ゲームナビハイサターンとわ?

 

ゲームナビハイサターンは文字通りセガサターンの1つの種類です。

サターンには種類が3つあり、

セガサターン(こちらが普通のサターン)、Vサターン(ビクター製のサターン)、HIサターン(日立製のサターン)

製造会社によって分けられてます

セガサターンVサターンとの違いは特にありませんが

HIサターンには標準ビデオCDとフォトCD再生できる(ついてるとも言うけど…)(笑)利点があります

(サターンとVサターンは別途ツインオペレータームービーカード&フォトCDオペレーターが必要です)

 

と、ここまでは基本ですね(オイ

 

でもそのHIサターンにも二種類あるのは僕はモノを買うまで知りませんでした…(爆笑

HIサターンに利点を排除して(オイオイ)カーナビ機能をつけたのが

ゲームナビハイサターンなのです。

 

ちなみにゲームナビハイサターンの画像

1(箱です)

2(本体のみです)

3(一応全部付けて見ました)

(とりあえずこれだけは閉鎖)

 

ナビの通り、カーナビ対応の地図CDを入れると車でカーナビとして楽しめます。

勿論車内でゲームする事も出来ます(^^)

上二つのことをやる為にはカラーモニターが必要になりますけど…。

 

当時は結構斬新だったのですが、高過ぎたので殆ど売れてないらしいです(^^;;

(ちなみに本体定価:150000円で純正4インチカラーモニター定価:45000円です)


 

ここまでじゃ普通の紹介してるHPと何ら変わり無いので更に詳しく書いて行きたいと思います。(笑

 

まず、表面です

普通のサターンとは趣ががらっと異なってますね。カッコイイです〜!(うっとり)(笑

POWERボタン、RESETボタン、OPENボタンとランプがまとめて左にあります。

そして見慣れないボタンが右のほうについてますね。

上からサウンド切り替えスイッチエコー調節ボタン音程調節ボタンとなっております。

こちらの方はカラオケに対応してるボタンです。

このサターンはカラオケCDにも(厳密にはCD−G)対応してるんですね〜。(笑

ここで各名称の説明をします。

 

〜サウンド切り替えスイッチ〜

3種類の切り替えが可能です。(切り替えの下からの紹介)

ステレオ:普通の状態で音楽を流します

ヴォイスキャンセル:ステレオ録音のソフトを使用している時に歌手の音声を小さくできます。

音声多重:音声多重録音されたソフトのみ音声をLchとRchのモノラル再生ができます。

 

〜エコー調節ボタン〜

マイクエコー量を調節します。最高14段階ということです。

 

〜音程調節ボタン〜

音程を調節できます。初期段階から+7段階、−7段階変える事ができます。

これはメニュー画面でのと同じ事が外からできるということですね。

 

 

お次は後ろを見てみましょう。

右端の上と下は普通のサターンの通り、電源端子とAV端子とその横の拡張端子です。

ちょっと違うのは電源端子が2つあるということです。何ででしょうねえ??(^^;;

そして左下は普通のサターンには勿論付いてる電池カバー&スロットです。

 

それでは普通のサターンに付いてない所を見てみましょう。

まず、左の上はGPSアンテナ端子です

これにGPSアンテナを差します。

 

真ん中の突起物はモニターを差しこむ為のです。

PSoneの構想以前にナビと言うことを除いてもそういう事があったと言うのはあんまり知られてないですね(^^;;

 

電源端子の左隣はモニター端子です。

純正モニターを差すために使われます。

 

 

次は正面の側面ですね。

真ん中は普通通りのコントローラー差す所ですね。

でも、右と左に見慣れないのが多数ありますね。そこの紹介をします。

 

左の左:機能切り替えスイッチ

これは必要に応じて

左:MAIN真ん中:TUNER右:外部出力(EXT.)

を切り替えます。ちなみに外部出力の説明は全く無いです(w

 

左の右:オーディオ出力端子

市販のカーセットアダプターやFMトランスミッターを接続する為の端子です。

 

右の左2つ:マイク入力端子1・2

カラオケの為のマイクを接続します。

 

右の右2つ:マイク音量調節ツマミ1・2

マイクの音量を調節します。

 

今日はここまで、復習して下さいね(w

戻る