マスターエースサーフとは?

色々調べましたが、歴史が曖昧で判り辛かったので、またまたTOYOTAさんにお尋ね! 親切に教えていただきました。タウンエース/ライトエースの兄弟車として1982年トヨタ店 からデビューしますが、車種整理の為か9年間でその幕を閉じました。

<販売チャネル>  トヨタ店
  <車名の意味>  マスターエースサーフ(MASTER ACE SURF)
  英語でMaster(マスター)は「先頭に立つ者」という意味で、これとAce「第一人者、最も優れた」との合成語だそうです。
  サーフは、「さざ波」という意味で、使い方の広がりを表しているそうで。

マスターエースサーフ
<マスターエースサーフの歴史>※協力トヨタ自動車株式会社様
1982/11 新車発売
1983/04 車両追加(ディーゼルエンジン導入)
1983/05 車両追加(2000ccEFIエンジン導入、4A/T採用、仕様装備の充実)
1984/08 一部改良(ディーゼルのA/T追加、居住性・内装の向上等)
1985/10 車両追加(パートタイム4WD車の設定)
1986/08 一部改良(中央席シートベルト設定、車種体系の充実、4WDガソリン車設定)
1988/08 マイナーチェンジ(基本性能の向上、外観スタイルと内装デザインの見直し、車両体系の見直し、各種装備の充実
1989/08 一部改良(車種体系の充実、内外装備仕様の変更、品質・商品性の向上)
1990/08 一部改良(一部エンジン・シャシー・ステアリングの変更)
1991/12 生産打ち切り

メインメニュー

サブメニュー

かんたん相互リンク
手軽にSEOしよっ♪
かんたん相互リンク