■サイコソルジャー・あらすじ■


遥か昔、『屍愚魔』と呼ばれる異種生物がこの地上に存在した。

彼らは数々の古代文明を滅ぼして、世界を闇に包み込んだ。

しかし、勇敢な古代人たちによって、地底の奥深くに封じ込まれた。



ところが、一部の心ない者の手によって、その封印が破られてしまった。

『屍愚魔』は数千年の眠りから目覚め、より凶暴となって、

人類の前に再び姿を現した!



人類はありとあらゆる手を尽くしたが、そのすべてが無駄に終わった。

最新の科学兵器ですら、まったく用をなさなかったのだ。

人類は太古の偉大なる予言者が残したという『予言』に

最後の期待を託したのであった。



「永遠の眠りより目覚めし悪魔、この地上に再び、現れし時、

遥か東の地より二人の光の戦士来たる。

その二人の『力』が合わさる時、闇は葬り去られるであろう」



「二人の光の戦士」  それが麻宮アテナと椎拳崇だ。

今、光の戦士が果てしない戦いに旅立った。

人類の明日のために…。









<サイコ・ソルジャーコーナーのトップへもどる>



<トップページへテレポート>