ワーウルフ『汝は人狼なりや?』

○デザイナー

○メーカー

○プレイヤー

○対象年齢

○プレイ時間

○日本販売価格
Herve Marly
Philippe des Pallie'res
ダヴィンチ・ゲームズ

9〜23人用

10歳以上

20〜45分

1000円

ワーウルフは隔離された村を舞台に、村人達と狼男との生き残りを賭けた殺戮ゲームです。

夜になると狼男は人間を1人殺戮します。そして朝になると村人達は誰が狼男かを論議して、最も疑わしい村人1人を殺します。 これを繰り返し、狼男が殺されて平和な夜が訪れるか、村人が全滅すればゲームは終ります。 はたしてこの村に真の平和は訪れるのでしょうか?

■ゲームの準備
このゲームには1人、ゲームに参加せず審判を努めるゲームマスターが必要です。 ゲームマスター以外のプレイヤーには役割カードをシャッフルして1人1枚ずつ配られます。 役割カードには大勢の村人カードと数枚の狼男カード、そして村人側の占い師カードが1枚、含まれています。

■ゲームの開始

○夜
ゲーム参加者全員は目を瞑ります。占い師は目を開け、他プレイヤーの1人を指差してゲームマスターに狼男かどうかを問います。 ゲームマスターはサインで答えます。それを確認して占い師は目を瞑ります。

続いて狼男は目を開け、殺戮する村人1人を選択し、指を差してゲームマスターに教えます。そして目を瞑ります。

○昼
ゲームマスターは夜、誰が殺されたかを発表します。残念ながらそのプレイヤーはゲームから脱落します(^^;。 その後、全員で論議して最も疑わしい村人1人を殺します。残念ながらそのプレイヤーはゲームから脱落します(^^;。

■ゲームの終わり
そして夜と昼を繰り返し、狼男が殺されて平和な夜が訪れれば村人達の勝利、村人が全滅すれば狼男の勝利となります。(^^;

ワーウルフはブラックユーモアに溢れた多人数で遊ぶゲームです。 昼の論議で誰を殺すかは非常に大変な問題で、よほどゲーム参加者達の気心が知れているか、 ゲーム熟練者でなければ論議で自分が殺される事に不満が出るかもしれません。

逆説的ですが、多人数ゲームでコミュニケーションとは何かを知る事が出来るゲームかも知れませんね(^^;
国内ボードゲーム販売店







メビウス・ゲームズ


ゲームストア・バネスト


プレイスペース広島