俺の小学校来の親友であり、常に俺の目標であった治助さんが、我がサイトに随筆を寄稿して頂けることになりました。
治助さん、ありがとうございます〜。
治助随想録

ぷろふぃーる

掲示板

めーる

戻る