エース講座その2-サブラジエタ強制作動によるエンジンファン作動低減-

くれぐれも改造はご自身の判断でお願いいたします。

※3C-T搭載4WD@AT車にはサブラジエタ搭載を確認しておりますが、ガソリンエンジン搭載4WD車は確認しておりません。

※2WD車(ガソリン、ディーゼル共)にはサブラジエタは搭載しておりませんので、この技は使用できません。

■夏になるとメインラジエタの前にエアコンコンデンサがあるので、エアコン作動時の廃熱も加わり、エンジンについているラジエタファンが作動しやすくなります。 (エンジン回転に合わせて、「フォーン」とシートの下から音がでるのがエンジンファンが作動してる状態です。) このエンジンファンはエンジンルームの気温を拾って作動するのですが、こいつが作動すると、ファンを回す為にエンジンから2〜3馬力横取りする、憎いヤツなのです。

■「2〜3馬力位たいしたことないじゃん。」と思われるかもしれませんが、街中を走行する為に必要な馬力は20〜30馬力ですので、通常走行時の10%もの力をエンジンから吸い上げているのです。 フォーンというファンの風切り音と共にアクセルの踏み込みに対してエンジン回転の上昇が鈍く感じたは経験ありませんか?それが、エンジンファンが馬力を横取りしている状態なのです。

■では、エンジンファンを作動させない為には、どうすれば良いのか? 前記にありますが、エンジンルーム内の温度を拾ってエンジンファンは作動しますので、下記の方法で作動を止めます。

1)エアコン不使用により、メインラジエタ前にあるエアコンコンデンサからの廃熱を止めエンジンルーム内の温度をさげる。

2)メインラジエタでの廃熱量を減らしてエンジンルーム内の温度を下げる。

2)はメインラジエタの廃熱分をサブラジエタで廃熱してあげれば良いのです。
ありがたく、4WD車にはメインラジエタの他に、サブラジエタを積んでおります。

しかし、このサブラジエタ、なんとメインラジエタよりも大きいくせに、装着されている電動ファンはエンジン水温が100度超えないと作動しないのです。 つまりオーバーヒートに近い状態にならないと電動ファンは作動しない=メンテナンスされている車は、メインラジエタよりも大きなサブラジエタが一生回ることの無いファンと一緒に車体のおもりとなっているのです(笑) こいつに働いてもらえれば、メインラジエタの廃熱量が減り、エンジンルームの温度を下げることができます。そこで、サブラジエタを強制的に作動させる方法をお教えします。

下記左の写真は、助手席を跳ね上げてエンジンルームを見える状態にしている状態です。 丁度ラジエタキャップがついている所の脇に黒いコネクタが刺さっている温度スイッチがあると思います。 このスイッチがサブラジエタの作動をコントロールしているスイッチです。 このスイッチは水温が100度になり、ONとなると黒いコネクタの配線をアースさせる様に作動します。 つまり、黒いコネクタと温度スイッチの間に配線を割り込ませて、割り込ませた配線をアースさせるだけでサブラジエタの電動ファンが作動します。 しかも配線を割り込ませただけであれば、温度スイッチも繋がっておりますので、万が一オーバーヒートに近い状態になっても、きちんとサブラジエタの電動ファンは作動してくれるのです。

車体側の配線を切って割り込ませても良いのですが、平ギボシのオスとメスを利用すれば、割り込ませる配線を簡単に作ることができますし、 何かあっても簡単にノーマルに戻すことができますのでオススメです。
あとは適当にスイッチをつけて、ボディーアースとの断続をすれば、簡単に電動ファンをコントロールさせることが出来ます。 (アースさせる配線をエンジンルームから車内に引き込む方法ですが、シフトレバーのコンソール外すと、ATケーブルがゴムのグロメットを 通してエンジンルームから出ておりますので、グロメットに小さな切れ込みを入れると簡単に配線を引き込む事ができます。)
私の場合、温度センサーとオペアンプを組み合わせて、エンジン水温が任意の温度になるとサブラジエタ電動ファンを作動させるユニットを作って取り付けました。

実際の効果ですが、暑い夏でも滅多にエンジンファンが作動しなくなりました。
特に真夏の高速道路の長い上り坂や、急坂が続く山道などでエンジンファンが作動すると、途端にアクセル踏み込みに対してエンジンが重くなることがありましたが、ほとんどなくなりました。
もちろん街中でもエンジンファンはほとんど作動しませんので、エンジンレスポンスも落ちず、気持ち良いことこの上ないです。
私の様にコントロールユニットをつけなくても、エンジンファンが回ったらスイッチを入れ電動ファンを作動させるだけで、その効果は十分体感できると思います。
非常に簡単ですので、おためしあれ!

※townace.comのページ内にメインラジエタを電動ファン化させているページがありましたので、ご参考にどうぞ

■ショックアブソーバーの強化

■ボディー補強のすすめ


メインメニュー

サブメニュー

かんたん相互リンク
手軽にSEOしよっ♪
かんたん相互リンク