-バリ島-

2005年3月13日タウンエース捜索隊はインドネシア共和国バリ島にむかい福岡空港を飛び立った。バリのRV事情はいかに!!

■まずは今回宿泊したハードロックホテルの送迎車3台。左下のベンツは街ではほとんど見かけない。逆に右上のボンゴはそれはもう、ガンガン走っています。 さらにジャカルタの工場で現役で製造している様です。街中のショールームでも新車並んでました。インドネシア名E2000。左はISUZUのパンサー。 ディーゼルなので、現地の兄ちゃんたちには人気無かった。日本で言うところのカローラスパシオ系が一番人気?

■写真左上:3列シートのスパシオみたいなので、バリで最も見かけるのはTOYOTA KIJAN(キジャン)写真はちょっと古いタイプでスクエアフォルムだが、 新型は空力抵抗など考えてか流れるようなデザインに変更されている。ちなみにバリでは車はTOYOTA、バイクはHONDA、携帯はNOKIAがあこがれのブランドらしい。 ※キジャンは現地の意味で「かわいい」とかの意味らしい(嘘かも・・・)

■右上がマツダ「ゼニア」これも3列シートで7人乗り。意外と広い。恐らくバリは道が狭いのでコンパクトタイプが支持されているのだと思う。 ボンゴやコルト(デリカベース?)がここではラージクラスだと言っていいほど。右下はファミリアワゴンみたいなもので現地名不明。あんまり見かけませんでしたが・・・ 右側SUZUKIのAPV。かなり新型で、売れているらしい。これ日本でも売れそうな感じですが・・・

■写真上:なんともレトロな雰囲気をかもし出す1BOX。ダイハツZEBRAの古いタイプなのか?バリでたまに見かけるのですが、 この斜めに入ったガラスがビーチサイドに似合うと思いませんか?※タウンエース大好きさんから2代目デリカだと教えて頂きましたm(__)m

■左下がダイハツ「ゼブラ」。結構走っているが、現地の人には人気無い。なんでも足回りがすぐに壊れるそうで。それでも中古車で40万位はするそうです。 右下は三菱COLT T-120SSミニミニハイエースみたい。

■ちなみに観光客用の1BOX8割が三菱だそうで。リコールでゆれてますがこちらではとっても人気あり。 写真左のそのまた一番左はSUZUKIのCARRY。 この写真のタイプは古いですが、ゼブラと違って人気者。3台とも昔のドミンゴクラスの3列シート。狭いところもスイスイです。

■写真中三菱COLT。日本のボンゴブローニーくらいのサイズで、4列シートの11人乗りが主流。なんとなく見かけは古臭いがとっても良く見かけます。

■写真右ジムニーもとっても多い。現地名「KATANA」昔は「SAMURAI」だったそうです。どの車名でも現地の人わかります。

■韓流ブームではないでしょうが、ここ最近韓国車も入ってきているらしい。左はヒュンダイ、右はキアの「プレジオ」
価格は三菱COLTと変わらず、PWやPSなどの装備が充実しているとこれ運転していた人は自慢してました。

さんざん探しましたが、今回の訪バリでタウンエースを発見することは出来ませんでした。しかぁしタイの時も2回目の訪問で発見したようにまだまだ可能性が無いわけではありませんので、機会があったら捜索したいと思います。

メインメニュー

サブメニュー

かんたん相互リンク
手軽にSEOしよっ♪
かんたん相互リンク