サンワリ情報


ceinture様からの情報(原文一部編集)

10年くらい前になりますが、サンワリ君8000回とコボちゃん4000回が同日に重なり、夕刊にお祝いの記事と共に鈴木義司氏・植田まさし氏合作の一コママンガが掲載されたことがあります。ちょうどJリーグが流行り始めた頃で、合作マンガのネタもサッカーでした。グラウンド上で、サンワリ君がキックでパスしたボールをコボちゃんがヘディングしている絵だったと記憶しています。

残念ながらこれは未見です。
サンワリ君とコボちゃんの共演、見たかったですね。
…植田先生のキャラなら、おとぼけ課長あたりと合いそうな気がします。
サンワリ君は。

また、鈴木義司氏が一時病気でサンワリ君を休載し、後日連載復帰したときは「サンワリ君が会社に復帰した」という設定のマンガで再スタートでしたが、これの最後のコマにコボちゃんが出てきました。(上記の合作漫画よりも前の話。)

1:サンワリ君「皆さん、ご心配を掛けましたが今日から会社に復帰しました」(台詞うろ覚え)
2:同僚・上司・OL「よかったな」「よかったわねぇ」
3:窓の外から声のみ「僕も心配したよ、良かったね」サンワリ君「誰だろ」
4:サンワリ君、驚いた顔で「やあ、コボちゃん」脇にコボちゃんが立っている
(ただしこのコボちゃんの絵は植田まさし氏がゲストで書いたものか、それとも鈴木氏が模して描いたものかは不明です。)

昔はコラボ、がかなりあったんですね。
これも未見です…。
一時期サンワリ君が休載していたのは、データとしてのみ知っています。
まだまだ研究不足ですね…すいません、知識不足で。

サンワリ君の話にもどります。今はめったに出てこなくなりましたが、近所の子供で「ゴブちゃん」というキャラクターがいました。3割と5分を掛けていますが、おそらくコボちゃんを意識したネーミングでもあるようです。最近はその子供が出てきても名前は名乗らず、今の読者は名前を忘れているでしょう。
ゴブちゃんですが。

今回単行本を入手して読む限り、ひょっとしたらサンワリ君の弟かもしれません。
今後の研究をお待ちください。
また、ゴブちゃんの妹、ナナちゃんも確認しています。

サンワリ君の連載が10000回に達した時は、自分の漫画の中で派手に祝い、9999回でも「さあ前祝いだ」と言ってサンワリ君と同僚の2人で飲み屋で乾杯していますが、新聞の中では記事にならなかったような記憶があります。しかし先のメールの8000回以前は、サンワリ君・コボちゃんともに1000回ごとの切りの良い数字で「サンワリ君7000回達成」あるいは「コボちゃん3000回達成」という見出しで、「本誌連載のサンワリ君が7000回を迎えた。昭和四十何年以来の長期連載。漫画家の鈴木義司さんは・・・と話す。」といった小さなお祝い記事が書かれていました。先ごろ達した11111回には本人も何か書かれるかと思っていましたが、意外にも全く関係の無い内容でした。
実は11111回、かならず何かあるものと思っていたのですが…
期待はずれでしたね。
12000回になにかあるかもわからないですし…。
最近はこういうのないんでしょうか。
またコボちゃんとのコラボをやってくれないかな…とは思っております。

ceinture様、貴重な情報ありがとうございました!
未見の知識が多く、サイト作成の参考にもなりました。
今後ともよろしくお願い致します。

トップに戻る