過去の日記はこちら↓
2000年8月分 2000年9月以降分

テント村出現?
更新しろ〜と散々言われ続けてきたので、久々に日記を書いてみる。(遅
久しぶりなんでとりあえず前の日記を読み返してみたが、結構微妙なこと書いてますな。(苦笑
今回は帰省中の話題なので、福岡ローカルな地名がでてきますが、内容にはたいして関係なので気にしなくても結構です。

そういうわけで(どんなわけで?)、いつの間にやら2002年になってたみたいです。(もはや週記、月記を通り越して年記ですな(汗)。)たまに帰る福岡でも色々な変化があったりなかったり。諸行無常とはよく言いますが、行きつけのゲームショップが潰れたりするとやっぱ悲しかったりするものです。

しかし、何と言っても今回の帰省一番の目玉は、長尾ヤマダ電気オープンでした。
元来機械が大好きな俺は、一日中電気屋に居ても飽きないくらい電気屋が好きで、電気屋巡りがライフワークの一つだったりする。
大手電気屋のポイントカードは一通り持っており、当然ヤマダ電気にもよくお世話になっているわけでして。
今まで次郎丸まで行ってたのが長尾にポンと出来たんだから、そりゃ便利なわけですよ。
いわゆる、ゲーセン帰りにちょっと寄る。と言った荒技が可能になるわけです。

しかし、新規オープンということで話はそれだけで納まりきれませんでした。
アナタ、電気屋のオープンったら家電大安売りですよ。
PCも安売りしてたけど元値が高いだけに手が出せません。
しかし家電は、客寄せの意味も込めてかなりの安値が期待できるわけです。
オープン前から、広告が入るのを楽しみにしてました。

オープン前日
待ちに待った広告到来。激安目玉商品は4日に分けて売り出すらしい。
とりあえず各日欲しい商品に目星をつける。
オープン前日・夜
とりあえず初日の狙いは14インチテレビ1980円。限定数は10。
実家にはテレビが一台しかないため、ゲーム用に買おうという魂胆。
とりあえず初日なので様子見をしつつ数回下見に行く。
9時の段階で余裕がありそうだったので、とりあえず一回帰って飯を食い、腹ごしらえをして10時過ぎに並ぼうと思い帰宅。
次行った時には10人並んでました。(汗
・・・まあ、初日は買えないだろうと思ってましたが。
オープン当日・朝
せっかくだからってんで朝っぱらから並ぶ。8時の段階で20人以上並んでてすげぇ・・・とか思ってたら、来るわ来るわ。いつのまにか最後尾は見えなくなってしまいました。(汗
何百人並んでたんだろう。ぼけーっと並んでたら、取材してたFBSのカメラに映って、めんたいワイドのニュースにチラっと映ってしまいましたが気にしない方向性で。
ちなみにこの日買ったMDデッキはかなり粗悪品でした(泣)。クレーム付けて返品したいな。(ぉ
オープン一日目・夜
二日目はDVDプレーヤー4980円が目玉でした。限定数10。
一人で並ぶのはだるいので、デジカメの有用性を説き、一部で有名なやすまさを召還。前日の反省を踏まえつつ閉店前の8時にはヤマダ到着。
さっそく並ぼうと思ってよく見てみると、既に20人以上並んでいるではないですか。(汗
DVDどころかデジカメ(100万画素\3980)やプリンタさえも売り切れてました。
閉店前は店側も並ばせないだろうという読みが甘かったみたいです。ラーメンなんて食ってる場合じゃなかったな。

まあ、この日はやすまさがナメくさって何の準備もせずに来てたから並べなくてよかったのかも。(笑

その日の深夜
さて、ここで二敗を喫している俺は考えた。いきあたりばったりではまずい。やつらはかなりの手だれだ。何か対策を講じねば。
そこで、小学校来の親友、サンダァと三日目の対策を練る緊急会議。
やっぱ情報第一ということで、深夜にも関わらず現地取材敢行。俺の二日間の失敗と現地での聞き込みを元に、三日目の綿密なる計画を立てる。
情報によると、日替わり商品に並んでるメンツは結構固定っぽい。ならば想定される敵は二種類。Aパターン、日替わり商品を買い、家に運んですぐに並ぶ組と、Bパターン、日替わり商品を買ったその足で次の日の日替わりに並ぶ組である。

まあ、俺とサンダァが組めば無敵ですがね。負ける要素がない。(言い過ぎ

二日目・朝
この日の狙いはビデオ980円。はっきり言って破格である。ちなみに限定数は10。
サンダァとの綿密な打ち合わせにより、朝の11時から並ぶ。つまり、Bパターンはさすがにいないだろうと判断したわけです。売り始めるのが次の日の朝9時過ぎだから、時間にして22時間強並ぶわけですな。
さすがにまだ並んでるやつもいないだろうと余裕の現地入り。しかし駐車場入り口でまさに昨日インタビューした顔を見て相当焦る。
次の日の並び場所に行ってみると既に三人の敵影を確認。予想以上の迅速な行動にただただ唖然でした。(w
二日目・昼
まあ、限定数10のビデオで前三人ということで、十分に購入可能圏内に陣取れたわけです。
こうなると、いかに暇を潰すかが最大の課題となってきます。・・・が、いくら俺とサンダァが無敵のコンビとは言え、22時間を二人で過ごすには限界がありますね。
そこで、我が従順なる僕やすまさを召還することに。ついでにCDウォークマンでも借りれば夜も安心ですし。(w
三人になったらトランプ一つでもかなり暇が潰せます。二人だとスピードかブラックジャックくらいしかできませんからね・・・。あ、ポーカーもできるか。(他にもこんなゲームできるぞ!って方はこちらまで。(w)
そうこうしてるうちに、サンダァの友達がビデオを欲しがっているが、仕事で夕方まで来れないことが発覚。やすまさが代わりに並ぶ運びとなった。
二日目・夕方
サンダァの友人(以降友人A)到着。入れ替わりでやすまさが去る。まあ、朝まで三人なので暇の心配はないか。
やすまさ名義で並んでいるので、友人Aが名前を覚えられず苦労したりしたが、とりあえず一安心と思っていると、店員にあからさまに怪しい目で質問された。その危機はなんとか乗り切ったが、なぜ替え玉がばれたのだろう?(ぉ
その答は俺と友人Aで夜食買いだし(じゃんけんによりサンダァはおるすばん)に行った時に発覚する。どうやら並び監視員(以降番人)は並んでいる人間の名前を聞くと共に、性別をチェックしていたらしい。そりゃバレますわな。(w
だんだん寒くなってきたが、手持ちの段ボールが思ったよりも少なく、仮眠用の壁しか作れなかったので、交代で仮眠を取ったりトランプをしたりしてました。
・・・が、次の日も並ぶ宣言をしていたためか、俺が二時間も爆睡したのに起こしてもらえない罠。(汗

・・・すいませんでした。ってか遠慮せずに起こしてくれ〜。(滝汗

三日目・昼
この日の狙いはスキャナ1980円。限定数10。
目玉が洗濯機でスキャナは二番手ということもあり、余裕を持って夕方4時くらいから並ぶ。
例に洩れず一人で並ぶのはだるいので、スキャナの有用性を説きやすまさ召還。(ぉ
夜になると、前日の教訓をフルに生かして、完璧なる壁(通称ム○オハウス)建築。ゆっくり二人でくつろげる大きさの壁を作り、マターリしていると、

サンダァ登場。

これは天の救いである。何を隠そう、やすまさは人んちに泊りにこようがファーストフードで粘ってようが、テレホタイムに突入するとおねむちゃんになってしまう困ったちゃんなのである。(使えねぇ。(ぉ)
今回も俺が○ネオハウスを組み終わるやいなや寝ようとする早業っぷり。しかしアレですな。マイペースってなぁ便利な言葉ですな。(毒
つまり、とりあえずのひつまぶし・・・じゃない暇潰しに呼んだはいいが、夜中は全くの役たたずと化してしまうのである。(w
サンダァは、前日の教訓を生かして将棋持参で遊びに来てくれた。二人で将棋を打ってると速攻でやすまさ就寝。とりあえず一時間ほど寝かせてやる。
11時半に聞きたいラジオがあるとか言ってたので叩き起こして、カーラジオ聞きながら買いだし。ラジオが終わり列に戻るとバイト帰りの友達(以降友人B)が余った弁当を差し入れてくれる。
サンダァと友人Bが将棋を始めたので見ていると、速攻で弁当を食い終わったやすまさ就寝。いや、それが一番賢い選択なのかも知れんが。(苦笑
三人でのんびりした後、友人二人を見送るためにやすまさを放置して金山団地へ。
帰ってきたら3時。暇なのでやすまさを叩き起こす。が、「う〜ん」と「まぁね」しか言わないダメモードになっていたのでしょうがなく俺も寝る。

四日目・朝
やすまさに七時に起こされる。いや、君は昨日散々寝たからいいのかも知れんが、まだ整理券配布まで2時間もあるのだよ。寝かせてくれ。(汗
まあ、3日目で得た教訓をフルに生かしたので、結果的にこの日はかなり楽に並べました。よかったな、やすまさ。(w
そんなこんなで、結局3千円でビデオデッキとスキャナ入手。戦果は上々と言えるでしょう。
そんだけ並ぶ時間があったらバイトしろよというツッコミもあるでしょうが、とりあえずお祭りムードに乗じて遊びたかったのと、ひたすら無駄な時間を楽しむというおそらく学生時代にしかできないであろう贅沢をしたかったので。(笑

とりあえずあまり考えずに打ったんで、後で色々書き直すかも。

2002年03月07日 03時28分33秒

終幕
5/29(月)

当たり前のように続くと思っていた日常。
まさかそれに終わりが来るなんて思ってもいなかった。
全てのものには始まりもあれば終わりもある。
ただそれだけのこと。
それだけのことがかくも辛く、受け入れがたいものだとは。

そういうわけで(どんなわけで?)LUNA SEAのラストライヴDVDの発売日。あのラストライヴはいろんな意味で思い出深かった(過去の日記参照)。

発売日を一週間ほど間違えて覚えていて先週かなりのショックを受けてしまったが、今日は間違いなく発売日である。何度も確かめたから間違いない。
朝一で買いに行きたいところだが、月曜は嫌がらせのように一限が入っているのでしょうがなく授業を受ける。当然内容は上の空。まあいつものことなんすけどね(苦笑)。

一限が終わる。速攻で予約を入れている生協のCD屋へ。店員に聞くが11時過ぎに入荷予定らしい。僅かな時間なので軽く朝飯でも食いながら待つ。そしてほぼ入荷と同時に購入。

しかしここで俺は大きな問題に気付いた。月曜は三限、五限と入っている嫌がらせ日だったのだ。果たして我慢して授業を受けられるのか?ってか購入特典のポスター邪魔じゃないか?(ぉ

まあしかし私は真面目な大学生ですので、授業はキチンと受けますよ。楽しみは大事に取っておかないとね。

何事もなく授業が終わる。いやぁ、本当に長かった。
帰りに考えられうる食料と飲み物を買って帰る。お菓子とカップラーメンを手元に置き、ポットにお湯を沸かしていつでも食べられるように準備。
なにしろ約六時間の長丁場である。途中で無駄なことに費やしている時間はない。慎重に準備を進め、全て整ってからテレビの前に座る。

まずは一日目。
これは行けた方である。
内容について深く触れることはしないが、昔の曲は初日の方が多く演っていてファンにはたまらない。しかし曲順が・・・、さすがにWISHを初っ端にもってこられたのはキツかった。いや、ラストがLOVE SONGだったのが悪いって訳じゃないんですけどね。

二日目。
これは行けなかった方だ。
昔の曲は初日より少なかったものの、最後の方の曲順はかなり来るものがある。やっぱWISHは最後にやってナンボでしょ。
(時間ないから適当だな〜。ま、後で手直しすりゃいいか。)

見終った後、しばらくは何も考えられなかった。
テレビの前でぼんやりと時を過ごした。
ただ感動して涙が溢れた。
それが行けなかった悔しさから来るものなのか、感動のあまり零れた涙なのか俺には分からない。
ただ一つ言えることは、「俺はLUNA SEAが大好きだ」ということだろうか。

LUNA SEA永遠なれ

どうでもいいが文章下手だな俺。

2001年06月08日 19時41分01秒


ミレニアムブームの終鴛(字が違う)
西暦2000年、人類のパソコンにチョ〜可愛いインフォメーションウィンドウ"Index-Tv"が出現した。その後、たくさんの人々が情報を共有し、お年寄りから若者まで気軽にインターネットを楽しめるようになったという。

Index-Tv TVCMより抜粋(一部曖昧)

そういうわけで(どんなわけで?)21世紀。2000年問題だなんだと騒いでたのが既に遠い昔のことのように思えるから不思議なものだ。

一月三日、短かすぎる冬休みを満喫すべく福岡に帰ってきた。とりあえずプロバイダ料金を払ってネットに繋ごうと試みる。ごくありふれた光景。

ところで、ドリームキャストはWeb Moneyというやつでプロバイダ料金を払うというシステムになっている(絶対というわけではないが、多数派ではないだろうか)。それ自体は別にどうといったことはない。クレジット無しでオンライン決済できるのだからむしろ便利と言えよう。よくこのWeb Moneyカードを買い忘れていてネットできないといった事故があるのだが、今回Web Moneyも購入済みでありぬかりはない。

早速ドリームキャストを起動。久々に実家に帰って来たのでドリームキャストの内部時計の充電が切れている。まあこれもよくあること、別に問題はない。東京に置いてきたNGCDの充電(切れるとセーブが消えてしまい大変)は大丈夫かなぁ等と心配しながらもサクッと合わせてネットに繋ぐ。すると・・・

「サーバーのSSL保証期限が切れているか、ドリームキャスト本体の時計が間違っています」

そんなコトイキナリ言われても解りマセ〜ン(似非外人風味でどうぞ)。時計はさっきちゃんと合わせたばかりだから他に原因があるのかな?などと真剣に悩む。マジで悩む。小一時間悩む(嘘)。そしてふとドリームキャストの時計設定画面を見てみると・・・。

2000/01/03 03:23

時計を2000年に設定してました。そら時計も間違っとるわ。2000年てアンタ・・・、今まで一生懸命生きてきた一年はなんだったんだい?そりゃやり直せるものならやり直したいが。特に語学とか語学とか語学とか・・・(あ、選択科目もか/爆)。しっかし、去年散々"自分には2000年問題は関係ないね"などと思っていたが今更になって2000年問題に悩まされるとは・・・。

御粗末。(下らねぇオチですいません。でも実話・・・(汗))

2001年02月17日 06時17分01秒

私のホームページへ | Playtown-Bingoのページへ | メイン | 今すぐ登録