MARK 現点鐚


元祖"戦車"の登場です。
戦車の先祖と言えば、イギリスが生んだひし形戦車であります。
さすが重戦車と言うだけあって、車体はでかいっす。
ただ、なんせ第一次世界大戦の時代ですから装甲は必要最小限の厚さしかなく、
ちょっと大き目の対戦車銃なんかにあっけなくやられちまったみたいです。

キットはイギリスのEMRHAR製です。
買う時は箱の中を見れなかったんですが、こいつの一番の欠点はキャタピラであります。
なんと、固めのビニールぽいので出来ており、さらに4つに分割されております。
接着はプラスチック用の接着剤を使うのですが、ちょっとやそこらじゃうまくくっついてくれません。
作例では補強として0.3mmのプラバンを使いました。

2番目の欠点はデカールであります。妙に厚く必殺のマークソフターでもびくともしませんでした。(汗)
作例では余白を可能な限り切って、後はウェザリングでごまかしてます。

<<< へなちょこ総統脱出秘話?>>>

へなちょこ大佐:
「総統閣下、脱出の準備が出来ましたっ!

へなちょこ総統:
「うむ、ごくろう。では、出発しよう。案内せい。」

<<< へなちょこ総統絶句・・・ >>>

へなちょこ総統:

「こっこれは・・・(冷汗)」

へなちょこ大佐:
「申し訳ありません。もうわれわれの手元の装甲車両は、博物館にあったこの1台しか…」

へなちょこ総統:
「よりによって、イギリスのそれも第一次世界大戦の戦車ではないかぁぁっ!」

へなちょこ大佐:
「すっ、すいません。今の我々には、これで精一杯なんであります。」

へなちょこ総統:
「そ、そうか。ちょっと君。席を外してくれたまえ…」

数分後、総統の部屋から銃声が…


<<< へなちょこ総統 脱出悲話 終わり >>>

お約束のフォルクスワーゲン4WDと大きさ比べです。
さすが陸上戦艦。でかい!どっからでもかかってきなさいって感じ?
今回のディティールアップは、機関銃を真鍮線と管で作り替えた程度です。

我が家のマロン(オカメインコ)も登場!


なお、登場人物の名前はプライバシー保護のため、すべて仮名を使っております。

前のページへ戻る
トップページへ戻る

GeoCities Japan

メイン / コミュニティ / アベニュー / E-List / 街角広場
インフォメーションセンター / 検索 / ヘルプ / ガイドライン