What's up !?


 自分がアメリカに来て,半年以上もずっと慣れなかったのが,この"What's up?"に対する返答. これ系のあいさつはこのようなバージョンがあります.

・What's up?
・What's going on?
・What's new?
・What are you up to?

微妙な違いはあっても,ほとんど同じ意味です.

もうひとつは,中1の教科書でおなじみの

・How are you?
・How are you doing?
・How's it going?

などなど.

これら"How are you?"系に対する返答は簡単で,すぐ慣れます.Fine, good, pretty good, okay, not bad, excellentなどなど,程度・状態を現す形容詞で返答すればよいのです.

しかし,"What's up?"に対して"Fine, thank you."と答えるとちょっとちがいます.基本的に What's up?は,「最近何があったか,何か新しいことがあったか」聞いているので, 「最近・・・だった」とか,「いま・・・やってんだよ」などと答えるのが正しいのです. 英語が下手なうちは,そういうときにぱっと言葉が出てこないので,もごもごしてしまいます.

しかし,相手が,職場の同僚や学校の友達,はたまたルームメイトなどだった場合, 毎日会っているのでそれほど毎日新しい事もないでしょう.そういうときに,便利な返答があります.

"What's up?" "Not much"
"What are you up to?" "Ah, not so much."

などと,"Not much"(いや,べつに)というのが頻繁に使われます.初対面の人には これではぶっきらぼうかもしれないけど,気心が知れている友人ならこれで十分でしょう. "Same old."(いつもどおりだよ)なんて答え方もできます.

最後に,道ですれ違っただけの人や,店のレジの店員など,社交儀礼的に"What's up?" "How are you doing?"などと 返答を全く期待せず言ってくることも多いので,そういう時は"Hi"などと適当に 答えておきましょう.


back