■ FFXI - FINAL FANTASY XI >>> トップページへもどる 















■このサイトについて

このサイトFF11の赤魔道士の情報を収集しています。

いろんな赤魔道士板の流れとともに流れ行く赤魔道士の戦術や要望等をまとめ、留めておくことがこのサイトの主な目的です。





■サイト名の由来

---はじまりはこうでした。


2002年11月1日・・、赤魔道士にとって悲しい出来事が起こりました。11月下旬に予定されているパッチでの放置プレイ、あのいつも偉そうに振舞っていた◆REDist/Mさんも、赤最強の◆RED.9eFEタンも、そして私も、、みんなみんないなくなってしまいました。

それからしばらく後、白/赤・・・。そう、両手棍にエンサンダーをかけ殴るDQNな白魔道士が、いつか赤に戻る日を夢見てこのページを立てました。

これは、他ジョブに煽られ、見捨てられてなお、一筋の光を求め続けた魔道士達の物語です。



---上記の文章はこの前までトップページに貼ってあったものです。まぁこれは半分ジョークなのですが、このサイトを作り始めたのは冒頭にあるように2002年11月初めくらいだったと思います。

拡張パック「ジラートの幻影」が出て3ヶ月くらいの時期にこれを書いています。今は普通に使えるジョブになった赤ですが、その当時はイロイロと大変でした。赤への追加要素は非常に乏くて、パライズは1度も麻痺せず。そんなこんなでヴァナの赤魔道士は次々と姿を消してゆきました。そのような状況をちょっと皮肉ったのがこのサイト名、「赤魔道士は何処?」なのです。

いまは■eさんが公式に回復役問題がどうこう言っていますが、そのわりには魔法の数が少なく魅力がない、さらに取得が難しいという魔道士が減るのは当然の環境があるのが現状です。戦闘を考える人は頭がWSのことでいっぱいなのかなぁと思ったり。

(2003年7月14日、雨)






■このサイトの管理人について

ジョブ/Lv 赤魔道士/Lv61(暗黒騎士/Lv60など)
*2003/06/20現在

種 族

一 言 アイスパ_| ̄|○





当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 
Copyright (C) 2002 SQUARE CO., LTD. All Rights Reserved.