勇者王降臨:ガウガイガー
バンダイ1/144scaleVガンダム&1/1200scaleガウ攻撃空母


 

ああっ石を投げないで!
これは
ガンパパさんのHP「ガンプラ大好き」の企画コンペ
ガンコン99’¥300部門にエントリーしたものです。
コイツのおかげでキテレツモデラーなる称号をゲットしました。

1/1200ガウ攻撃空母(ステルスガウー)
改造箇所:口をつけて開閉の為のポリキャップを本体と翼部に仕込みました。
     垂直尾翼は根元で可動します。
キット使用率:100%(!)
色:紫=エヴァパープル(~ ~;
  赤=口の中シャインレッド+白(多め)、上からクリアーレッド厚塗り
    コクピット及び垂直尾翼シャインレッド+白(少々)
  白=歯の部分。グランプリホワイト、上から黄色+白+フラットベースを塗ってます。
  スミ入れ=タミヤエナメルのハルレッド

1/144Vダッシュガンダム(ガウガイガー)
オマケです。随分前に工作していた物です。やっと日の目を見ることが出来ました。
改造箇所:ツノ,顔,首,上腕,手首は新造。接着面でヘルメットは0.5mm幅増し。接続を
     Bジョイントに。肩の関節をLジョイントに変更。前後スウィングできます。
     肩口ダクトを開口,仕切板は0.3mmプラ板。Vフレームを破棄したので3mmプラ棒
     で腰と接続。肩アーマーは外側で1.5mmカットし小さくしてます。
     下腕のシールド発生装置は裏を埋めて腕に固定しました。
     腰アーマーはポリパテで裏打ち。モールドは入れてません(技術の問題により)
     フンドシ上部を開口し裏からプラ板で蓋。
     太股はVフレ−ム抜け防止用にプラ棒突っ込んでます。膝裏にポリ隠しのプラ板。
     脛は2mm延長し,ついでに裾をくさび型に詰めてます。それに伴いVフレームが
     使用不可になるのでコトブキヤのボールジョイントを入れてます。
     各部ハードポイントの穴を埋めて,足首のスラスターを開口。
     オーバーハングキャノンは接着面で幅詰め,接続をBジョイントに変更,翼部をプラ板で
     作り直し。本体部はバーニア部を開口。垂直尾翼?のステーをプラ板で作り直したのみ。
キット使用率:85%位かな?
色:白=つや消し白+クリアブルー(微量)
  紫=やっぱりエヴァパープル
  赤=シャインレッド+白(少々)
  スミ入れ=統一性も考慮してハルレッド
       顔のみつや消し黒
  メカ部はミディアムブルーでハードポイントはつや消し黒

勝利の鍵としてガウ接続用アーム,手首(開いた奴,Pシェード用)を自作。

以上がレシピなんですが、作る人なんか居ないんだろうなぁ(笑)

もどる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガウガイガー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしスミ入れが甘いな。エッジもダルダルじゃん!(゚□゚;;)今となっては俄かに信用し難い出来(滝汗)あー、でもなんか全体的なスタイリングは結構良いなぁ。実は半年ほど前にVダッシュのキット(勿論1/144)一個押えたんで「何時かリベンジを!」と目論んではいます。何時になるか解りませんが。 2002年7月22日

折角なんで画像追加(謎)

ガイガー・・・じゃなくてVガン様単体。
良く考えたらもう三年近く前の完成品な訳で、
今見ると・・・何か・・・何か・・・あぁ〜(悶絶)

まぁ何と言いますか撮影技術も多少なりとも向上しているかな?と。

前出の通り、上腕はポリパテスクラッチのリキャスト品なんですが、
この当事で実は現在のHGUCと同じ接続方式を採用していたと言う!

プロテクトシェ(以下略)
こんな平手も作ってはいたのです。
あー、ヘルアンドヘブン直前の
開いた手首装着して撮るの忘れてたー(恥)

この頃はツヤ消し一辺倒じゃなかったんだなぁ。

この平手及び未撮影の開いた手はどちらもキャストブロックからの削り出しによります。良く頑張ったなぁ、当時の自分。って言うか写真ピンボケじゃん。トホホ・・・。うっ、何かマジでリベンジしたくなって来たッスよ(笑)